-------------------------------------
ぴかぴか(新しい) お知らせ ぴかぴか(新しい)
EOEアチューメント
シータヒーリングなど各種セミナーの詳細は

シータヒーリングと願望実現セミナーのココナルをご覧下さい♪


最近の記事

2012年12月21日

私が人生からしめ出してきたもの

私が人生からしめだしてきたもの・・・・。

それは、「目上の人からの引き立て」です。

ってことに、最近気がつきました。


どこからシェアさせてもらおうかな・・・。
ここ2年ほど、私がふとした瞬間にもらしていた言葉は

「疲れた・・・」
「助けてほしい・・・」

でした。

誰に助けてもらいたいのかって、私より【圧倒的に力のある人】です。
自分はこれまでの人生、どちらかと言えば頼られて助ける側の立場が多く、それはそれで楽しいし好きなんだけど、自分だってパワーのある人にひっぱってもらいたいなぁ・・・って思っていました。

でも、自分で「助けてくれる人」を遠ざけてきたとは・・・・まさかまさかの真実でした。

気がついてみれば、そういうチャンスがあったのに、私は尻込みして頼っていなかったんです。
素晴らしいメンターがいて、メールも自由にやりとりできるし、会おうと思えば会ってもくれる。
そういう距離感にある圧倒的パワーを持ったメンターがいたのに、「こんなこと頼んだら失礼じゃないか」「こんなこと言うのは図々しいのでは?」「怒られて見捨てられちゃうんじゃなかろうか?」そんな心配事から、あたりさわりのないことしか聞かないし、頼まないでいたのです。

で、その人にどんどん甘えられる友達にひそかにジェラッてました。

いいな〜〜。
なによ〜〜、女を武器にしちゃってさ〜〜。
私はそんなの武器にしないぜ。 自分でやるぜっ。(反発からなぜか男化)

実はこの根っこ、父親との関係性にありました。

ほとんどの人にとって、圧倒的上の立場の指導者とは「父親」です。
子供の頃、最初にそうだと感じるのは「父親」だから。

私は最近、父に頼って突き放された記憶がよみがえりました。
私の人格を否定され、却下された、と感じていたのです。
でも本当は、優しく間違いを諭してほしかったんです。
あたたかく、導いてほしかったんです。
なにも、私の相談事やお願いを丸ごとOKにしてくれなくてもよくて、ただ、静かにあたたかく導いて欲しかっただけだった。
でも、その思いは何度となく「怒り」というエネルギーで押しのけられてきた・・・。
そして私は、父と戦い始めたんですよね。

「あなたがいなくても、私はやれる」

おそらく、この戦争の始まりは学生の時です。
子供の時とは違って、力がついていた。
だから、服従しないで戦うことを選んだのです。
仕送りを止められたことがありました。 ここをおさえれば泣いて謝罪すると思っているだろう父を見返してやろうと思いました。 なぜ、仕送りを止められたかは覚えていないんです。 その理由よりも私を押さえ込もうとする態度への反発から意地を張り、「自分で何とかしてやる」って思いました。

そして、私は自力で稼ぐ ということができるようになったんですよね。(ある意味父のおかげですな) 


多分ね、【私はもう優しく導かれることはない】という悲しい学びをしたのだと思います。
そして、また父親(のような人)に頼って突き放されて傷つくくらいなら、もう頼らない方が安全だと思ったんです。
それに、私は自力でやれることもわかったじゃん、って。

そして、人助けを始めるわけです。
これは、復讐ですね、ある意味。
私をあたたかく導かなかった父へ、見せつけてやりたかったんでしょう。

私は、あなたと違って、あたたかく導く人になってみせる、と。


カンのいい方はここで私が人生から追い出してしまったものが、少なくともふたつあることに気がつかれたと思います。

ひとつは、誰かに頼る ということ。
ひとつは、時には厳しさで人を導く(父性のエネルギー)ということ。

これがない人生もありなんですよ。
でも、これもひとつのエネルギー。 自分自身なのです。
それを人生からしめだすという事は、自分のエネルギーを別の場所に保管して鍵をかけてしまうということ。

それに気がついて、取り戻そうと思いました。

どうやって??

父を理解する、ということが鍵なんです。
私が「否定」した父の一部。 その父の一部を「肯定」することでエネルギーは戻ってくるのです。


父は私の否定者ではなかった、という新しい事実を知ることなんです。
それは、「イヤなところもあるけども、他にいいところもいっぱいあるよね」ということではないんです。
「自分が否定された」と感じた事そのものについての解釈を改めることが大切なんですよね。

続きはまた書きますね。



posted by りえ奈 at 10:58| 癒しのメッセージ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

許可を出す、ということ。

週末の研修、すごかったです。
むふふ。

おかげさまで、久しぶりに身体にきています。
午後からアロママッサージを受けてきますわ・・・。

さて、前々からチャネリングでも言われたことが、この研修中には明確化されました。

私、自分に禁止しているというか・・・おさえてきたものがあります。
それはね、「嫌われたくない」という思いから生まれたもの。
嫌われたくないから、友達のとつきあいでも、嫌われそうなことは言わないし、表現しない。
(セッションは別です。私は媒体だから、きたものはそのまま伝えます)

自分の一部を抑えて暮らしているから、私のエネルギーは一部分しか外に現れない。
でも、抑圧されたものはあふれてきて、ストレスと言う形でエネルギーの発散を始める・・・。
うーん、もったいない。
どうせなら、意図的に使ったほうがよかったな。

ということで、嫌われることを許可しました。
嫌われてもいいから、自分が自分であることをOKにして、本当に思っていることをオープンにして生きていこうと決めました。
それは、友を傷つけてもいいということではなくて、友と本当につながる、ということなんですよね。

今日もみなさんに、愛と光を闇を!







そう、闇を!!!

闇を!!!!って言いたかったの。

ヒーラーだから、セラピストだから、「愛と光を」で止めてたの。
でも、それって偽善者っぽいな〜って思ってたから、「愛と光を」ってなるべく書かないようにしたし、書いてるヒーラーが寒いと思った時期もあったの。
でも、私に愛も光もないかっていうと、そういうわけでもないんです。
だから、本当の、本当の、素直な表現はこれ!

みなさんに、愛と光と闇を〜〜〜〜♪


愛ばんざーい、
光ばんざーい、
闇、ばんざーい!!!!!

今までないがしろにしてきた分、大きめに表現♪

明るいばっかりじゃまぶしすぎて眠れないっちゅーの。

posted by りえ奈 at 12:38| 癒しのメッセージ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

メンターのお金のレッスンシェア

驚異的だよ、お金のレッスン の続きと言うか、同じメンターからの教えをシェアします。

ある時、メンターに聞かれました。

「友達にご飯をご馳走した時、いくらぐらいが最高額だった?」
「えーと、5000円くらいだったかなぁ・・・」
「ふ〜ん」

そんな会話があったことはすっかり忘れていたある日。
一緒にご飯を食べようと誘われて連れて行ってもらったのがメニューに値段表示のない麻布の某お店でした。

「何でも好きなものを注文して」と言われ、遠慮がちに注文。
メンターはお店の常連らしく、お店の方がお薦め料理などを気さくに薦める中、楽しそうに何品か選んでいました。
そこでもためになる話からくだらない話まで楽しませていただいて・・・さぁ、帰るぞ、という時の事。

「あ、ここ、おごってね」とメンター。

「え?! おごりっすか?!」

「大丈夫、払える範囲だよ、ここ」

しかしその額たるや・・・・ひとり5000円ではすまなかった。

当然ながら、突然の申し出に私は半泣き。TT
当時は妊婦でまもなく産休に入ることも決まっていた為、ハートは揺れ揺れ。
個人事業主であるがゆえ、収入がほぼストップすることに恐れもあったんです。
なのに、予想外の出費か・・・!

私の顔色を見てメンターは、「じゃ、ワリカンね」
「いや、正直に言うと、おごってください。この後、お茶を飲みに行きましょう。そこは私がおごります!」

でも、メンターは言ったのです。
「そうやって、自分を下げちゃうんだ。 払えるのに。 ・・・・まあいいよ。 そのステージに留まるか、次のステージに行くか決めて?」

「・・・・・・・っ、払います。喜んで!」

で、お支払いしました。 かなりの額。 TT

その後、何を話したのかもあまり覚えていませんでした。
気もそぞろな私にメンターは、歩きながら深呼吸するように言いました。

「コンフォートゾーンの外側って感じだね〜〜」
超、楽しそう。 くっそ。

そしてメンターは言ったのでした。

「『払えてよかった♪』って思うか、『どうしよう、どうしよう・・・』って思うか、選択肢があるんだよ。
自分で言うのもなんだけど、『恩師にお礼ができてよかった〜〜♪』って思ったりしない?
今日のお店で話したこと、もしこれが正規のコンサルだったら今の食事代くらいじゃすまないんだよ〜」

「あっ! それは確かに。 でもね、庶民としては予想外の出費って痛いんです。 もともとお礼をするつもりだったらいいんですが、今のような不意打ちは痛いんです〜TT」

「じゃあ、新しい宿題ね。 不意打ちに耐えられる体力と精神力をつけとくこと

このあとのメンターの話はとても重要に感じました。
思い出しながらまとめてみます。

・人生、必ずじゃないけど不意打ちのようにお金がたくさん出て行く時が来ることもある。
その時にあわてず出せるだけの資産や資金を持つこと。
・その資産は金品や不動産だけでなく価値となる『技術』『才能』でもよい。

これが「体力」

・お金が「出て行く」という感覚から脱却すること
・お金と交換して得るもの、つまり「入ってくる」ことがらにフォーカスすること。
これが「精神力」

このふたつがクリアできるために、色々自分で工夫してみました。

来年2月からのセミナーではこういったメンター達の教えや、私自身が行ったワークなどをどんどんワークショップ形式でシェアしたいと思います。
またセミナー中はグループコーチングもレクチャーやワークを通して行う予定です。

