-------------------------------------
ぴかぴか(新しい) お知らせ ぴかぴか(新しい)
EOEアチューメント
シータヒーリングなど各種セミナーの詳細は

シータヒーリングと願望実現セミナーのココナルをご覧下さい♪


最近の記事

2015年03月05日

真(心)の富裕層に愛される秘密

真(心)の富裕層に愛される秘密のお話会を、3月8日に開催致します!

これは、ココナルのスタッフが企画してくれたイベント。

以下、彼女が企画を提案してくれたメールの一部をコピペしまーす。

「○○さん(名前出せない)や、ジャネットさんや、□□さんや、☆☆さんなど、梨瑛さんの交遊の幅がどんどん広がって行くのを間近で見ていて、深く感じるものがありました。最初は、一切そんなツテもなかったのに、また、あったとしてもつなぐことができなかったと、私は客観的に思っていて、それがなぜこんな風に激変したのかと改めて思っています。特に去年1年がすさまじく、梨瑛さんが『私は来年、ここに行きたい』と言っていた場所に、いくつも、本当に行くことになっていたり。「そんなとこ、いくら梨瑛さんでも、無理でしょ」と思って聞いていたけれど、実現してしまうのを見ていて鳥肌ものです。自力でというより、そういったご縁がつながった方々の支援の賜物なのだというのもわかります。正直、うらやましいです。
でも、梨瑛さん自身の考え方や在り方がすごく変わったので、それが引き上げてもらえる鍵だろうと思うんです。私も梨瑛さんの考え方にかなり影響を受けていて、色んなことがうまくいくようになっています。
私達スタッフには、そういう話もしてくれるけど、みなさんも知りたいのではないかと思うんですね。そのあたりのお話をされる会などをもうけてはいかがでしょう?」


こういう企画を提案するタイプではなかったので、うれしーーー!
それなら、応えましょう、と思ったのです。

でもね、私、かつては「上から引き上げられる」ということがほとんどない人生でした。なぜなら、引き上げてくれる人を遠ざけるような思考を持っていたから。

でも、そのあたりがクリアになってから、「心身ともに豊かな人と出会い、教えを受けたい(今は別のことを考えていて、それもお話会で話しますね)」という想いは実現しはじめ、多くの富裕層の方ともご縁がつながりました。
どうして、そういった方々とご縁ができて、そしてつながっているのか、また、彼らには明らかに「共通の特徴」があるのでそのことも、お話します。それを自分に当てはめるだけで、人生はますます面白くなります。

キャンセルが出て、少し空きができましたので、この機会にぜひいらして下さいませ。

詳細はこちら
ヒーリングサロンココナル

posted by りえ奈 at 11:40| 幸せな成功! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月09日

男女間の愛、恋を育む「艶」

男女の恋愛について、ご相談が増えて来たこのごろ。
基本は起業とか、事業拡大とか、夢の実現とか、もっと自分を成長させたいとか、ヒーラーやコーチとして活躍したいとか、そういうご相談が多いのですけども、このごろそういったご相談のついで?!(もしかしたら本命はそっち?!)に、恋愛相談をいただくことが、多いのです。

急にどうして?と思ったら・・・

「りえ奈さん、どんどんキレイになったと思ったら、急に艶が出て来たから」と。

まあ♡ ありがとうございます。
そして、実は、本当に、私の中である発見と変化があり、それが実際に「恋」を運んで来ています。艶が出ているというのはそのせいかも?!

なので、なんとなくマンネリ化していた夫との間にもドキドキする気持ちがお互いよみがえったり♩ 色々とたのしいことが起きております♩ んー、ブログに書ける範囲はここまで。 メルマガでも発行しようかしら!
あっ、Facebookにはこういう話をご紹介しました。

