-------------------------------------
ぴかぴか(新しい) お知らせ ぴかぴか(新しい)
EOEアチューメント
シータヒーリングなど各種セミナーの詳細は

シータヒーリングと願望実現セミナーのココナルをご覧下さい♪


最近の記事

2009年06月10日

ホ・オポノポノは懲罰的か? その1

 ごめんなさい、許してください、愛しています、ありがとう。

これはホ・オポノポノで出てくる4つの言葉です。
潜在意識のメモリーに対してこれを伝えることで、メモリーが消去され神聖なるものからのメッセージが届いたり問題が解決する、と私は解釈しています。


 このホ・オポノポノ、
@すばらしい!とする〜と入ってくる方
A全く意味がわからない方
Bわかるけどなんか受け入れがたい
大きくわけると私の周りではこの3つに分類されると感じます。

私はどちらかというとBでした。

すばらしいんだけど・・・なんか心が痛いのよ、みたいな。



見つめてみると、ごめんなさい、許してください、というフレーズ。
それから本の中に出てくるいくつかの文章・・・。
レン博士の来日講演でも同じ感覚を覚えた言葉がありました。

「今クリーニングしなければ、この女性の何世代か後に障害を持った子供が生まれてくる」

確か、レン博士がディヴァインから受け取ったメッセージだったと思います。

私はこれを 懲罰的 に感じたんです。


クリーニングしなければ、恐ろしい事になるぞ〜〜!!!



すぐさま上昇してクリエイターに質問したところ、
「レン博士はそういう意味では話していない。あなたの潜在意識のプログラムのフィルターを通すとそういう解釈になる」とのことでした。



私は以前に夢で、私達の潜在意識には素晴らしい自分を体験定義するためにあえて用意した「ネガティブな設定(DVD)」があると聞いていました。
これはいやおうなく、この世界で再生され体験するようになっています。 コ・クリエーションメソッドのセミナーでお伝えしていますが、私達はもともとは「これが偽り」と気づき、すぐさま素晴らしい真実を定義し体験する能力があるのです。
だから、放っておいても(ヒーリングしなくても)すぐに状況は好転し、ますます世界も自分も好きになる!

ところが・・・いつの間にか「今生きているこの自分が本物だ」という思考にとらわれるようになり、ネガティブな現実が真実だと勘違いしてしまうようになったとか。

この状況を打破するために、潜在意識の中にある「偽りの自分の設定(DVD)」消去する方法も教えてもらいました。

それが、その設定にただ感謝するというものでした。
具体的にはDVDを具体的にターゲットして、「ありがとう」というエネルギーを瞑想状態で送ります。

どうしてそれで効果があるのかはセミナーの中でお伝えするとして、なんだか原理がホ・オポノポノと同じでしょう!
だから、ホ・オポノポノを数年前に知った時、「やっぱりねー!」って感じでスルッと入ってきたんです。
それから自分がクリーニングすれば他の人も世界も癒されるっていうのも素晴らしいなって!!

ただ、「ごめんなさい、許してください」がね、自分が悪いんだって感じで、謝らなきゃひどい目にあうぞ〜みたいな感じがして、胸が痛んだんです。

しかしクリエイターは「それはあなたのプログラムの問題」と教えてくれたわけですからね、もちろん解放したいと私は思ったわけです!


続く♪

posted by りえ奈 at 17:56| ホ・オポノポノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

ホ・オポノポノしてみたら・・・

 ホ・オポノポノ日記です!

 今日、自転車で横断歩道を渡ろうとした時のことです。
急に斜めに曲がろうとしたオバサンの自転車とぶつかり、私はコートをやぶられてしまったのです!
しかし相手は、「お前が悪い。お前が謝る立場」という感じ。 
謝罪も気遣うような一言もなく、ムスーとした仏頂面を残し、そのまま消えちゃったのです。

 破れたコートを見るにつけ、気持ちがおさまらず・・・。
ホ・オポノポノにトライしました。 
私のメモリーがこういう出来事を引き起こしたわけです。 オバサンはたまたま私の相手役に選ばれただけです。
ああ、わかっちゃいるけど、気持ちが納得できないよぅ!!!

あいしてる、あいしてる、あいしてる・・・

かなり繰り返したら、ふと思いました。

「彼女があそこで『ごめんね』と言えないのは、今、幸せじゃないからだ」
とたんに何かがスーと氷解する感じがしました。
思いついたまま、彼女が幸せに過ごせるように・・・と光を送ってみました。

それでもまだ少しイライラが残っていたので、ひたすら「あいしてる、あいしてる」を繰り返していたら、ぶつかる直前に私の中で起きていた出来事がスローモーション再現しているみたいにパッと頭に浮かびました。

 私の目はオバサンの微妙な動きを正確に把握していました。 そして「彼女は曲がる」としっかり認識していました。
けれども、「ここは自転車専用路だ。もしオバサンが曲がったら、彼女は人がたくさん歩いている歩行者エリアに乗り込むことになる。それは間違っている。間違った行いをする者のために、私が譲る必要はない。 彼女はまっすぐ進むべきだ!」という思いがありました。
だから私は、ブレーキを踏んでオバサンを避けることを選ばず、自分につっこませる方を無意識的に選んでいたんです。