もちろん、こちらのブログでも引き続き、色んなお話をシェアしたいと思います♪

2013年2月スタート 
本当のお金持ちになる幸せ脳の作り方半年コース
お金・経済の問題を解決しさらなる豊かさへ
2012年1月スタート
自分らしく生きるためのセルフ・マインド・アセンション塾 エナジーシフト2013年
スピリチュアリティと物理世界のバランスをとりハートに従って生きる人生へ

ちなみにメンターは後で「テスト終了〜」っておごり分を返してくれました。
あっ、セミナーではここまでハードな『突然なる大きな出費』ワークはやらない予定です。 ご安心を・・・! 希望者がいらしたら個人コーチングでは可能ですよん。うふふ・・・!



posted by りえ奈 at 13:03| 癒しのメッセージ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

驚異的だよ、お金のレッスン。 

去年から今年にかけて、私は3人のメンターについてお金の勉強をしました。

特に1人は関西在住ということもあり(でも忙しくてほとんど日本にいなかったけど)、よく会って話もしました。

その人の名前は出せないのですが(出しても有名ってわけではないのですが)、教えてもらったことをここに書くことはOKしてもらいました。

最近、その人に「時計を買おうと思う」って話をしました。
以下、会話のシェアです。


「へえ、どんなの買うの?」

「スワロフスキーので気に入ったのがあるんです」

「なぜ、その時計を買おうと思ったの?」

「デザインが気に入ったんですよ」

「理由はそれだけ? それに決めた理由を全部言ってみて」

「えーと、予算的にありかなぁというのもひとつです」

「それ、アウト。 予算を決めちゃうと本当に欲しいものがわからなくなるから、最初は予算なしで選ばないと。やりなおしね」

ええええええ〜〜。
ただ時計を買おうかなって話が、どうしてやりなおしなんだ?!

と、思いつつもおっしゃることは何だかわかったので、時計を選びなおしました。

それもまたとあるブランド。

「なんでそのブランド?」

「えーと、リッチな感じがするし、品質もいいかなって」

「まったく同じものが、もしもノーブランドで3800円で売ってても買う?」

「あ・・・・・いや、買わないかもですね」

「じゃあ、あなたはその時計を、【物】としてじゃなくて【情報】として買おうとしているわけだ。
誰かに【見せる】目的で買う。いいものをしています、というアピール。 それは別に全く問題じゃない。 ただ自分でそれをわかってないと失敗するよ」

「えええ?」

「アピールしたい相手に合わせてちゃんとブランドを選べてるのかなぁってこと。 誰に【いいものしている】って伝えたいのかな? 高額の方のコーチングを受ける人かな? 確かにあまりあなたがみすぼらしいと、技術や心がいくら良くても、それを知ってもらう前に門前払いだからね」

「確かに、高額のコーチングを受ける方ですね。 前にアドバイスもいただきました。 あなた、すごくいいんだけど、その安っぽい時計をしているところを見るとあれ?って思う方もいるから紹介できないなぁ・・・って。 その時は時計で人を品定めする方は私のお客さんじゃなくていい、なんて思ったんですけど、後から、きちんとした時計をするのも相手への思いやりなのかもしれないって思って・・・・」

「そう、サービスだね! だから、サービスするならちゃんと相手をみないと。 で、言わせてもらうけど、僕ならそのブランドの時計もノーブランドの時計も大した違いはないって見てしまうけどね。 あなたに素直な感想を言ってくれた方もきっと同じだと思うよ?」

「じゃ、どこの時計がいいんですかね・・・・?」

「今のあなたには高すぎるよ。時計に何百万も出したい?」

「出したくない〜〜」

「だったら、あなたが本当に本当に好きなものを身につけることだよ。 誰かの目線に合わせてサービスする経済力がないなら、本当に自分の好きなものをつける。 それが最高の相手へのサービスだよ」


ちょっとうろ覚えですが、こんな感じの会話だったんです。

で、結局、好きな時計は見つからず、見つかるまで買うなというアドバイスのもと、まだ買っていないのでした。

でも、この感覚を色んなお買い物にあてはめてみると、持ち物も変わってきたし、買い物の仕方も変わってきました。
その結果、マインドも変化してきたように思います。

このメンター、他にもいっぱい教えてくれているので、またシェアしますね。

posted by りえ奈 at 22:04| 癒しのメッセージ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月30日

来年度のセミナーの違いについて

「来年、おもしろそうなセミナーが目白押しですね。
何をどう受けたらいいか、ちょっと混乱しています〜。
お薦めしてもらえたらうれしいです。」

というお言葉を数人の方からいただきましたので、整理してみたいと思います。

まず、みなさんからお問い合わせがあるのがこの3つ。

1本当のお金持ちになる「幸せ脳」の作り方 半年コース
2自分らしさを生きる エナジーシフト2013年塾
3個人コーチングセッション半年

1お金の悩み解消欲しいだけ稼げる脳と心作り本当のお金持ちの習慣を身につける ことが目的です。 私がメンターから指導されたワークをセミナーの中だけでなく、日常でもやっていきます。

2は 自分の夢を現実にしていく脳と心の使い方を学び、身につける ことが目的です。 スピリチュアルによりすぎた方のグラウンディングにもお薦めです。 また、スピリチュアリティを大切にしながら科学的なことも裏づけとして重要だと考える方にもいいかと思います。

そして両方に共通しているのが
 ・ハートがやりたいこと、心から幸せを感じる人生を歩むこと
 ・仲間の力も借りて進むこと(応援しあう心の力を使う)
 ・心の視点を高く広くすること

です。

どちらのクラスも「習慣にする・環境を整える」ことをポイントにしての長期コースです。

決意が大切っていうけど、決意しなくても、環境が変われば人生は変わっちゃうんですよね。
「決意」して「根性」で人生を変えなくてもいいんじゃないかな。
必要な知識を得たら、それを習慣にしていくのは仲間の力もかりちゃう。 そんなプログラムを組んでいます。

変わりたい方はぴーんときたり気になっているクラスの受講をお薦めします。
両方気になっているという方は、経済的にゆとりがあれば両方で相乗効果が出るようになっていますので、ふたつともいらして下さい。^^
経済的に厳しい〜〜という方は、どちらかひとつ、より受けたい方を選ばれるとよいと思います。

内容的に難しいか、という質問もいただきますが、そんなことはありません。
実践スタイル、体で覚えていけるよう考えています。

そして、個人コーチングですが、これは一般で言われているコーチングとはちょっと違います。
潜在意識に直接的に働きかけていく技術を用いながら、必要であればヒーリング等も行うものです。
こちらはお値段がけっこうします。 直接お問い合わせ下さい。
来年2月スタートより、新規受付枠をご用意できます。
そして、「本当のお金持ちになる「幸せ脳」の作り方 半年コース」 のセミプレミアムシートやプレミアムシートには個人コーチングがセットになっています。 コーチングとセミナーを個別に申し込まれるよりお得になっています。

さて、セミナーと一緒に個人コーチングを受けるメリットは、セミナーとは別に、その方のためだけにセッションを行い、その方の心の目標に合わせて個別の働きかけができる点です。 またセミナーでお伝えしている内容とはまったく関係のないこともご相談内容、サポート内容として含まれます。
半年ありますので、進み具合をみながら変化をうながしゴール達成へとお手伝いいたします。

セミナーはいらない、個人コーチングだけ、という方もいらっしゃいます。
ゴールがあってもなくても、基本的には「脳と心の扱い方の達人」へとサポートさせていただきます。
人生を楽しむ達人になる個人レッスンだと思っていただけるとイメージがわきやすいでしょうか?


EOEアチューメントとシータヒーリングについてのお問い合わせもいただいていますので、このふたつについてもまた書かせていただきますね!
どちらもいいよ〜〜。 ^^

では、赤ちゃんに授乳してまいります〜〜。
最近、ベビーサインが少しずつできるようになってきました。
コミュニケーションができるのは、相手が誰であってもうれしいですね。


posted by りえ奈 at 13:22| 癒しのメッセージ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

想いをカタチにするちょっとした秘訣

今でこそ、「願望実現が得意です!」なんて言ってますが、昔は「夢を実現する」と聞くと、ちょっとハードルが高くてしり込みしてました。

夢なんて、そんなたいそうなものは持ってないんです・・・みたいなね。

でも、想いをカタチにする というフレーズは好きでした。 気負いがなくてよかったんです。
日常的に自然にそうしやすいというか。

誰かへの感謝の気持ちをちょっとしたプレゼントで表現する。
うれしいと思ったらそれを言葉にする。
尊敬している人にいつも笑顔で挨拶を送る。
ラジオDJ引退の時には、使っていたスタジオをお掃除して去るということもしました。

そんな、ちょっとした想いをカタチにすることが、やがて夢と呼べる事柄をカタチにすることへつながっていったと思います。

実は私は弱気でびびりなところが今もまだあります。
そんなへっぴり腰な私が、今日また想いをカタチにすることができたので、それをシェアしたいと思います。

半年間のあるセミナーに申し込みたかったのですが、さすがにベビーが8ヶ月を過ぎるとよく動くようにもなったので、もうひとりで子連れで参加するのは厳しいなってあきらめていたのです。

それを、ふと言葉にしてみた。
「行きたいけど、赤ちゃんがいるから・・・」
想いをカタチにしたわけです。

そしたら「一緒に行けばいいじゃない」と言ってくれた友達がいました。
既にそのセミナーには申し込んでいるとか。
やった!行くぞ!
だけど、セミナーはもうキャンセル待ちでいっぱいなんですって。

それを聞いてちょっと腰がひけました。
それに金額もけっこうなものだ・・・。
うーん、今じゃないのかな。

なんて思ってみても、スパッとあきらめることができずに迷う。

うーん、決断する時は私はけっこうはやいし、これだけ迷うってことは違うのかも。

気持ちは行かない方にふれ、それを後押しするかのような夫の言葉。
「別に君はもう十分学んでるからいいんじゃないの?」

「だよね!」とも言い切れない、あ〜〜〜優柔不断なわたし。

で、迷ってる時はEOEアチューメントの願望実現ワークをしてみようと思いました。
それで調和するかしないかで決めるぞ!

とういうことで、まず願いを書き出しました。
「このセミナーに参加できる」
それをEOEでチェックしたらものすごーく調和のエネルギーがくるじゃないですか。

あれ? この願いは私1人の想いではなく仲間達と共鳴しているのか?!