男友達に久しぶりに夕食を一緒に食べようと誘われ、指定されたお店へ。
彼とはロマンチックな関係でも何でもないのですが、それでも「うーん、ここかぁ」とちょっと残念に思う感じのところ。(笑)
彼はみんなに「お金持ちだけど、セコい」とか「いい店を知らない」って言われてて、私もそう思っていた(笑)ので「まあ、そうだよね」と先に席について待つ。
約束の時間に遅れて奴は登場。いつもそうなんだよねー。そして謝らない。
でも、今回は、私を一目見るなり、「あ、ごめん。場所を間違えたみたいだわ、姫」と、手を差し出すじゃないですか!(姫?!)
反射的にその手をとって立ち上がると、彼はニコリ。 
その後、夜景が素敵なお店に変更してくれました。
この時に気づいたこと。
彼がセコいとか、いい店を知らないとかじゃなかったーーーー。
私がダメだったから、分相応に扱われてただけだったんだーーーー。
OH MY GOD!
彼はどんな感じのひとと一緒にいると気分がいいかな、私がどういう女性だと彼がかっこよく見えるかな、と考えて服装を決めてでかけたら、ほんと大発見だった。扱いが悪いのは自分のせいだ、ほんと。


相手のためを思う。そして、自分のことも大切にする。
EOEのクラスで言っている話ですね。
Facebookに書いたこの話は、「相手のため」だけでなく、自分のことも大切にしています。
相手のために行うこと(この場合は装い)は、自分自身へのケアでもありますね。
スピリチュアルを大切にしている方の中には、自分のことを後回しにしてしまう方を多くお見かけしますが、宇宙は、自分と他者の両方あってひとつの宇宙ですからね。どちらかに偏ってしまってはバランスが崩れてしまいます。結果、物事がうまく運んでいるという感覚は得にくくなります。
相手のためを思う。そして、自分のことも大切にする。
これを行うと、男女間はてきめんに効果が出るという感想もたくさんいただきました。そりゃーそうなんです。

そういえば、男女間のことならまかせとけー!のジョン・グレイさんも来日が決まっているのですね! こちらに登壇するらしく、私の友人が大騒ぎしていました。
「Golden Life Program 2015」

このイベントには私のメンターのひとり、ジャネット・アットウッドも登場します。パッションテストの創始者ですね! とてもチャーミングでまっすぐなそしてエネルギッシュな女性です。5月のスケジュール、あけておこうっと!




posted by りえ奈 at 00:00| 幸せな成功! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月08日

自分は大切にされている、と信じる

日本は8日の13時くらいでしょうか。
こちらは7日の22時です。

今月4日からアメリカのジャネット(パッションテスト創始者)の家に来ています!

さて、今日はジャネットと外を少し長めに歩いて話をしていました。それが印象的だったのでシェアしたいと思います。

彼女は私にこう言ったのです。

「あなたが自分自身を信じない限り、あなたは私のことも信じない」

これは、7月に通訳に入った時にも言われました。
前回は頭ではわかる、という感じでしたが今回は、すとーんと腑におちてきました。

ちょっと話がそれるようですがつながっていますので、読んで下さいませ。
先日ある方が「りえ奈さんって、結局セミナービジネスしてるんでしょ。私たちからどうお金をとるかだけを考えてるんでしょ?」っておっしゃったのです。
この方はEOEアチューメント(R)もやっていて、「りえさんが関西に住んでいる限り、私に出番はない。結局、私たちをコネクターやファシリテーターにしておいて、自分がセミナー開催してるから、それって、ファシリテーター、コネクターつぶしで、結局、自分だけが儲かるシステムでしょう?」とおっしゃったこともありました。

一緒にそれを聞いていた人は「えーー、どこからそんな発想が?!」って驚いていましたが、EOEの基本は「あるものはある」とします。 また、未来を見て行くプログラムなので「どこからそんな発想が?」というのも、あまり考えません。 じゃあ何を大切にするかというと、「そう思っていたから、そう言った」ということを大切にします。 そして、それについて「どう思うか」を素直に答えます。 なぜなら、そうしなければ宇宙と宇宙(人と人)のコミュニケーションができませんからね。

彼女は私がどうしてセミナーを開催するのか、その理由を「自分にとってつらい方」に考えていましたが、実際は違います。 セミナーの種類を増やすのは「もっとこうだったらいいな」というアンケートなどの声に応え、ベストを考えた結果なのですね。 今回も、入門クラスという3時間の新クラスを作りました。 私ではなくて、認定ファシリテーターが作ったクラスです!
「りえさんは創始者だからわかってて当たり前でも、私たちにはわからないことがある。だから、そこをわかりやすくして提供したい」という、ファシリテーターたちの想いから生まれたものです。

そういった新クラスなども含め、「ぜんぶお金儲け(私たちからお金をとる目的)でやっているんでしょー」と思ったことを素直におっしゃって下さったので、このように誤解だよとお伝えできるし、「誤解されているんだな、だったら誤解されないようにしないとな」ということが私たちもわかって学びになるんです。

