-------------------------------------
ぴかぴか(新しい) お知らせ ぴかぴか(新しい)
EOEアチューメント
シータヒーリングなど各種セミナーの詳細は

シータヒーリングと願望実現セミナーのココナルをご覧下さい♪


最近の記事

2014年02月26日

これは、宇宙が止めているの?!

「これって、やっぱり宇宙が私に『それは違う』って止めているのかな?」

何かやりたい事があるんだけど、なかなかうまく運ばない時、こう思うことはありますか?
私はよく思ったんですね。 そしてセミナーでもよくいただく質問なのです。

例えば、何かのセミナーを受けようと思ったとします。
それは家族の反対があるものかもしれません。 金額的に高いものかもしれません。 よく知らない講師かもしれません。 それでも受けたいと思ったり、直感的に行くんだってひらめいたり・・・。

ところが、いざ申し込もうとすると電話がつながらないとかメールがなぜかエラーで戻ってくるとか、誰かに止められるとか、その日に別の用事を頼まれるとか・・・。

こういう時に「宇宙が行くなって言ってるんじゃないかな?」って思ったりしたわけです。
が、同時に「自分がびびってるだけなのかな?」って思ったりもするわけです。
そして「これは宇宙からのストップサインなのか、自分がただチャレンジすることを恐れているだけなのか、それがわかったらいいのに〜〜〜〜」ってジタバタしてました。ほほほ。

でも、この見分け方はすごく簡単だった事に後から気づいたのです。

「宇宙が止めているとわかるのは、あらゆる手を尽くしたけどそれが実らなかった時」なんです。

これで考えると、さっきのセミナーの例だと「電話がつながるまでねばる」「住所がわかれば手紙を出してみる」「時間を変えてまたメールしてみる」「携帯メールをやめてウェブメールにしてみる」「友達に頼んで、代わりにメールしてもらう」「反対者の意見を聞きながらも、冷静に自分の考えを整理してみる」などなど、打てる手を探しまくって、やってみて・・・それでも行けないケースは宇宙が止めたってことなんです。
大体は、ここまで手を打っているうちに行けるようになりますし、ここまでやってダメだったら後悔も残りません。

人にはコンフォートゾーンという「慣れ親しんだ領域」があります。
私は「セイフティゾーン」という言葉の方がしっくりくるのでこちらを使うこともあります。

今までと同じというのは無意識的にはとても安心できるものです。逆に、今までと違うことは「リスクが高い(危険かもしれない)」と感じます。
コンフォートゾーンまたはセイフティゾーンを出る状況とは、「今までとは違う行動をとる」「新しい環境に飛び込む」といったことです。 すると無意識はリスクを感じ、安全な場所(これまで通りの自分)に戻ろうとします。

これは誰にでもおきる自然のシステムのようです。
そして、「あ、これは宇宙からのストップサイン?」と考えてしまうのは、これまで通りの自分に戻ろうとする働きの影響であることがほとんどです。

この引き戻しであきらめてしまうと、チャンスを逃してしまうこともあります。
が、この引き戻しの働きは自分を守る機能でもあるので、無視もしたくないところ・・・!

じゃあ、結局どうしたらいいの?!

答はシンプルで「やりたいか、やりたくないか」なのです。

やりたいと思ったなら、飛び込むんですね。
今までの自分と違う行動をとることは、今までとは違う人生を手に入れる一歩を踏み出したって事です。

どうしても恐怖が出てくる方は無理にエイヤッと飛び込む必要はありません。
石橋をたたきながら、安全を確保しつつ、半歩ずつ踏み出して行けばいいと思います。

「あ〜〜〜、安全第一に生きてきたわ〜〜」と思いながら人生の最後を迎えるのか、「あ〜〜、色々あったけどやりたいことにいっぱいトライしてやってきたな〜〜」と思いながら人生の最後を迎えるのか、どちらが好みかにもよるかもしれません。

後者ならば、一歩または半歩でも、新しい道へ足を踏み出してみるといいですよ。

飯干りえ奈と行くココロの冒険 2014SUMMER 募集開始!
今回の宝探しのターゲットは「魂の使命」です。埋もれてしまった「本当の自分」や「使命を実行していくための地図」などなど、色んなものを一緒に発掘しに行きましょう!
3月末までのお申し込み&お振り込みは消費税5%、4月1日以降から8%となります。


posted by りえ奈 at 09:51| 癒しのメッセージ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。