で、今度は右脳ワークから左脳ワークへ切り替えていくつかの質問に答えていきます。

「この願いがかなったらどうなる?」
のところで、すごーくうれしくて力強い感覚が湧き上がってきました。

でも、経済的な不安が。
託児費も別にかかっちゃうしなぁ〜〜。みたいな。
それに寒い時期の新幹線移動って、ベビーに風邪がうつったりして?!
または合宿日に熱出してたりとか?!

ということで、心配する私も満足するように願いを追加していきます。
「このセミナーがうけられて、託児費も含め経済的にゆとりがある。 子どもは元気で私はそのためにできることに気がつきしっかりケア&サポートができる」

こんな感じで調和のワークをしていくと、左脳的にも宇宙と自分が調和していく感じになりました。

それから実際のアクションレベルに落とし、まずは事務局に問い合わせたんです。
聞いていた通り、キャンセル待ちがたくさんとのことでした。
それでもよければ締め切ってはいるが、キャンセル待ちに入れてくれるとのこと。
(実は問い合わせ方に少し工夫をしました)

そして・・・・
今日、キャンセルが出て参加が可能となったとのお知らせが♪

実は問い合わせの時と同じく、キャンセルが出るまでの間にした「あること」があります。
祈るとか思考パターンをクリアするとか、そういうことじゃないですよ。
物理的なアクションとして、あることをしたのです。
これが、意外とミラクル?!を起こしたのではないかなぁと・・・。
それについては、より正確にお伝えしたいので、直接お会いした時にシェアさせてもらおうと思います。

想いをカタチにする、ちょっとした秘訣なのです。

下記セミナーでは、願い関連のセミナーだしお話する予定です。
今のタイミングだな〜って思うものがあれば、どれかにいらして下さいませ。
あっ、うっかり話し忘れていたらつっこんで下さい。
どのセミナーも内容が盛りだくさん、充実しているので、オプション的なこの話は忘れているかもしれません〜〜。 でも、きっと役に立つ話だと思います。

シータヒーリング豊かさと願いの実現セミナー
EOEアチューメント初級クラス
本当のお金持ちになる「幸せ脳」の作り方 1day 体験セミナー

そしてセミナーではないのですが、EOE式願望実現セッション体験会でも、もしセッションがない空き時間があれば会場にいらっしゃる方でご希望のみなさんにお話したいと思います。

想いはカタチになります。
頑張らなくても、自然に。





posted by りえ奈 at 21:22| 癒しのメッセージ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月02日

お金が減っても動揺しないのは・・・

いきなりですが、10月末、事業口座の残額は先月末より○○万円減っていました。

けっこうなマイナスです。

なぜかというと、9月までの経費が、クレジット決済でおくれて10月にくるから。
それでも今までは、前受金といって、翌月のセミナーやセッションの料金が事前に支払われるので、収支はちょこ〜っとだけプラスになっていました。
そうなるようにお金の流れを組んできたのです。

あ、月によっては経費が大きくかかってマイナスとかもあるんですよ。 でもそれは年全体で最終的にちょっとだけプラスって感じでバランスをとるので安心なのですが。

でもね、今回は年でバランスとれますか?!的なかなりの額のマイナス。

理由はわかっています。
11月はあまり仕事をしないことに決めたので、10月は前受金がほとんど入らず、収入が当たり前ですがほとんどなかったからです。

そう、理由はわかっているのです。
でも、今までの私はこういうことがあると、

ぎょえ〜〜〜、マイナス金額があまりにも大きすぎるぅ〜〜〜〜!!!!

って、焦って、あわててあれこれ仕事をつめてきていたのです。
頼まれたことは何でもやっちゃう的な。 
そして、コーチでもヒーラーでもセラピストでもない仕事を引き受けて、寝る時間や子どもといる時間を削っていたのです。

今回はそうなることもなく、とても心が静かでした。

おぉ・・・減っている。(ワクワク)
そんな感じ。

なぜ、ワクワクしたのかというと・・・ワンポイントビューングの習慣が抜け、ユニバーサルビューイングの習慣が身についてきたからです。

ワンポイントビューイングというのは、一点に集中して物事をみること。
反対にユニバーサルビューイングは宇宙規模の大きな視野で物事をみることです。

たとえば、11月の仕事を量を減らしたのも、「仕事」という一点に私の人生のエネルギーが集中していたことに気がついたからなんです。

いくら好きなことが仕事になっていても、これじゃあ、やりすぎ〜って思ったのでした。
そして、改めて人生の価値についてみなおし、エネルギー配分を変えたのです。

ただね、実はエネルギー配分を変えるということは、何度もトライしてきたこと。
なのに、すぐに元に戻ってしまう。
仕事ばかりが人生じゃないのはわかっていても、仕事量=お金 という公式が私の中にできあがっていて、おまけに、お金=生きていくのに不可欠 という公式まで存在していたんですよね。

だから、仕事を減らして収入が減ると心配になって・・・また仕事にエネルギーを集中させてしまっていたのです。

今回はその焦りがなく、ワクワク感があったのはどうしてなのか?

繰り返しますが、
ワンポイントビューングの習慣が抜け、ユニバーサルビューイングの習慣が身についてきたからです。

そう、キーは習慣なのだ〜〜。

つづく
posted by りえ奈 at 11:22| 癒しのメッセージ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

何を望んでいるのかを明確にする

自分が本当は何を望んでいるか、知っていますか?

私、わかっていませんでした。
今も、わかっていないことが色々あるように思います。

が、色々と思考錯誤するうちに、「望みを明確にする」ということが段々、いい感じにできるようになった気がします。

例えば、出産前の願いのリストの中にこんなのがありました。

☆ 産後はボディラボプラスのリンパマッサージに通っていちはやく元のボディに戻す

ボディラボプラスというのは、うちの近所にあるリンパ専門のマッサージサロンで、一回の施術でもウエストがくびれちゃったりと、かなり評判のところです。 体質改善もめざすのでボディの持続性も高いみたいだし、スタッフもとっても感じがよいのです。
ただ、問題は金額的なところ。
その効果を思えば決して高くはないのですが、産休をとっている状態で月に2回(産後のボディを戻すならこのペース)も通うとなると、「私には贅沢すぎる」というのが素直な自分の感覚でした。 

だから、通えるぐらいの自分になることを意図したのです。

ところが、EOEアチューメントで調和していくにつれ、これが自分の本当の願いではないことが明確になってきました・・・。 

私が望んだのは、

産後のナイスバディ!

であって、

通えるほどの経済力である自分!

というのは、実現するとハッピーではあるけれど、一番の望みじゃあないんですよね。
あくまで、ナイスバディにペストに戻ることが願いです。
その方法である「リンパマッサージで」というのはオプション的な願い。

ちなみにシータヒーリングでは、方法は「最高最善に」として自分で指定しないことを学びます。
自分で決めるより、すべてであるエネルギーに委ねる方が、よりステキな方法がやってくるからです。
それでも、すべてであるエネルギーは、私たちの自由意志に反応しますから、別に方法論を指定したっていいのはいいのです。

ただ、ちょっとトリッキーなのは、いつの間にかもとの願いよりも、その方法の方が本来達成したいことだと無意識で思ってしまうこと。

お金だとわかりやすいかもしれません。

50万円入ってきますように〜、と願うけれど、本当は50万円じゃなくて、それで買いたいものがあったはずなんです。 それが手に入れば問題ないのに、なぜか途中で「お金」そのものが欲しくなっているという・・・。

私の産後のダイエットも、うっかりリンパマッサージという方法を指定してしまっていたんですよね。
そして、こっちが本命の願いにすりかわっていたのです。
つまり、「マッサージに通う」という部分がメインの目標とされるわけで、
何が起こるかと言うと・・・・

通うための理由が必要になります。
つまり、ボディの崩れ、体重の戻りの悪さ、体調不良、などをまず現実化するってこと。

どーわー。 真逆じゃーん。
自分でこんなことをクリエイトしてるって気がついて、思わず笑ってしまいました。


さて、ラッキーなのは、自分が何を願ってしまっているか、気がついたら無意識の自動クリエイトシステムは停止できるということ!
気がついただけで、ポーズがかかります。
ポーズがかかった状態から、再生するか、完全停止するかは自分で決めてしまえばいいんですよね。

それで私は本来の願い、

産後にベストなスピードで健康的に妊娠前よりもステキな身体になる

に集中することにしたのでした。

その結果、産後半年もしない間にもとの体重に戻り、産後8ヶ月が過ぎた今、なんと結婚前の時の体重にまで戻り、人生でないほどお腹がするりとスリムになりました。
かつてお腹が気になってできなかったファッションも、40代になって初めて楽しめるようになったのです〜〜。
こうなるために、運動に萌えたり、食べたいものを我慢したりは一切ありません。
無意識に色んなアクションがおきるので、自分では頑張った感がないんです。

そんなわけで、最近は「自分が何を願っているか」にも注意を向けるようになりました。

願望実現のシステムや方法論って、研究すればするほどおもしろい〜〜。

posted by りえ奈 at 14:32| 癒しのメッセージ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

応援したいのに、傷つけてしまう?!