けれど、私たちが「あなたと私、両方の喜びや利益になることを創造してこうなんですよ」「お金儲けって、相手を喜ばせることなんですよ」と話したとして、「あ、そうなんだ!(目からうろこ)」となる方も入れば、「そんなの嘘だ」と思う方もいるのも現実。
「そんなの嘘だ」と思うのもその方の自由でEOEではそう考えることが間違いだ、とはしません。
それは前提として書いておきますよー。
その上で、潜在意識の話をすると、「いいや、お金儲けに違いない」と思う方の無意識には「私は軽んじられている」「私は大切にされていない」という信念があったりします。 大切にしてくれている人がいても、この信念があるために、大切な人を自ら拒否してしまい、ますます「大切にされていない」という感覚を強めていくことになります。

この方は最初、私が答えた内容を信じていませんでしたが、これまた思ったことを素直に「信じられない」ときちんと話してくれたので、お互い一生懸命想いを伝えあうことをして、最終的には「なるほど!!!」と感じたようです。 

こんなことがあったおかげで、今回ジャネットに「あなたが自分自身を信じない限り、あなたは私のことも信じない」と言われた時に、すとーんと腑に落ちたのでした。
ジャネットに、すっごくほめられたのです。 でも私が「私はそんなに素敵じゃない」と思って自分を信じていなければ、ジャネットはただのおべんちゃら使いの嘘つきになってしまいますよね。

自分は大切にされている。
これを前提として世界をみなおしてみると、きっと素敵な宝物が見つかると思います。

繰り返し言うようですが、「現在の自分の感性で感じられないだけで愛はそこにある」んです。
愛がない、というのは完全な誤解。
それを前提にものごとを見直してみると、人生が変わります。
私もそれを練習している最中です♡


posted by りえ奈 at 13:37| 幸せな成功! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

大富豪が教えてくれたこと

 ふと「この方のお話をもう少しプライベートな空間でお聞きしてみたいな」と思ったのは、今年の2月。
その方がお話される会場には、雪にも関わらず全国から300人??(うろ覚え)ちかくの人がいらしたように思います。

そして、何と言うことか!
この5月17日にその方と少人数でお会いしてお話をうかがうという事が実現しました。
ご縁をつないでくれたのはパッションテストの創始者ジャネット・アッドウッドです。

その日、うかがったお話に、とてもとても心が震えました。

何と言うか、変な遠慮はある意味「罪」だなと。(笑)
私はせっかく与えられたものを、独り占めOR身内だけにとどめているなと。

そういう気づきがあったのです。

それって、例えば「EOEアチューメント(R)」の話です。(笑)

私がこれを通じて伝えたい、後世に残したいと思っているもの・・・・
それは、多くの成功者の方と共通しているものでした。


だけどね、「私ってそんな大したことないから」「私って、彼らほどの成功者じゃないから」「っていうか、ばりばり庶民だし」、
だから、同じ夢を抱いていると思うこと自体、おこがましいわ〜って、そう考えていたんです。


でも、この機会を設けてくれたジャネット・アッドウッドが一緒に行ったある女性とこんな会話をしていたのです。

女性「私は大成功されている方と自分の違いを知りたいんです」
ジャネット「あなたは本当は、自分と成功者とは何も違わないという事を知りたいんじゃないかしら?」

とたんに、その女性の魂がぱーっと輝く感じがしました。
とても美しい笑顔でした。
そして、その会話は私にもすごく響いたんです。

そんなやりとりの後、大成功されている方のところへ出向き、お話を伺ったわけです。
おかげで、その方が世界に広めようとしていること、伝えようとしていることは表現方法こそ違うけれど、「同じもの」だと素直に受け取ることができました。
とても価値あることを、私はやろうとしているのだと。

なのに、私はそれを宣言することがイヤだったんです。
「広めることで、活動することで何か自分にマイナスがあったらイヤだな」って。

つまりは、自分の小さい利益を優先して、社会的に貢献できるかもしれない「ギフト」を隠していたわけです。

「ギフト」というのは、私が宇宙から与えられたもの(あずかったもの?)です。 私が宇宙から世界から人々からいただいた全ての事です。 この世にいる人は気づいていようがいまいが、断ろうが(笑)、みんなそういう風に「ギフト」をもらっているのだと確信しました。

