-------------------------------------
ぴかぴか(新しい) お知らせ ぴかぴか(新しい)
EOEアチューメント
シータヒーリングなど各種セミナーの詳細は

シータヒーリングと願望実現セミナーのココナルをご覧下さい♪


最近の記事

2013年10月15日

気づけば、宇宙について考えている。

 ずっと追いかけていた夢が、ある日突然、夢でも何でもなかったと気がつく瞬間がある。

 私は、周りの期待に応えようとしていただけ。 
 社会的地位を獲得しなければと思っていただけ。 
 これは、本来の私が求めていたものじゃない。

 そう気がついても、打つ手がない。

「では、本当はどうしたいのか?」
それが見えないと、目標だけを見失ってしまってただ呆然と立ち止まるしかなくなる。 

 これまでの自分が前向きであればあるほど、努力家であればあるほど、何もしないで停滞している自分が嫌になる。 
宙ぶらりんの状態をとても恐ろしく感じる。 
 それで自己啓発本なんかを読んで、自分探しのテストなんかもやってみるんだけど、そこで投げかけられる質問に答えられない。

 例えば「自己主張をする事が苦手ですか?」という質問。
自分では「よくあてはまる」に○をしたい。 
でも、人から「さすがはDJ! 自己主張が強い人がほとんどですからね〜」なんて言われた事を思い出して、答は「あてはまらない」にすべきなのかなぁと、悩んでしまう。

 「人から物を頼まれるとなかなかノーと言えないですか?」
という質問には、「全くあてはまらない」に○をしたい。 
無理な頼まれ事は、はっきり断らなければ後でお互いが困る事になるから、私ははっきりノーと言う事を心がけている・・・つもり。 
だけど考えてみると、友達に「あんたは情が厚すぎるの。何でノーって言わないの?」とよく怒られている。その度に「だって、何だか困ってるみたいだったし・・・」なんて返事をしている自分を思い出すと、「私はノーと言えないタイプなのかなぁ」という気もしてくる。

「イライラしやすい方ですか?」なんて質問はもっと難しい。
一週間のうち、何日イライラする日があれば「イエス」なの??
いや、一日に何時間かで考えるべきかな?? 
職場の女性と比べると私はイライラしない方だと思うけど、彼と比べたら、明らかにイライラしてるグループに入れられるよね。

 あ〜〜、テストで余計自分を見失う〜〜〜!!!

 結局比較する対象がいなければ、私は「前向きな方か」「積極的なタイプか」「怒りっぽい方か」なんて、わからないものなんだよね。

 人間というのは「充実」じゃなくて「欠落」して初めて存在するものなのかも。
何と言うか、宇宙からたっくさんのものをそぎ落としたら、「私」という1人の人間になる、みたいな。

 上手く言えないけど、自分がどういう人なのか知ろうと思ったら、自分自身を見つめるんじゃなくて、環境の方こそを見るべきなんじゃないかって。

 ジクソーパスルと同じなんだよね。
バラバラになったワン・ピースをどれだけじっと見つめても何だかよくわからないけど、そこに別のピースがつながる事で、どんな絵柄が描かれているか、ちょっと形が見えてくる。 
数が増えれば増えるほど、その姿はどんどん明確になる。
 「私」というピースを知ろうと思ったら、人と繋がらなくてはいけないんだな〜〜。 
そんな風に思う。 
そしていっぱいいっぱい色んな人と繋がって、大きなパズルが出来上がったら、何かのきっかけで自分のピースがポロリとはずれてしまっても、もう私は自分自身の姿を見失ったりしないと思う。
 ワン・ピースが抜けていても、まわりのピースがそろっていれば、抜け落ちた空間に描かれているものは簡単に想像できる。
 私という存在は、私以外の周りに目を向けた時に、初めてくっきりと浮かび上がるものなんだろう。


 10年前の日記から掲載してみました。
私はずっと、こんなことを考えながら生きているんだなぁ。
進歩なし。 
と、思えるけど、らせん階段なのだ。
景色はよく似ていても、少しだけ昇っている。


posted by りえ奈 at 22:27| 癒しのメッセージ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。