フェイスブックに少し書いたのですが、ある親子の会話をカフェで耳にはさみました。

嬉しそうに仕事の成果を報告する娘さんと、それについて厳しめの評価を下すお母さん。
「あなたを誰かと比べることはしない」
「あなたはできる人」
という素敵な言葉が出てくるのに、娘さんはどんどんパワーダウンしていく・・・。

これは、お母さんの無意識が「心配・恐れ」をベースにした状態だからです。

一番応援したい大切な娘のはずなのに、応援しているつもりがパワーを奪っている。
これって、本人が一番残念だと思うんです。

でも、どうしたら「本当の応援」になるのかその方法がわからない。

最近、EOE式願望実現セッションが、こういうケースにも役立つことがわかってきました。
右脳ワークをセッションに導入したことで、随分幅が広がったように思います。

EOEではあらゆる存在を「在るもの」として認め、受け入れ、調和することを大切にしています。
その結果、自然に願いが現実化していく・・・そういうエネルギーなんですよね。

私も、子どもかわいさゆえについ厳しい態度をとってしまうことがあり、自己嫌悪に陥ることが多々あります。
が、自己嫌悪している間は、あまり関係性に大きな変化は望めませんでした。

EOEで「嫌いな自分」を嫌うことをやめた時に調和が生まれ、気がつくと夫にも「最近、子どもへの接し方が変わったね」と言われるようになっていました。

子どもに厳しくするのは、やはり愛がそこにあるのです。
大切な人に幸せになってほしい、その思いが厳しさを生むのです。

その厳しさを「親の力不足」「大人なのに感情をコントロールできない」と否定しても、厳しさには厳しさなりの正しい理由があるので、消えてなくなることはありません。
また、消す必要すらないんですよね。

厳しくしたい自分とあたたかく包み込みたい自分、その両方が手を取り合った時に、新しいエネルギーが生まれます。
そのエネルギーに全てをゆだねると、望んだ以上の自分が出現したりするんですよね。

EOE、新しいセッションスタイルが加わり、多くの方に「とてもいい」と言っていただいています。
よりこのエネルギーを活用できるよう、練習会等もどんどん行っていきますね!

次回のEOE初級講座は10月の土日の予定です。


posted by りえ奈 at 10:30| 癒しのメッセージ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

EOEで自己の調和♪

東京で、とってもお気に入りの日傘を紛失してしまいました。TT

関西に戻ってから近くの百貨店に日傘を買いに行きましたが、同じものもなく・・・・それでも赤ちゃんと移動する時には日傘を使用したいので、妥協して購入。 
ついでに、ブレスレットも買いました。

が、この行為が私をダウンさせちゃったんですよね。
なんだかすごーく無駄遣いした気分だったのです。

思考はこんな感じ。

なんで失くしちゃったんだろう、バカだな。 それで好きでもない傘にお金を使ってしまって・・・ついでに必要なわけでもないブレスレットまで買って、なんだか軸がぶれぶれじゃん、私。
あーあ、無駄遣いできるほど稼いでないし、方向転換中の不安定な時期に、なんでこんな無駄遣いしてるんだ? 私って昔から無駄遣いの傾向があるのよね、あれもそれもこれも・・・
私、ストレス発散で買い物してないか? なんか、買い物する時にドーパミン出てるよね? プレ・買い物依存症か?! 買ったけど使ってないものもけっこうあるし・・・TT

コーチング的にはネガティブセルフトークを繰り返している感じ。 
シータヒーリング的にはこれがコマンドされ、実現している感じ。
コ・クリエーションメソッド(もうすぐ名前が変わりますが)的には、「かりそめの私DVD」が再生されている感じ。

わかっていても、抜け出せず、ふと、EOEのエナジーワークをしてみようと思い立ちました。

・無駄遣いをせず、本当に気に入ったものや欲しいものにお金を使う私 が、得られる喜びの感覚
・ストレス発散で買い物をする私 が得られる喜びの感覚

まずはこのふたつをそれぞれ味わうところからスタート。
すると・・・実はストレス発散で買い物しているわけではないことが判明しました。

買い物をしている私が得ようとしているのは「買う快感」ではなく、「女性らしくオシャレをすることの喜び」だったんです。 日傘なんて機能さえ果たせば問題はないのに、デザインにもこだわったり、ブレスレットを購入したりって、まさに、ですよね。

私の内宇宙で起きていた不調和は、

「オシャレしたい。かわいい女性になりたい。そのためのものを買いたい」
「オシャレしたいとか、かわいい女性になりたいとかは、贅沢な思い。 そんなことにお金を使うんじゃなく、もっと別の事に使うべき」

というふたつの思いの戦いでした。

ここを調和させたことで、改めて紛失した傘と同じものを買うことを決定。
(日傘は2本になるけど、服装に合わせて変えたっていいじゃない、という許可が生まれた)
購入したブレスレットも後悔の思いと言うよりは、オシャレできる喜びで見られるように♪
いつか飽きて使わなくなるとしても、今の私を表現しているならばいいじゃないか。

けれど、お金を使いすぎる傾向 についてのザワザワ感は消えないままでした。

まあ、実際に使いすぎているかどうかは、何を基準に決めるんだってところもあるのですが。
人によっては使いすぎだと思うでしょうし、逆に「え、それだけしか使ってないのに?」と思う方もいらっしゃるでしょうしね。

再度、EOEで調和。

・お金を使いたい時に使いたいだけ使う私が得られる喜びの感覚
 やりたいことが何でもやれる幸せ感
・お金をセーブする私が得られる喜びの感覚
 将来的な安定、安心感。

このふたつの感覚をEOEで調和させ、新しいエネルギーを生み出します。

すると「価値を生み出し続け、収入を得ることがつらい」という思いが浮上してきました。

・価値を生み出し続けるのをやめる自分が得られる喜び
・価値を生み出し続ける自分が得られる喜び

これもまた調和させていきます。
これでかなりすっきりしてきました!

あ、ベビーが泣き始めたのでまた今度続きを〜。

posted by りえ奈 at 21:26| 癒しのメッセージ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

【現実世界】を洗いなおしてみると・・・

私達が【現実】だと思っているものは、幻想である。

こんな言葉を聞いたことはありませんか?
私はスピリチュアル系の本やセミナーでよくこういう言葉を目にし、耳にしてきました。

きっとそうだろう、その通り!

と思ったりはするのですが、なかなか実感としては落とし込めていなかったと思います。

そんな中、ああなるほどなと思うことがありました。
それは知識と経験の両方が備わった時に、初めて「実感」になったんですよね。

私達は「自分が連続して存在している」と錯覚していたりします。
実際は連続していないのです。
私達は「物理的にあるものは見え、ないものは見えない」と錯覚していたりします。
実際は物理的に存在しても見えないこともあり、物理的にないものが見えたりもします。

私達の脳はものすごーく手抜きしていて(そうでなければ膨大なエネルギーをあっという間に消費してしまうからですが)、世界をあるがままには全くとらえていません。

UV波ってありますよね。 女性は特に遠慮したいもののはず・・・!
このUV波をもし私達が見ることができたら、世界は違った姿に映ります。 
モンシロチョウのオスメスの羽は私達には同じ色に見えますが、UVをとらえることができる存在から見れば、性別の違いが、はっきり色でわかるのです。

私達がどんな細胞を持っていて、どう処理しているか。

世界は人間にとってはこう映る、というだけで、他の存在には全く違ったものとして認識されていたりします。

コ・クリエーションメソッドでは、実はこういうことを学びます。
そして、私達が錯覚の中に生きていることを知識として知り、この世界はもっと違うものかもしれないと、想像力を高めて世界を見つめなおすワークが入ります。
その上で、エネルギーワークで自己をアップデートしていくのです。

これまで色んなスピリチュアルな世界を探求してきたものの、体感・実感として落とし込めない何かがある方には、「やっと腑に落ちた!」と言っていただけることが多いです。^^

9月からはEOEも含めシステムが一新されます。
アチューメントセッションも含め、お値段がほぼ倍に変わります。
コ・クリエーションメソッドも、これまではどなたでも受けられるクラスでしたが、EOE上級クラスが終わった方が対象のクラスとなります。

今、多くの方が精神的にどーんと負荷がかかったり、風邪を引いたり、心身共に浄化の時期となっているみたいですね。 クライアントさんだけでなく友人からも色々な流れを相談をいただいているこの頃!
私自身も大きく変容の風が吹いてきて、「ひ〜〜〜」っと風の強さにびびってしまうこともあります。(笑)
けれど、風に背中を押してもらえるよう立ち方を変更すれば、全ては応援の後押しの風となっていくんですよね〜。
いやー、もー、シータヒーリングも含め、あらゆるツールを使ってワークしまくりましたよ!
EOEやコクリのシステム変更もその流れで起きたことですが、受け入れたことでどーんとエナジーアップした感じがします。

どんなワークをしたのか、また機会があったらシェアさせてくださいませ。

それぞれの場で、一緒に、変容の夏をワクワク過ごしましょう〜。





posted by りえ奈 at 21:47| 癒しのメッセージ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

コ・クリエーションメソッドって何ですか?

コ・クリエーションメソッドって何ですか?
ホームページを見てもよくわからなかったので・・・

とお問い合わせをいただきました。
すみません! 確かにホームページの説明ではわからないですよね。 メール以外にも直接聞いて下さる方も多くなってきました。
ホームページの説明は昔書いたままになっていたので、ここで改めてきちんと書かせていただきます。

コ・クリエーションメソッドは、私が昔からチャネリングしているエネルギーとのやり取りで生まれてきたものです。
「共同創造方法」というニュアンスがわかりやすいだろう、と思い、その名前にしたのですが、最初に受け取った時のイメージは、広大な宇宙のエネルギーから【自分の材料を探す】という感じでした。
いい表現があれば名前は変えたいなぁと思う今日この頃です。

おっと、名前ではなく内容が大事ですよね。

これは一種のヒーリングメソッドです。
癒しの手法として【自分を創造する】ということをやります。

私は一時、ものすご〜〜〜くスピリチュアルに偏っていました。
前世のカルマとか神様のこととか、色々誤解したまま信じていたのです。 そのために現実とのバランスがうまくとれずに苦しいことがたくさんでした。

神様を信じてもうまくいかない。
善行をつんでも癒されない。
引き寄せの法則を信じても、望むものは引き寄せられない。

それで今度はスピリチュアルの全てを否定し徹底的な現実主義者へ。
すると何でも合理的なのがいい感じになって、「君は冷たい」「君と話してると機械を相手にしているみたい」なんて評価されるようになりました。
自分でも温かみのない関係性ばかり生み出すことに疑問を覚えたりもして・・・

最終的には【バランス感覚】を磨くところへいったわけです。
サ・リハ(チャネリングしてきた相手の名前)から学ぶ内容は全てそのバランスをとっていくことでした。

というわけで、コ・クリエーションメソッドは、スピリチュアルに偏りすぎて何かがおかしい・・・と感じている方々にとって、バランス感覚を養い、現実世界にグラウンディングするためのクラスでもあります。