その「ギフト」を「自分」というフィルターを通して世の中に返していく。
この循環を、私は止めていたなぁと。
EOEのクラスでエネルギー循環の話もしているくせに(笑)、まだ思いっきり体現していなかったという。(爆)

だから、いただいたものをしっかりと「私」というフィルターを通して返していこうと思います。

私たちはみんな、「自分」という素敵な個性を持っていて、それを遠慮なく発揮することこそがお互いの幸せになると、心から思います。

EOEアチューメント(R)の初級クラスを6月平日に開催を企画しています。

世界から絶えず与えられているギフトを「自分」という個性を経由して宇宙へ放つ。

それをやりたい方はぜひ、つながりましょう!
一緒に、生命の可能性を体現し続けましょう!


posted by りえ奈 at 13:34| 幸せな成功! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月29日

本物の富裕層が言うこと

本物の富裕層と出会いたい!
ご縁を持ちたい!

と、願ったのはいつだったでしょうか?
その時は「本物の富裕層」の定義すら曖昧でした。

が、自分とは違う次元の人たちと出会いたいなと思ったことは間違いありません。

そして今。
当時の私にとって(まあ、今もだけど)、次元がまったく違う富裕層の方と知り合っています。
一人だけじゃなく、何人も。
そのうちの数人の方とは直接お会いしたり、メールでやりとりする関係です。

そうなってみて気がついた彼ら富裕層の共通点!
みなさん個性豊かですが、共通して持っている要素があるのです。
その要素を一言でまとめるならば、
【常識が私たちとは違う】ってことです。

常識が違うので、私たちから見れば「非常識だ!」って感じる言動が多々あります。(笑)

非常識だって感じると、人はだいたい二種類の反応にわかれます。

「いやーな感じがする(ネガティブな感情が生まれる)」
「頭が真っ白になる」

いやーな感じになるのは、自分の常識にしがみついている時。 だから、相手を間違っていると感じ、無意識ですが相手を矯正したいと思ったり、それができない(したくない)時は、この相手とは関わるまいと思ったりします。

頭が真っ白になるのは、相手の言っていることが全く理解できないからです。
相手が発した情報を処理するシステムが自分の中にないわけです。

私はこの両方をたくさん経験しました〜。TT

しかし、彼らとのつきあいを続けて行くならばどちらの反応が自分に起きても、次にとるアクションは同じです。

彼らの常識を自分の常識にしていく。

サラリと書きましたが、これ、私にはけっこう難しかったです。

感情的に「何ですってぇ?!」って思うことが多発。(笑)

その度にヒーラーでもありますから、自分の心をチェックしてトラウマがあれば癒し、思考プログラムをチェックして、信念体系を書き換えるワークなんかを重ねてきました。

がっ!!!

富裕層の方がまわりに一人とか二人でたま〜にお会いするならまだしも、頻繁に接するようになってくると、そんな内観とか掘り下げのワークとかやってる時間がないのです。

「今、決める」
「今、変わる」

ということが当たり前。 思考をクリアしてからお返事します、出直しますってわけにはいかないのだ〜〜。

だから、「今、決める」「今、変わる」ことを常識としてやるようにトレーニングしている今日この頃。

そんな中、気がついたのは

「人は一瞬で変われる」とうことです。

あぁ、書くと月並みな感じです。 これは自己啓発系のセミナーや本などでもよく発信されているメッセージです。 でも、今はこの言葉の意味が前とは全く違って見えるのです。

そして「一瞬」で変化することが常になってくると・・・時間とはどんなものか、という事もわかったんです。
頭での理解ではなく、体感で。 この体感、免許皆伝レベルまで高めたいなぁと思う今日この頃。

これは5月6日からスタートする「ココロのトレジャーハンティング」でもシェアしたいなと考えております。
富裕層の方々から得た気づきでブログに書けない内容などもメンバーの状況に応じてシェアしますね♪
参加するかどうか迷っていた方はこのチャンスをゲットして下さい。 

もちろん、こちらのブログでも気づきは可能な限りオープンにしていこうと思っています!

posted by りえ奈 at 12:56| 幸せな成功! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

