-------------------------------------
ぴかぴか(新しい) お知らせ ぴかぴか(新しい)
EOEアチューメント
シータヒーリングなど各種セミナーの詳細は

シータヒーリングと願望実現セミナーのココナルをご覧下さい♪


最近の記事

2012年05月14日

EOE式の願望実現

EOE式の願望実現はシータヒーリングとどう違うのか?という質問をよくいただきますので、シェア致します♪

基本的には同じですが、アプローチのコースが違うというのが私の実感です。
同じ山に登るにも、どの登山コースか色々あって好みもありますよね。
その時の体調や気分によって好みも変化します。
色んなツールを知っていると、幅が広がるので楽しい!というのが私の実感です。

EOEの場合は、最初に何の気兼ねなく自分の望みを書くことから始まります。
他人を変えたい、という願いもOKです。

その後、願い事を宇宙に送る(シータでいうところのコマンドにあたるのかと思います)前に、宇宙とどの程度その願いが調和しているかをチェックします。
エナジーワークによるチェックと、思考によるチェックの両方をやります。

例えば私はゴールデンウィークにシータヒーリングの基礎と応用セミナーの両方をやりたいと感じていました。
EOEのエナジーワークでチェックすると、応用のみ不調和となりました。
不調和が出た際、思考のワークで何が問題となっているのかを無意識の世界から顕在意識へとあげていきます。
今回のケースでは「近隣宇宙との不調和」が起きていました。
夫や子ども達の希望とずれがあり、不協和音がエナジーフィールドに起きているわけです。

そこで夫や子ども達と話し合いの場を設けた結果・・・今回は基礎セミナーのみの開催として応用セミナーの開催は別の月にすることに決めました。

え? 望みをあきらめちゃうの?!
と思う方もいるかもしれません。

が、EOEのワークは自分自身の本当の願いを見出すものです。
人は本当は調和を望んでいます。 
もし、夫や子ども達の負担を無視して強行突破しようとすると、私も家族もかなりのエネルギーを使うことになります。(口論とか仲たがい、不平不満もエネルギーの消費となります)
しかも、調和しきれないままのエネルギー状態でセミナー開催をすると、それは受講生さんの無意識にも伝わっていきます。  そして最終的には私自身に戻ってきて、エネルギー震動に大きな不調和をもたらします。
応用セミナーの開催はあきらめたのではなく、最も調和するタイミングに「変更」したわけです。

こんな感じであらゆるレベルでの不調和を可能な限り調整した後、宇宙に自分の願い事を送り出していくのがEOEです。

たくさんのエネルギーと調和すればするほど実現化のパワーはアップしていきます。
それを自覚する為に、どれほどの宇宙と調和しているかも、無意識から顕在意識へとひきあげていきます。
それは大宇宙を知る、つまり悟りを目指すワークでもあります。

私の場合、このEOEワークの後、シータヒーリングの願いと実現の「ブロックを取り除く」ワークをすることが多いです。 最強の組み合わせです!^^

というわけで、あくまでも私の場合ですが使い方の一部をシェアさせていただきました。
参考になったら幸いです。

今日も素晴らしい一日を!

posted by りえ奈 at 10:59| EOEアチューメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。