第一部は科学的な立場から「この世界」を理解します。
それは、私達が普段見てきた世界とは全く違うものです。 と同時に、心の奥底ではそうであって欲しいと願っていた世界です。
この世界の観方を身につけたことで、私の毎日はとても面白いものになりました。
もう、はやく生まれ変わりたいとか、地球がイヤだとは思わなくなりました。

第二部はエネルギーワークにより、【自分の材料】を宇宙へ探しにいき、好きに組み合わせる【自己創造】を行います。 自己をアップデートしていくワークです。 主にヒーリングに使うことがほとんどです。

全ては自分自身に行うセルフワークですが、応用へ進むと他の人の自己創造を手伝えるようにもなります。

これまでのブログでコ・クリエーションメソッドのセルフワーク内容を書いています。
それを見て、思考をいっぱい使うような印象を持たれる方も多いですが、基本はエネルギーワークです。
私は優勢感覚が聴覚(言語)の事が多いので、エネルギーワークも言葉で表現しやすいんですよね。
これが視覚優勢の方は映像ばかりであったり、身体感覚が優勢の方は感覚的であったり、人それぞれです。

どんなものか知りたい方のためにも、もっとワーク内容をシェアさせていただきたいのですが、私も身体感覚だけでやれることがほとんどなので、その場合、文字にしようがないという・・・。

8月に久しぶりに基礎講座を行う予定です。
ご縁がある方にお伝えできればいいな、と言うスタンスでぼちぼち行っております。
コ・クリエーションメソッド基礎セミナー

他に聞きたいことがおありの方は遠慮なくおたずね下さい。
興味をもっていただき、うれしく思います。^^


posted by りえ奈 at 19:42| 癒しのメッセージ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

調和して現実化へ♪

 多くの方をカウンセリングさせていただき感じるのは・・・「調和」というキーワード。 
私自身についても言えるのですが、うまくいかない場合はどこかのレベルに「不調和」があるんですよね。

 EOEでは4つの宇宙をあげていて「自分の内宇宙」「近隣宇宙」「物理宇宙」「大宇宙」です。
どの宇宙に不調和が起きているかは人や物事によっても違いますが、調和していないものは調和させればOKなのです。

 今日、私の中に不調和を感じることがありました。
8月の予定を決めていきたいのに・・・・決まらないんです〜。TT
どうしていいかわからない。
とりあえず、この日に仕事を入れてみようかなぁ・・・と思いながらEOEで調和度をチェックすると、やっぱり不調和バリバリでした。
左脳ワークで不調和ポイントを見てみると、

○ 母乳育児

というキーワードが!!!!

そう。 セミナーは一日がかりなので、ベビーは授乳のためにサロンへ2度やってくることになります。
そのために、夫は家とサロンを2往復するか・・・サロン近くで時間つぶしをすることになります。
夏の暑い時期に・・・!
夫にもベビーにも負荷が高そうですよね。 しかも、夫も家事をする時間がなくなるので、セミナーが続くと家もちらかった感じになるし、食事も店屋物ばかりって感じになります。
それって、私達家族の健康とか、生活とかが乱れるのでは・・・?!

じゃあ、粉ミルク導入?!

ここは、私自身が納得がいかないんですよね。 粉ミルクを使いたい方はもちろんそれでOKなのです。 単純に、私なりの母乳へのこだわりがあるんですよね。 これは長男の時にした後悔をもうしたくないという思いがあるのかもしれません。 卒乳させてあげたかったのに、断乳になっちゃったので。

さあ、ここで選択肢が出てきます。

1 完全母乳育児をあきらめてセミナー。
2 家族や私達の健康に少しくらい負荷がかかっても完全母乳でセミナー。
3 完全母乳を続け、家族の負担をとりのぞくためにセミナーなし。

選択肢はみっつ・・・。 

さあ、どれ〜〜〜?! 


どれもいやーん。


って、葛藤が生まれていたから、なんだか決められなかったのでした。

こういう時、EOEはエナジーレベルの調和ワークがあり、私はけっこうよく使います。
3つ全てをとるのです!

つまり、
完全母乳で、家族の負担もなくて、セミナーをする。

いや、だからどうやって?!
それがわからないから葛藤が生まれていたのでは??

そうなんですよね、頭で考えただけだったから答が出なかったんですよね。
でもEOEにはエナジーレベルのワークもあるのです。

これで3つを統合し、調和したら答がスーッと出てきました。^^
(このEOEの初級クラスは7月にやる予定です)

出てきた答をもう一度EOEで調和度をチェック。
いい感じでした。

ここから大宇宙との調和をめざすワークをし、実際にエナジーを形にしていくワークへ。
ベビーが泣くこともあるので、最近は時間が限られていて、ここはシータヒーリングで時間をのばしてじっくりやります。^^
色んなツールがあるって、やはり便利ですね。





posted by りえ奈 at 18:12| 癒しのメッセージ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

スーパーブレイントレーニング開催!

全員が天才だということに気づいてお帰りいただく・・・!

西田文郎スーパーブレイントレーニング1級認定コーチ、加藤好洋さんの各地で人気の「スーパーブレイントレーニング講座」が関西でも開催となります。
スピリチュアルもいいけど、グラウンディングも大切!
シータヒーリングでいっぱいクリアリングしたのに何だかうまくいかないなぁ、という方にも突破口があるかもしれません。

私は一方向にかたよってしまうと、視野が狭くなるなぁと感じています。
スピスピしすぎてるかも?!と思った方は、時にはメンタルトレーニング系のこういうセミナーを受けてみると、はっ!!!という気づきが大きいかもしれません♪


SBT スーパーブレイントレーニング
日時 2012年6月30日 14時〜16時
料金 アリーナ席 ¥3000 A席¥3000 B席¥3000 (笑)
場所 ハートンホテル北梅田 


以下、加藤コーチのメッセージです。

---------------------------------------------------
1回目の渋谷講演に参加頂いた方々から、驚くほど環境が変化した!というご報告を頂いております。

盛岡でも、終了後 ナチュラルハイな状態で、いつもと違う感覚です!とにかく内容が素晴らしい!!と大絶賛されました^^

前回、愛知では、学校教育に取り入れたい!というご相談も頂きました。

第2回、ほぼ満席となった渋谷では、笑いはもちろん、初の試みとして映像を使い、涙の場面も頂戴致しました。

仙台でも、終了後からワクワクが止まらない!という有難いフィードバックを頂きました♡



天才も凡人も脳の機能に差はない?
上手くいかない人ほど優秀?
ビジネスでの成功はチョロい?

すべての答えがここにあります!

今まで、いろんな成功法則を試したが、変わらなかった!
ポジティブが良いのは分かるけど・・・
成功のイメージなんかでけまへんっ!!
人の為って・・・こっちが助けて欲しいわっ!!!

そんなあなたにこそ!来て頂きたい講座です(笑)

大脳生理学に元づいた、日本発、世界一の脳の使い方(の一端)を伝授いたします!

これを実践すると、週2回、1〜2時間の練習で、花園へ行ける!かも
これを実践すると、無名校が甲子園の常連校になれる!かも
これを実践すると、ビジネスで大成功出来る!かも
これを実践すると、サッカー日本代表になれる!かも
これを実践すると、オリンピックで金メダルが取れる!かも

以上!全て、実際に有ったお話です!!

皆様の僕に対する評価が、あやしい!(笑)から、リスペクトに変わる
凄い超能力ものっけから披露しますので、ぜひ!楽しみに来てください!

と言い続けながらも、実は本番では1度しか成功せずに、完全なスランプに陥るも、渋谷で80%、仙台では大成功致しました!!

渋谷からスタートした全国ツアー!皆様のご協力により、次々開催が決定しております^^

今年中に、アジアには行きますので、投稿を楽しみにしていてくださいね!

なお、おらが村で講演をして欲しい!という方がおりましたら、是非お声をかけてください!

採算度外視して駆けつけさせていただきます!

日時 2012年6月30日 14時〜16時
料金 アリーナ席 ¥3000 A席¥3000 B席¥3000 (笑)
場所 ハートンホテル北梅田 



講師プロフィール

加藤好洋

西田文郎スーパーブレイントレーニング1級認定コーチ

5分毎にギャグを言わないと生きていけない私、
書き換え職人・加藤好洋18歳です(嘘)
あなたのツボへ、どストライクなギャグで、
超肯定的な脳に書き換えちゃいます(違う違う)
最新の脳科学により、別次元の人生へと誘いますっ! 

---------------------------------------------------
本当にギャグ好きな方です。
本場関西でどこまで通用するのかな〜なんて笑ってらっしゃいました。 難しく感じる脳の話も楽しくわかりやすくして下さること間違いなし!!!!

お申し込みはチーム加藤へ直接お願い致します。
下記リンクからどうぞ!
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=131110

私も申し込みました♪
当日は受講生として参加致します♪
posted by りえ奈 at 20:54| 癒しのメッセージ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

鏡の法則

人間関係の中でふとわきあがる様々な思い。 相手に対して感じていること。

例えば、押し付けがましいなぁ〜とか。 正論すぎて聞いていてしんどいなぁ〜とか。 私の話を聞かず、自分の事ばかりだなぁ〜とか。 

それって、全部、私の中にあるから、見えるんだよね。
なぜなら、脳は知らないものは認識できないようにできているから。

例えば「WC」とドアに書いてあったら?
知っている人はそこがトイレなのだと認識する。
知らない人・・・例えばうちの子は、そこにトイレがあるとは気づかない。

知らないものは認識できないように、人はできているわけです。

それを実感させてくれるこんなエピソードもあります。

私の友達Aは、けっこう太っていて・・・おそらく一般的に外見が美しいとは・・・少なくともここ日本では見られないんじゃないかな。
そんな彼女が恋をした。 
イケメンではっきり言ってすご〜〜くもてる人に。
彼を狙っているモデルのような美しいきらびやかな女子もいっぱい。
彼女はそれでも臆すことなく、堂々と彼にアプローチを繰り返していて・・・ある日、うっとおしく思ったんだろうな、彼は彼女の誘いにこう答えた。
「そうだね(汗)、○○の仕事が一段落したらね」
○○って、けっこう長期の仕事だ。 それが一段落したらって・・・いつの話やら・・・。
やんわりとしたお断りのメッセージだったのは、周りにいたほぼ全員が理解していたと思う。

それから1年ちょい。 その仕事が一段落した時、Aは超嬉しそうに、「おつかれさまでした! さぁ、約束のデート、いつにしましょうか!」と彼に声をかけた。
さすがの彼もAのしつこさにイラッとしたんだと思う。
「はぁ、何のこと? ぶーちゃんとしたそんな約束は忘れた」と答えた。
ぶーちゃん、って言ったで?!
周りにいた私達は気まずさに一瞬息をのんだんだけど・・・Aはすごかった。

めちゃくちゃホッとした顔をして「よかった〜〜〜〜」と。

予想外の反応に、彼も私達もフリーズ。
ん? 何が起きてる??