嘘の理由、言い訳のない職場

人事に関わる友人が、ぼやいていました。

「面接の当日、10分前とかに『他社に決まったので行けない』って電話してくる」

彼の言い分としては、

「他社に決まったなら、もっとはやくに言えただろう。 ギリギリ連絡って社会人としてどうなんだ? こちらの迷惑も考えろ」ということのようです。

そうしたら、小さいながらも会社経営をしている別の友人が「俺のところも、面接の日に交通事故が増える」と。

つまり、「事故にあったのでいけない」と電話してくる人がいっぱいいるってことですね。
中には本当の事故もあるかもしれませんが、嘘の可能性が高いと思っているわけです。

この社長は「もっとはやく連絡してこい」という事よりも「嘘をつくな」と言いたいみたいでした。


私はというと、この現象がとても興味深い。(笑)

なぜ、ギリギリに断りの電話をするのか。
なぜ、交通事故を言い訳にするのか。

人事の友人も経営者の友人も?????みたいですが、私はわかります。 
だって、私も20代前半にやってたから!

これね、かつての私だけでなく多くのケースで「断ることに罪悪感がある」から生まれていると思います。
または「断ると怒られる」とどこかで思っているケースですね。

「私はあなたの会社を就職先として選びません」って言うと、相手に悪いと思っているのです。
または「面接に行かない」って断ると相手が怒るんじゃないかと感じている。
そんな嫌な事は、なるべくなら後回しにしたい・・・という心理でギリギリになる。
「他を選びました」と言うと、相手が気を悪くすると思うから嘘の理由を考える。 事故がその理由として多いのは、おそらく相手が文句を言いにくいものを無意識に選び出していると思われます。

私がこの心理のどこに興味があるかというと、

どうしたら、本音を言えるのか、というところです。

今回は面接の話ですが、こういう心理は「仕事を休む時」にも働きます。

「休みたい」を素直に言えないスタッフはギリギリになって言い出します。 それってやっぱり困る。
だから、どうしたらスタッフ(チームのメンバー)が本音をスムーズに言えるのか知る事は大切です。

そして、私が出した結論は「そうしても安全だ」という理解がそこにあることなんです。


「申し訳ありません。他社での採用が決まったので御社の面接には伺えません」
ここまではっきり言うのがいいのかどうか、私にはわかりません。
もっと礼儀正しい表現があるのかも。
だけど、こういう意思を伝えた時、「そうか! 残念だけど、あなたにとって素敵な会社が見つかったならそれは素晴らしいことですね。おめでとうございます!」って応援されることがわかっていると、先延ばしや嘘の理由を作る理由はなくなります。 ルーズさから先延ばししちゃうタイプもおいでかもしれませんが、少なくとも罪悪感で後回しにする人はいなくなります。

「すみません、大好きなアーティストが来日するので、その日は休んで東京まで行きたいんです」
そんな理由で休むのもOKなんだと知ると、言いやすくなります。
一緒にその欠員分をどう補うかを考えて、みんなにとって満足いく結果を探し出す組織であれば、嘘はいらなくなります。

きれいごとだーーーーって思う方もおいででしょうか。

うん、きれいごと。(爆)

でも、その空間に「安心感」「信頼」があることはとても大切だと思うんですね。
そのために、脳をフル活動、ハートをフル活動させる価値はあるなぁと思ったりします。







posted by りえ奈 at 17:17| 幸せな成功! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

香でセルフイメージが変わっちゃった話

私って、なんて単純なんだろう!!

と思うことがありました。

実は私(って、知ってる方はセミナーでもけっこう喋っているので知ってるか!)、ダメなお母さんである自分が大嫌いなのです。

それでシータヒーリングも始めたのですが、色んな事が良くなって行き夢がガンガン叶うなか、肝心要の「いいお母さん」になることだけがうまくいかないわけです。TT

思考パターンをどれだけ書き換えても、感覚感情をダウンロードしても、セルフコーチングしても、EOEで願望実現ワークしても、これだけがうまくいかないわけです。TT

で、気づいたのです。
いや、薄々気づいてはいたのです。

別にいいお母さんになりたいわけじゃない、って事に。

あはー。

EOEで言うと内宇宙の不調和♪ あは。


でもね、あることをきっかけに私は理想のお母さんになっていたのです。 あれだけワークして来てもどうも変化を感じられなかったのに!

そのきっかけとなったのは「香」!

先日、国際マナーを学んだ際に「香水のまとい方」もマナーがあることを教えていただきました。 これまで香水に興味ゼロだった私ですが、セレブな世界と香との関係を知ってからは、香に興味がわき・・・従来のオタク気質炸裂!!!
あちこちで学び、調べ、をやっているうちにあっという間に我が家にもオフィスにも香水が増えました。

そして日常的に身につけているうちに、理想のお母さんになっていたという・・・。(笑)


なんでだと思います?

アホだと思っていいです。 

あの歌、知ってますか?

「おか〜あさん♪」
「な〜あに?」
「おか〜あさんっていいにおい♪」

まぁ、この歌に出てくるのは洗濯とかお料理とかしている匂いなんですけど、私の潜在意識は子どもの頃に繰り返し聞いて覚えていたのです。

とにかく、おかあさんはいい匂い だと。

さて、いい匂いの感性はひとそれぞれ違います。

私の場合、洗濯とかお料理の匂いは特別ないい匂いではありませんでしたが、アロマオイルで作るオリジナルの香や、ランコムのミラクル、エルメスのナイルの庭、ボヤージュドエルメス、ランバンのエクラドゥアルページュは「大好きな匂い」。
意識レベルではもちろんこと、潜在意識レベルでも好きな香だったんですね。

クローゼットに服をそろえて着回すように、この香を日々着回していたら・・・私っていつでもいい匂い♪

いい匂い=お母さん 
(シータヒーリングでチェックしてみたら思考プログラムにはありましたわ。 ほほほ。)
なので、いつもいい匂いでいる事で「理想のお母さんスイッチ」が無意識に入ってしまったらしいです。 

最近、私が本当に作りたかった親子関係の芽が顔を出し、なんだかいい感じなのです。 完璧なママじゃないけど、そんな自分のことも好きと思える。

ということで、香のスイッチ?!香のマジック?!の世界をもう少し探検してみたいと思います。

とはいえ、ヒーリング的な「これこれの香はこの症状にいい」という世界ではありません。
服をヒーリングのためにまとう人はあまりいないと思うんですね。 もちろん、けがをしにくいとか体温調節の意味はあると思いますが、現代ではマナーであったり自己表現としてまとっているケースがほとんどです。

そこで香も自己表現や自分の一部としてまとうわけです。
これまで、そういう事をやった事がない方ほど、トレジャーハンティングの観点から言えばニューワールドですから、新しい発見があると思います。

で、そういう仲間を増やそうとプチ・トレジャーハンティングを企画しました〜♪

興味のある方はホームページをご覧下さいませ♪






posted by りえ奈 at 14:36| 幸せな成功! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

満足すると成長しなくなる?!

先日、こういったご質問をメールにていただきました。

「今に満足したら、こうなりたい、ああしたいっていう向上心がなくなってしまいますよね? だから、現状を否定し続けていた方がいいですよね? 今に不満を持つ事はいいことですよね?」


確かに現状に満足してしまうと今のままでいいやと考えるようになり、新しいゴールを持つことはなくなるかもしれません。
ですから、より可能性を求め成長していくためには現状に満足しない方がいいだろう、不満を持った方がいいだろう、と考えるのもわかります。

ですが、向上するために現状を否定したり、その状態や状況に不満を持つことがいいかどうかはあやしい気がします。

「私ってなんてダメなの!」「この状態最悪!」
というエネルギーに日常的にひたると・・・本人も周りの人も大変かも。
このエネルギーは原動力としては強いかもしれませんが、副作用も大きいんですよね。
ややリスキーなこのエネルギーがなければ本当に、向上したり、より素晴らしい状況を創りだすことはできないでしょうか?

私は、そんなことはないと思うんです。

子どもの成長を見ていて思います。
伝い歩きをしていた子どもがよちよちでも手をはなして歩くようになった時、「そんなフラフラじゃダメだ!」と思うでしょうか? (現状を否定するでしょうか?)
ほとんどの場合、「わーーーー♪ 上手に歩いたね!」とその状態を祝福するのではないでしょうか?
実際、うれしい気持ちではないでしょうか?
そうやって肯定しても、「もうそのヨチヨチで十分だ」とは思わないし、本人だってそのままではなく、やがてさらにうまく歩けるようになります。

では、向上心を持つことや「新しいゴールの発見」に必要なのは何でしょう?