彼女はこう続けた。
「そりゃ〜、忘れちゃいますよね? 忙しかったんですもの! 人が休んでる時も出てきてたし! ほんと、頑張ってましたもんね! ああよかった〜〜! 私が覚えていて!!! あやうくデートのチャンスが人生から消えちゃうとこでした〜〜」
まったく悪気のない素直な感想だったと思う。

彼女には、人に意地悪をするとか、自分が軽く扱われるとか、そういう意識がないように普段から見えていた。
そんな彼女だから、彼の意地悪(?!)な気持ちは見えなかった。 ただただ純粋に「忘れた」という事実を受け止めただけだった。 忙しいんだもの、それくらい仕事に打ち込んでいたんだもの、当然!と。

その後、彼はAとつきあって最終的には結婚しましたよん。
ちなみに後で聞いたんだけど「ぶーちゃん」と呼ばれたことに関しては「苗字で呼ぶのをやめて、ついに愛称をつけてくれた」と思ったらしい。 すごい前向き。

本当に、自分の中にないものは見えないんだと思う。


私が誰かの中に嫌だと感じるものを見たら、それは私にもあるということ。
そして、それはあってダメなものでもない。
ただただ、あるっていうだけのこと。
それをどうしたいかは、見つけた時に考えたらいい。

同じように、私が誰かの中に素敵なものを見つけたら、それは私にもあるということ。

この頃、私をほめて下さる方によく会う。
ほめられる度に思う。

ありがとう!
見つけてくれてありがとう!
そしてそれは、あなたが持っているからこそ、見えるんです!

posted by りえ奈 at 16:51| 癒しのメッセージ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

お金が絶対的に大切、と刷り込まれていませんか?

お金から自由になりお金への自由を手に入れるセミナー!、残席1となりました。

このセミナー開催に関連して、お金についてのことを書こうと思います。


あるセミナーに参加したとします。
そのセミナーでは、プレゼントに講師の最新の著書が用意されていました。
が、講師のファンだったあなたは既にその本を持っていました。

この時にどのように感じますか? 次の中のどれに近いでしょう?
1 え〜、もらえるなら告知文に書いてあったらよかったのに。買って損しちゃったな。
2 ラッキー、いい本だから、○○にプレゼントしちゃおう。
3 オークションとかネットで売っちゃおう。

昔の私は1でした。 本ってけっこうするじゃないですか。(爆) 

どの回答でも全く問題なくそれぞれの自由ですが、1と3を選んだ方は「ある観点」が欠けていて自動的にそれを選ばされた可能性があります。 
【お金は絶対的に大切なもの】という刷り込みが潜在意識に強く入り込んでいるため、視野が狭くなった結果、1の感情を自動的に抱いてしまっている可能性があるのです。

ここで質問です。
本当に損したのでしょうか?

セミナーに参加するくらいですから、その人の話す内容に価値を感じていたはずです。 その人の本を買ったのも、そこに書かれている【情報】に価値を感じたからでしょう。
現代はものすごいスピードで進んでいます。 ポケベルが出てきたと思ったらあっという間にメインステージから消え、携帯が普及しました。 その携帯も今はスマホという形へ変わっています。 
昨日までの価値あるものは明日にはもう古いものへ変わっているかもしれません。
昨日の天気予報は今日の行動を決定するにはほとんど役に立たないのと同じです。
そんなスピード社会の中で、いちはやく情報を手に入れることはとても有利だと言えます。
それに、セミナーまでに講師の著書を読んだことで、セミナーの内容はより理解しやすくなっているでしょう。 いきなり受講するより、もっと深いメッセージを受け取れたりもします。

お金を払っただけのメリットがそこにあるんです。

ところが、「お金が絶対的に大切」と刷り込まれていると、
「お金で交換し手に入れたかった価値」 よりも 「お金」 に意識が向いてしまいます。
結果、情報という財産をいちはやく手に入れているのに「損した」と感じてしまうのです。

では3の場合はどうでしょう?
1冊余分にあるのだから、ネットで売っちゃうのはありでしょう。 その本を買えた人もラッキーです。
けれど、その本はいくらで売れるのでしょう? 売るために費やされる時間と労力はどのくらいでしょう?
時給にしたらびっくりするくらいの低賃金になるかもしれません。
本を売るための時間やエネルギーを、好きなことをしたり、大切な人と過ごしたりする事に注ぐ方が人生が充実するかもしれません。 


どの選択もいい悪いはなく、あくまでひとつの選択ですが、こういう事がちゃんと意識にあがった上で決定できているかどうかは大切なポイントです。

もちろん、昔の私は意識できずに自動的に1か3でした〜。 あはは〜〜。

posted by りえ奈 at 08:20| 癒しのメッセージ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

お金から自由になりお金への自由を手に入れるセミナー!

以前書いた「お金の縛りから自由になって世界をみる」という記事で告知したセミナーを開催いたします!

・どうしても、お金をうまく稼げない。
・お金を稼ぐことに罪悪感がある。
・頑張っているのに希望通りの収入にならない。
・お金はあるのに、いつもどこか不安だ。
・好きなことを仕事にしたいのにそうできない。
・好きなことを仕事にしてみたものの、軌道にのらない。
・自分は何がやりたいのかわからない。
・お金の不安から解放されたい。
・自分らしく価値を創造していきたい。


こんな風に感じていらっしゃる方はぜひいらして下さい。

お伝えしたい想いは色々あるのですが、赤ちゃんを抱っこしながら書いてますので、要点だけまとめますね〜。


お金から自由になりお金への自由を手に入れるセミナー

日時)2012年5月9&16日の2日間
   10時半〜15時半

内容)
5月9日 
 1時間目 10時半〜12時
   何に投資するのか? なぜそこなのか?
   お金の正体
   あなたが生み出す価値は?
   価値創造の基礎トレ1
 2時間目 13時〜14時半
   価値創造の基礎トレ2
   宿題の説明

〜1週間の間に宿題をやっていただきます〜

5月16日 
 1時間目 10時半〜12時
   価値を生み出すワーク
 2時間目 13時〜14時半
   生み出した価値を行動にするワーク

内容は上記の通りですが、受講生さんおひとりおひとりを見て、臨機応変にワーク内容をより効果的に組み替えることもあります。

講師)飯干梨瑛/飯干正崇

受講費)今回はモニター価格2万円です。
 ※セミナー後にアンケートにご協力くださいませ。


これまでの常識を打ち破ることをテーマのひとつとしています。 講師自身も日々、新しいトライを実践しております。 そのため、このセミナーは赤ちゃん連れでのセミナーとなります。 会場内で授乳、オムツ替えをすることもあるかと思いますので予めご了承ください。

お申し込みは下記リンクからお願い致します。
お金のから自由になりお金への自由を手に入れるセミナー

このセミナーの狙いは、「お金を失う恐れ」からあなたを解放し、お金を含む「真なる豊かさ」を手に入れることをサポートすることにあります。 受講することで、あなたの「価値創造力」は圧倒的に高まり、お金への自由も手に入れる力がアップすることと思います。 
想像するだけでワクワクしてしまいます♪ ご縁ある方との素敵な時間を楽しみにしております。

ココナルのホームページでも募集しています。
お金の不安から解放されたい方のためのセミナー

posted by りえ奈 at 12:12| 癒しのメッセージ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

お金の縛りから自由になって世界をみる!

お金への自由を手に入れる前にの続きです。

 なぜ「お金への自由」の前に「お金からの自由」なのか。


 変な例えしか思いつかず申し訳ありません。

 私が犬だったとします。 鎖につながれています。 そこへ自由にあちこち出歩くことができる豊かな犬が現れます。 そして、あちこち出歩く世界がどんなものか、どうやったらそうなれるかを教えてくれます。

「ほら、勇気を出して一歩庭の外に出てごらん!」

 私は真似をするのですが、鎖がつながったままでは、やっぱり行ける範囲が限られていて、どこかでグーッと引き戻されたり、それ以上進めなくなるんです。

 まず、鎖をはずさないことには!!!!


「お金は絶対的に大切」という思いこそがその鎖にあたります。

 私たちの多くはこの信念に縛られているまま、お金への自由を目指すから、どこかでその縛りによる制限を味わうんじゃないか・・・?

と、思うようになりました。

例えばこんな具合です。

あるメンターにこう学びました。

「浪費はやめて投資に使うんだよ」

「投資とは例えばセミナーなどの勉強や旅行などの体験。 高い服やかばんや贅沢な食事は浪費にあたる」

お金から自由になっていない私は、その制限の中でしかメンターの言っている意味が理解できません。

そのまま鵜呑みにして行動します。 本当に伝えたいことを受け取っていないから、応用できずに形だけ真似るはめになります。

旅行はOK、セミナーはOK、服とかはダメ。


で、服とかは買わないんだけど旅行やらセミナーにやたらお金を使って・・・結局貧乏なまま。

時々、好きな服を買ってしまうと罪悪感にかられる。


なんか・・・変。 幸せじゃない。


で、メンターに聞きました。

「なんで旅行はOKで、服を買うのはダメなんですか?」

「旅行は世界を知るという意味で君の知識を増やしている。 その知識はさらに膨らませて大きな価値に変えられる可能性が高い。 けれど服は単純に物品とお金の交換。 それ以上の価値に変えることが難しいし、君が買った瞬間に、その金銭的価値は落ちるものだ。 たとえ一度も袖を通さなくても新古品になり新品より価値が落ちるからだ」

お金から自由になっていない状態の時は、これまた言葉の上っ面をそのまま受け止めてしまっていました。

「セミナーや旅行などの体験は価値を生み出す。物品購入は生み出さない」


 けれどメンターが私に伝えたかったことは「セミナー(体験)OK、服(物品)はダメ」ではなく・・・

「価値を生み出すものと、そうでないものを見極めなさい」

ということだったのが後でわかりました。


旅行で色んな体験をしても、セミナーで学んでも、それを新しい価値に変えなければ浪費になってしまう。

洋服を買ったとしても、その体験の中で得るものがあり、それを新しい価値に変えることができれば投資に変えられる。


「価値を生み出せ!」

たったそれだけのメッセージが、私の中には届いていなかったんです。


なぜか。

それは私がお金から自由になっていなかったからです。
お金に縛られていたからです。

「お金は絶対的に大切」という信念の鎖にからめとられていたからです。

豊か=お金を手に入れること

という概念が強すぎて

豊か=価値を生み出し循環させること

という真実が見えなくなっていたんです。


価値を生み出し循環させる。 
その価値と価値を交換しあう。


じゃあ、お金は別にいらないじゃん。 ただ便利だから使っているってだけのことじゃん!

これがわかった時、私の中からお金を失うことへの怖れは消えました。
お金を稼ぐのではなく、価値を創造することをやればいいのだ、と思った時にとてもわくわくしたのです。

お金から自由になった瞬間でした。

このお金から自由になった状態で、お金への自由を求めると・・・執着がない分、楽しいのです。 どこかで、ぐいっと自分を引き止める鎖がないからどこまでも行きたいところへ行けるのです。(大金をいくらでも稼げるという意味ではなく、やりたいことをどんどんやれるようになるという意味)

産休が終わったら、お金の脳内情報書き換えワークショップ(お金からの自由編)をやろうと思います♪ 

posted by りえ奈 at 10:38| 癒しのメッセージ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

出産の記録3

おはようございます。

明け方、4時過ぎから8時前までまとまって寝ることができました!
うーん、すっきり!!!
前はこれだけだと少ない感じがあったけど、ほぼ24時間起きてい状態が続いてると、これだけでもすごくスキッとするから不思議です。

では、個人的な内容ではありますが、出産の記録2の続きです。



「あの、私、手がしびれてます」

ふと、手の痺れに気づいて申告すると「息を吸いすぎてるかな?」と。

よくよく考えると、いきみを逃そうと両手を万歳状態にしていました。 心臓より上に腕があがったままならしびれもするか。

胸の前まで持ってくる。 何かをつかむといきみそうなので、宙に手を漂わせる怪しい姿。(笑)

いきみ逃しはやめると思ったものの、つい癖?!で陣痛がくると「はぁぁ〜〜〜っ」と言ってしまう。
実は逆腹式呼吸に慣れていたため、助産師Mさんの意図とは逆に、これが圧をかける呼吸になっていたのですが。
というわけで、はーっと逃したつもりが赤ちゃんを押し出す動きになる。
どーんと赤ちゃんが動くような感じ。

「いきみそう!!!」ともう一度申告。 たくさんこれを繰り返した記憶でしたが夫が言うにはほんの数回いきみ逃しをしたらもうOKが出たんだそうです。

「じゃ、いきんでみよっか」

「はい。 はあぁ〜〜〜」

結局、これまでと同じ呼吸を繰り返し、呼吸を止めることをしていなかった私です。 
イメージトレーニングの成果で、呼吸を止めずに圧をかけて赤ちゃんを押し出すのを無意識にやっていたみたい。

このいきみOKサインの後の呼吸1回か2回でもう股間に重い何かがのしかかる感じがきました。
ボーリングのボールがどおんと落ちてきた感じ。 熱いというか痛いというか。

あれー、こんなに痛かったっけ?? と、どこか冷静な私。
長男を産んだ時のこの記憶が完全に抜け落ちていました。

股に確実に何かはさまっている。 (何かって赤ちゃんの頭に決まってるけど)

どぅわ。 いったいわぁ・・・。


おそらくこのあたりで先生が登場。(夫も私もいつ先生が来たかの記憶が曖昧なのでした。外来診察の時間だったから、今思うと、診察中断していたんですね。 そう言えば、私が通っていた時も1度だけ診察がストップしている時間がありました。)

Mさんが先生に赤ちゃんの心拍数が落ちていたことを伝えている。
先生は「あ、そう?」みたいなすごく落ち着いた感じ。
私も、あまり心配な気持ちにはなりませんでした。 ちょっと「え?」とは思ったけれど。


そして陣痛が止まっているのに気づきました。

「ん?? 陣痛が止まった・・・。 微弱陣痛ってやつだったりして?」

一瞬不安になった時に、いきむって呼吸をとめて「んーーーー」だったことを思い出しました。 長男の時は「すー、はー、すー、はー、んん〜〜〜〜〜、はぁーー」って呼吸を指導されたんです。 

あ、いきみOKになってんのに一度も「ん〜〜」ってやってない!

と思い、とっさに「ん〜〜〜〜」ってやると、Mさんが「もういいのよ!いきまないで」と。
「頭、3分の1出てるからね!」

あ、やっぱり? 今発露(赤ちゃんの頭が見えている状態)状態なんだ。
ここでいきみなしにゆっくり待つと、裂傷が少ないっていうよね。

陣痛が止まるのも自然だなぁ。 いやー、人の身体ってすごい!

身体に従うといいのか。
生命としてどうやって次の世代を送り出すかちゃんとDNAが知っているんだ・・・。


そんなことを考えていましたが、痛みは痛み。 陣痛は波でくるからお休みタイムがわずかとはいえあるけれど、この痛みはベビーの頭が出てしまうまではずっとしばらく続いているのでそれはそれでつらいぜーーーー。

この熱感。 そしてMさんが指で介助してくれている感じ。 これもちょっと痛いような。

とか考えている間に、突然、股間にかかる圧力が消え失せました。


よし!頭が出きった!! 

と思ったらMさんが、「下見てて!赤ちゃんが出てくるよ!」

と言われ首を曲げて見ると、つるるん、という感覚と共に赤ちゃんが見えました!

出たーーーー!!!!


すごいです。 この瞬間に全ての負荷が一瞬で消えちゃうんですよ。

羊水にぬれたままの赤ちゃんがそのまますぐに私の胸の上に乗せられました。 

きゃ〜〜ちっちゃーい! 

臍の緒がつながったままの抱っこにあこがれていたそのままです。 バースプランには出していなかったけど、ここってそういうシステムなんだ・・・。 よかった!

そして、へその緒をカット。(胎盤が出るのが先だったかこっちが先だったかは残念ながら記録してなくて記憶が曖昧です)

「お父さん、切りますか?」と、夫にはさみが渡され、私の目の前で切ってくれました。
夫の感想は「ゴムを切ってるみたいだった」と。

同時に先生は色々介助しながら、カテーテルをベビーの口に入れて羊水を吸いだしていました。

う〜ん、手慣れてる! と思いながらその姿に見入る私。

ようやく大声で泣き始める!
生まれてからしばらく泣いていなかったのを取り戻すように、その後すっごく元気な声で泣き続けていました。

Mさんは「あまりにすとーんって出てきちゃったから、びっくりして泣かなかったみたい」とフォローしてくれましたが、私は「生まれると赤ちゃんはすぐに泣くもの」という信念がなく、「ストレスがない赤ちゃんは泣かない」という話も聞いていたので、泣かないことに不安はありませんでした。
が、フォローしてくれたMさんの気持ちをがっつりキャッチ!

「あ、お嬢ちゃんです」と今更のように先生とMさんが言う。

診察の段階で子宮も見えていて女の子確定だったから、生まれた直後に性別を教える、という感じがもうなくなってきているのかもしれないな、と思いながら「はい」と答えました。


先生が「はい、胎盤出るよ」と言ってお腹に触れた直後に、胎盤が出てきました。
「みたーい!」と思ったけれど、赤ちゃんに意識が言っていて伝えそびた間にどこかへ行ってしまいましたが。(笑)

そして「少し裂けたから縫いますよ」と声をかけられ、縫合開始。

ちっ・・・。 そこはイメージ通りではないのねん。
でも、一人目の時と違って「ほんの少し」だったそうです。
おそらく、一度だけ息をとめていきんだ時に裂けたのかもしれません。 あくまで推測ですが。

ところで、この縫合タイム。
息子を産んだ時は、カンガルーケアで少し抱っこした後、すぐに測定のために連れていかれたので、LDR内に設置されたテレビでカメラ越しに息子を見ながらの縫合でした。
これがけっこうチクチク痛みがあって、息子の映像を見ながらじゃないとつらかったなぁと思ったんですよね。 テレビのあるLDRでよかった!みたいな。

でも、今回は抱っこしたまま縫合!!! 「テレビがあってよかった!」以上の喜び!
これはどんな麻酔よりも素晴らしい効果だと思いました。
生まれたばかりの娘を見ながら、かわいいなぁ〜〜って目をハートにしてる間に処置が終わるんですもの!
麻酔をどこに何回打ったかははっきりわかりましたけども。

ぼんやり様子を眺めている夫に、「はい、カメラ出してとって」と、指示。 言わなければ彼は撮り忘れていたと思います。(笑)

処置を終えると先生は「ご苦労様でした」と言って去っていきました。
男の人からの女性への尊敬の気持ちのこもったエネルギーを感じ、やっぱりこの産婦人科にしてよかったと思いました。


しばらく肌と肌を触れ合わせるカンガルーケアで抱いた後、ベビーはほんのわずかな時間、夫と共に連れ出され、体重などを測定。 きれいな白い服に着替えて戻ってきました。

10:42 誕生

LDRに移動してからわずか40分程度でのスピード安産でした。


その後、前回のお産では当日何も食べられなかったのに、今回は12時にしっかりランチをいただき、2時間ゆったりLDRで過ごした後は赤ちゃんを連れて歩いて自室へ。

出血量も前回は多量にマークされたのが、今回は少量。

年齢がアップする分、お産がきついのでは??という心配をしてくれた方もいましたが、「私は28歳の美しい妊婦(爆)」というアファメーションが効果をあらわしたのか、前回よりずっとパワフルな妊娠期と出産となりました。

後陣痛は経産婦の方がきつい(ホルモンのレセプターが初産の人より活性化しているかららしい)と聞いていたのに、これも全くなし!!!!