それは「可能性を知る」ことだと私は考えています。
自分には「できる」ということを知ること。

私たち、ほんと、色んな事ができるんです。
それを知らないか、忘れてしまっただけで、かなりな事ができる生き物です。


今がダメーーーー! だからこうするーーーー!

も、

今サイコー!! そしてもっとサイコーになれる!!

も、

共通しているのは「こうなれる(かも)」と知っていること。 
その可能性の存在を知っていること。

自分の本当の可能性を知っていれば、現状を肯定し満足しながら進むこともできるし、否定しながら不満だらけでも進むことができます。
つまり、現状に不満を持っているから進むわけではなく、自分にはできる(かもしれない)と知っているから進むんです。

あなたは自分自身の真の可能性についてどれくらい考えていますか?
知ろうとしていますか?

それって、本当にすごいものなんですよ。

posted by りえ奈 at 13:57| 幸せな成功! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

5ヶ月間のココロの旅:トレジャーハンティング!

本日、5ヶ月間のココロの旅、トレジャーハンティング2013AW最終回でした〜〜。

自分が受けるにしても、開催するにしても、自己啓発的なものになんとな〜〜く疑問を覚えはじめ、「教える」ことは好きだけどどこか「上下関係」のようなものや「依存関係」のようなものが混ざってしまうことに違和感を覚え、自分が開催する「セミナー」というものについてがっつり見直し・・・

私は誰かを助けるとか癒すというより、
本当はみんなと一緒に冒険したいんだ!

と気がついたのが去年の夏だったと思います。

ヒーラーとして活動してきてびっくりの気づき!でした。
ヒーラーじゃなくて・・・・なんだろう?
宝探しが好きな人?


それでセミナーではなく「トレジャーハンティング」になりました。

内容的にはやはり「お伝えする」ということがほとんどだったと思います。
そしてお伝えした内容をみんなで実践し、感じたことや経験をシェアするというスタイルでした。
セミナーと言えば、やはりセミナーだったのかもしれません〜。
けれど、お互いのエネルギーは「教える人」「学ぶ人」「できる人とそうでない人と中間の人」といったものではなく、「冒険を共有する人・個々の旅を応援しあう人」であった気がします。
途中、私の都合で予定されていたスケジュールを変更するというハプニング?!もありましたが、さすがアドベンチャーに参加されているみなさん、「その方が冒険がおもしろくなる」「ハプニング大歓迎」「東京での経験をシェアしてくれるのを待ってる」などなど、あたたかい言葉で送り出してもいただきました。
けっこう感情にもアプローチするので、涙のシーン、吐き気?!をもよおすシーンなども人それぞれあったようです。
途中、擬似臨死体験(爆)もしましたしね。
さらに生き返りをかけて競ったりもしました〜〜。

初の試みのトレジャーハンティング。
あるがままの自分でいることが誰かの役に立ってしまう。
愛もお金も「素の個性」から生まれる。
そんな5ヶ月でした。

すばらしいチームメートとのアドベンチャーに感謝!

2014Summerツアーも企画中です♪
今度の旅先は「使命」です。
埋もれている才能・自分の使命を発掘して磨きたいなと思います。
ご縁のあるみなさん、一緒に人生を堪能する冒険にでかけましょう!
詳細は近日中にご案内できるかと思います。 

posted by りえ奈 at 22:33| 幸せな成功! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月12日

幸せな成功者とうまくいかない人のちょっとした、でも大きな違い

幸せな成功についておもうこと。

んーー、書きたい。
しかし、情報発信の角度はややネガティブです。
なので、いや〜〜な気持ちになる方がいらっしゃるんじゃないかな・・・。

と、思ったけれど、「素の個性が社会に生きるんだよ」と話している私でもあるので、ここは正直な気持ちを書いてみます。 

あぁ、でもドキドキ。
もし、嫌な気持ちになった方がいたら、ごめんなさい。
先に謝らせていただきます。


ヒーリングとコーチングをやってきてもう7年以上。 ラジオDJ時代に密かに行っていたセッションも加えれば、もっとです。
たくさんの方々とお会いして、うまくいかないケース、成功するケース、それぞれに共通するパターンをあれこれ見つけたように思います。