あまりに後陣痛のない様子にたくさんの助産師さんに「子宮が収縮してるか見せてね」とお腹をチェックされました。 後陣痛なし=子宮収縮がうまく進んでいない可能性がある ということらしいのです。
でも、その度にしっかり収縮していることが確認されました。

子宮がお腹の上からさわれるという事を知り、自分でも触ってみたら、カチカチにかたーいのがお腹にあるんです。 これがどんどん位置が下に下がり、退院する頃にはお腹の上からはさわれなくなるのだとか。

今回もとてもおもしろいお産でした!!!


さて、この後、ホルモンの劇的な変化でブルー期が到来した私ですが、このブルー期、ヒーリングに最高に適していた期間でした。
コ・クリエーションメソッドを使ったワークをたっぷり行ったので、またそれもシェアしたいと思います。







posted by りえ奈 at 20:28| 癒しのメッセージ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出産の記録2

おはようございます!
ほぼ夜通しおきていたベビーも、2日ほど前から2時間くらいはまとまって眠ってくれるようになり、劇的な睡眠不足はやや軽減されてきました。^^


さて、出産の記録の続きです。


私がけろっとしているので、LDR(陣痛時・分娩時・回復期を過ごすところ)にすぐに移動ではなく、産後に入院する個室に案内されました。(ここは全室個室)
ビジネスホテルの小さなシングルルームといった感じ。 でもフランスっぽいシンプルかつおしゃれな雰囲気で落ち着く部屋です。

どの部屋に入るかでけっこう入院費が変わるのですが、希望の部屋があいていない場合はお値段の高い部屋になってしまうこともあるとか・・・。
高い部屋は広さがあるのと、ベッドが自動リクライニングだそうです。
私はそんなにお見舞いの方がいらっしゃる予定がないので広くなくてもOK。 可能であれば普通のCタイプがいいなって思っていたら・・・「ここしか空いてなくて」と案内されたのがCタイプ!

コマンドが届いた!!!! 

とニヤリ。 

まず、分娩時の服に着替えるように言われ、お産セットをもらいました。

陣痛の波の間を狙ってちゃっちゃと着替え。
その後、助産師による内診の後、CTGモニターをつけました。 これは陣痛の波がわかるもの。 スタッフのお部屋に電波で情報が来るので、みんなが私の陣痛の様子を数値で見られるのだそうです。

夫とふたり、狭いシングルルーム。 私はベッドの上にしゃがんでいる状態。 夫は向かいの椅子に着座。

「いや〜、やっぱりもっとゆっくり来たらよかったかな。この狭い部屋で子宮口が開くまで、何してようか〜〜。家の方が好きなことできたねぇ」

と、のんきな感想を述べつつ、陣痛はどんどん来ていました。

「なんとなく、まだ呼吸と瞑想がいけるけど、ものすごーく下の方に赤ちゃんが降りてるのがわかるんだ。ちょっときつい感じが出てきてる」

「テニスボールあるよ」

「あっ、ちょうだい!よく見つけたねぇ!」

陣痛の度に、お尻が圧迫されるのでテニスボールをお尻にあてて座る。 

「うん・・・これなら何とかいけるね」


そんなこんなしているうちに10時に。

助産師さんが入ってきて「あのね、モニター見てるとけっこうな陣痛がついてるから、LDRに移動しましょうか?」

「え? さっきここに入ったところなのに?」

「うーん、破水しちゃう可能性あるから」

そんな感じの会話(うろ覚え)で、移動決定。

ところが、いざ歩いてみると「おおお、歩きづらい〜」

陣痛が短い間隔でどんどん来ていて、その時はとても歩ける状態ではなくなっていました。

「ううう、朝ごはんの時は、寝ているより立ってたり四つんばいで動いてる方が楽だったのにぃ〜〜」

「そこのポールにつかまって、波が去るまでふぅ〜〜ってやって」

「ふぅ〜〜〜〜〜〜〜〜。 ・・・・・あ、オッケーです」

で、波が去った間に急ぎ足。 この繰り返しで3階の入院室から2階のLDRにエレベーターで移動。

「こちらですよ」と案内されたのは、院内見学の時に見たLDRでした。

「よし!」と心の中でガッツポーズ。

実はシータヒーリングのテクニックで分娩時を未来リーディングした時は、何度見ても手術室にいる自分が見えていました。 手術を受けるわけではないのだけど、ここは分娩できる部屋が2つしかなくて、LDRがふさがっていた為に、手術室になってしまった・・・という感じでした。
ちょこっとそのこともこちらに書いています。
シータヒーリングでマタニティセラピー

それについてワークしたことで、最終的に未来の映像はLDRに変わっていました。

「よっしゃ〜〜、ワークしてよかった〜〜」


部屋に入るとまず、担当助産師による内診。

「う〜ん、子宮口は3・・・4・・あるかないか・・・かな」

(え〜〜、1時間の間にあんなに陣痛が来てたのに子宮口はほぼ変化なしぃ?)
ここで、長い戦いになるのかぁと、初産の時に深夜2時(3センチ)から11時すぎ(全開)まで耐えたことを思い出し、ややげんなり。

いや、私には瞑想がある!!!!

分娩が集中しているらしく、助産師は一度退室。 

分娩用の椅子(ベッドにもなる)に身体の右を下にして横たわり、波が来たらトランスへと・・・。

持ってきた水筒が空っぽになったので夫に隣のコンビにで温かい飲み物を買ってきてくれるように頼み、しばし一人。

すぅ〜〜、はぁ〜〜〜

呼吸とトランスではだんだん厳しい感じに。 担当助産師Mさんが時々様子を見に来てくれるのがありがたい。 万が一、何かトラブルが起きた際に備えて点滴をとる。

戻った夫にMさんは陣痛が来たらここをマッサージしてあげるといいと、私の仙骨あたりをさすりながら夫に介助指導。 Mさん、超いい。 楽です〜〜。 (しかし、実際の夫のマッサージはいまいちで、かえってきつかったので「もういい〜」と彼にはやめてもらいましたが)



再度内診。

「うーん、子宮口はまだ変化がないけど・・・やっぱり今にも破水しそうね」

と言っているうちに、ぱつん!と何かがはじける感覚(この感覚、体内の触感だったはずですが、聴覚に共感覚があるためか、私にははっきり ぱつん!と音が聞こえました)

同時にドバーッと生あたたかい液体があふれてきました。
助産師Mさん、冷静に「はーい、破水ね」とてきぱき処理。

私は時計を確認。 10時10分。

お、LDRに来て10分で破水か。

「多分、一気に進むわよ。陣痛に変化があったらナースコール押して」

Mさんが去り、再び夫と二人。
陣痛が来る度に、残った羊水を押し出すように、水が流れる。
うっは、かなり強い陣痛になってきた!!!
でも、陣痛の度に羊水が搾り出されるように流れてくるのはおもしろいぞー。 人体の不思議!などをどこかで感じる私。

でも、もうまともに話してる感じではなく、ひらすら本能でお産に集中していく感じ。
身体が暑くなってきて、うっすら汗ばみはじめた。

「レッグウォーマー脱がせて」

お願いしてはずしてもらう。 

「靴下は?」

「そのまま・・・」

うー、でも暑い〜〜〜〜〜。

静かな呼吸法から、「はぁ〜〜〜〜〜〜〜っ」とやや低めの声を出すように変更すると少し楽。

子宮口はもう8センチ開いたとか。

はやいな。

破水したらはやそうだ、と何度か言われたけど本当だ〜〜。 これから何時間か陣痛の時が続くのかもと覚悟したのが10時、その10分後に破水とは。

波が来ると、強烈なギュ―ッという感じ、腰がくだけるような独特の感じ。 横向きになっていると、やっぱりはっきり赤ちゃんの動きがわかる。 骨盤とお尻への強い圧迫感が増していく。

子宮口が開けばその分、赤ちゃんが降りてくるんだ。 当たり前か。

「第七層において命じます・・・・」 そればかり繰り返していた。 習慣ってすごい。 何かあれば七層に、というのが身についているみたい。 意図しなくても無意識にやっている感じ。

「陣痛がまた変化してくるから、そしたら呼んで」とMさんは言っていたけれど、変化ってどんなの・・・?

とか思ってるうちに、すっごいいきみたい感じになってきた。 腰ごと力を入れたい感じ。 これが変化か!
ナースコール!!!

時間は10:20

「はい、どうされました?」

「・・・・・・・・・」 しゃべれない。

察したMさんが「すぐ行きます!」


「もういきんでいい?」

「もう少しだけ待って」 内診しつつそう言うMさん。

はーって掛け声をかけてくれて逃しを手伝ってくれるんだけど、それでもいきみが逃せない感じ。
ああ、立っていればよかった。 でも、立ったままの出産はここはNGらしく、仰向けか横向きからしい。
はーっとやっていきみ逃しをするも、力が抜けているんだか入っているんだか??
(あとで気づいた。 私は逆腹式呼吸なので、「はー」だとお腹がふくらんで腹圧をかけてしまうのでした。助産師さんもさすがに逆腹式する人なんてわからなかったですよね〜)

「どうする? 横向きで産む? 上向きになりたい?」

「もう・・・・わからない」

希望は横向きだったけど、仰向けで上半身を起こした状態。

「まだまだっ、はーで逃して。はい、はーっ」

足カバーをつけたり、バタバタと準備が進む間、陣痛はがんがんいけいけ状態。

いきみたい身体になってるんだよっ、ていうか、自然に力が入るんだよっ!
のがせるかっつーの!

「はーっ」

2度逃したけれど、もう無理だし。

Mさんが何と言おうと、もういきみを逃すのを勝手にやめることにした。 

私は身体に全てを任せます!



つづく
posted by りえ奈 at 10:45| 癒しのメッセージ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。