なので、「あ、それは成功と逆方向ですよ」と日常生活で気づくことも多々増えています。

そう。 日常生活で気づくのです。
つまり、クライアントさんではなく、家族とか友達とかプライベートなシーンでも見えちゃうんです。
これがちょっとしたストレス?!なのです。
クライアントさんは変化を求めておいでになるわけですが、家族や友人や知人はそうとも限りません。 むしろ、現状維持したいくらいかも。
それなのに、「その考え方や行動は成功とは逆方向」なんて私に指摘されても「余計なお世話」でしかないでしょう。 
というわけで、見えてもぐっとこらえる。 ぐっとこらえる。 だってこれは、私の「成功した方がいい」「今よりもっといい世界がある」という信念の押しつけですからね。
それに私だってカウンセラーの友人とおしゃべりしていて、なんだか「悩んでいる人」のように扱われた気がして「私はあなたのクライアントじゃないから」と抗議?!した事もあるのです〜。
人に抗議しておいて、自分が同じ事をやっちゃったらね〜〜。(汗)

だけど、気になるぅ。

ということで、穴を掘って「王様の耳はロバの耳〜」って叫ぶかのように、ブログで書いてみようかと。
このブログを読んで下さっている方であれば、ご自分の心の動きを見たり、幸せな成功に向かいたいと思っていたりする方でしょうし。
と、前置きはこのくらいにして、本題です。


先日、あるパーティーで出会った方は「成功したい」と繰り返しおっしゃっていました。
が、その方はまだまだ成功からは遠いなぁと感じました。
それは、私が知っている幸せな成功者達とは明らかに違うところがあったからです。(少なくとも私にはそう見えたのでした)

それは、自分の都合だけを考えているという点です。

友人と会話していたら後ろから肩をとんとんとたたかれ、「名刺下さい」とおっしゃったんですね。
そして、名刺をお渡しするとお互いのやっているビジネスや興味のある事の話などは一切なく、すぐに「Facebookやってます?」と。
やっていることをお伝えすると、「友達申請しますから承認して下さいね」とおっしゃってすぐに去って行かれました。
後日、この方から実際にFacebookに友達申請をいただきました。
メッセージには「あなたがFacebookで参加している○○さん主催のグループに招待して下さい。○○さんのファンなんですけど、現メンバーの紹介がなければ入れないんでよろしくお願いしますね」とだけ、書かれてありました。

驚かれました?
でも、こういう方、わりといらっしゃいます。

別の方ですが、やはりパーティーで名刺を下さいと言われてお渡ししたら
「活躍されているらしいですね。よかったらお茶しません?東京まで来たら連絡下さいね。もし、東京に来る機会がないなら、スカイプでもいいですよ」というメールが届きました。

お話するなら、まずは出会いの場であったパーティー会場でしたかったなぁと思った私です。

もちろん、よく知らない人をメンター主催のグループに招待したりはしませんし、東京には素敵な友人もたくさんいますから、やっぱりよく知らない人に連絡をとって会ったりはしません。

パーティーに参加した際、ご縁を求めるのはもちろんありだと思いますが、「相手から何かもらいたい」という意識があると、それはやはり態度に出てしまい、伝わります。
もらいたいのは別にいいんです。 でも、何をあげられるかも考えているとより楽しいコミュニケーションが生まれ、本当のおつきあいが始まる確率がぐっとあがります。
これはパーティーだけでなく、日常生活のよく知ったメンバーとのおつきあいでも同じかと思います。

私のメンターである幸せな成功者達に共通しているのは「相手をどう喜ばせるかを考えている」という点です。
大きな成功を収めている方は、「現代の社会」のみならず、「未来の人々や地球をどう喜ばせるか」まで考えていらっしゃいます。

成功してゆとりができたからそうなのか。
最初からそうだから成功したのか。

それは人によるというのが私の受けた印象ですが、やはり、「相手の幸せ」に意識が向かっていることは間違いありません。

そして「相手の幸せ」は自己犠牲ではなく自分を生かして達成しているというのも共通点だと思います。

日常生活で「いかに自分を生かして周囲の存在を喜ばせるか」という事を意識し、行動に移してみると、望ましい未来はすぐそこに感じられるようになるんじゃないかなぁ。

改めてそう思ったので、私もこのトレーニングをより意識してやってみます!
まずは、夫をハッピーにするところからですかね。 ほほほほほほ〜。




posted by りえ奈 at 10:28| 幸せな成功! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。