 偶発的に起きた事故のようで、しっかり自分が招き寄せていた事がわかりました。

 傲慢〜。
と、このメモリーに対してクリーニング。

 すると「ぶつかって、間違った行いをしていたとわからせて、謝罪させたい」という思いにつながっている事を発見。
そしてこの思いは実はあのオバサンではなく、特定の親しい相手に向けられている事に気づきました。

 過去にされた事柄がうやむやになっていて、深層心理ではその事で未だに腹をたてていて許せていなかったようです。
このメモリーが今回のオバサンに投影されたようなんですね。


 考えてみれば、でかける直前にその相手の事を思い出してた!
「笑っちゃうな〜」なんて感じで思い出したんだけど、その裏に抑圧された怒りがあったのねぇ・・・。

 EFTで出してしまいます!

posted by りえ奈 at 12:53| ホ・オポノポノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

ゼロ(悟り)の状態

 待望のヒューレン博士の講演に行ってきました!!

 内容は本に書いてあるのと99%同じでした。 
つまりヒューレン博士が伝えたい事はそれだけシンプルということです。 あれこれ説明したくても内容を変えたくても、そうできないくらいシンプル。

 とにかくクリーニングする!

 
 博士の声は優しくて癒し系。 英語もゆっくり話してくださるのでわかりやすかったし、通訳の大空さんも絶妙の訳と話し方で場を盛り上げてくださいました!!


 さて、その中でおもしろい質問がありました。 要約すると、「ゼロ状態になった事がないので、その時にそうだとわかるのか?」といったものです。 
これに対して博士は「どうしてそれが知りたいのですか?」と返しました。
顕在意識が認識できる事は15くらい。 でも潜在意識は1000万ほどの情報を認識しているといいます。
だから、顕在意識が「知っている」と思った以上の事が実際には自分の中に起きているわけです。
だから「知ろう」とするより、ただひたすらクリーニングするのが懸命というもの、ということです。

自分がゼロ状態になったかどうかを顕在意識で認識する必要もないとわかる・・・というのは、究極の悟りだと思いました。
そうなれれば本当に悩みはなくなります。ただただ幸せです。

 それでも、創造の源とワンネス体験をしたことがある私としては、悟りの状態を、多くの方に顕在意識でも認識してもらいたいと思います。
とても静謐な聖なる感じが穏やかに「自分」と共にあるんです。
その「悟り」という状態を一瞬でも顕在意識で再生できれば・・・と思うのです。

 思うに、ヒューレン博士は「ゼロ状態になっても体験できるかどうかわからない」という事よりも「ゼロ状態になった事がわかると保証がなければクリーニングしない、というのではなく、とにかくやってみてごらん」と言いたかったのかもしれない。
そうじゃないかもしれない。

 起きる現象はひとつ。
でもそれをどう受け取るか(体験するか)は、その人次第ですものね〜。 そしてそれぞれがそれぞれにとっての真実で、どこにも間違いはないんです。


I love you!
Thank you!



posted by りえ奈 at 06:23| ホ・オポノポノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

I love you. の効果 その2

 ホ・オポノポノ。 基本となる4つのワードのうちのふたつ「ごめんなさい」「許してください」というのが、私にはしっくりこなかった、と昨日書きました。 その続きです。

 何をあやまるのか。 何の許しを誰に乞うのか・・・。

 自分の中に深く入って、自分自身に・・・。 そう聞くけれども何だかよくわからない。


 でも、ある時ふと「私が今こんな状況にあるのも、こんな気持ちになるような出来事が起きているのも、全て私が引き起こしたことなんだ。 私を苦しめてきたのはほかでもない私自身だ」という感覚がやってきました。 そのとたん、自責の念を持つよりも、心がすーっと軽くなる気がしたんです。

 そして自分自身にむかって「ごめんなさい」「許してね」と言ったとたん、何かのエネルギーが私の中で大きく変わるのを感じました。

 それからは素直に「ごめんなさい」「許してください」「ありがとう」「愛しています」が言えるようになりました。
今は「愛しています」という祈りをBGMに目覚めることも増えてきています。 

 愛している、大切だ、と自分自身に伝える。 
とにかく伝え続ける。 それで何が起きるのか・・・。 
これもEFT引き寄せ日記同様に続けてみようと思います。

 あなたもぜひやってみてください♪
シータヒーリングでも学んだのですが、人は周りの誰よりもまず「自分との関係を修復すること」が大切なようです。



 
posted by りえ奈 at 08:32| ホ・オポノポノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

I love you. の効果 その1

 昨日の記事にも最後に書いた、気持ちがどんどん軽くなりこだわらなくなる秘密・・・。

 EFT引き寄せ日記以外に私が実行しているふたつのこと、のひとつはホメオパシーです。
「同種療法」と約されるこの治療法は、西洋の押さえ込む医療とは反対でその人のもつ自然治癒力を発動させて治す、というもののようです。
 知ったのは10年くらい前でしょうか? その時はまだ日本にはほとんど情報がなく、レメディを手に入れることもホメオパス(レメディーを処方する専門家)を見つけるのも大変な状況でした。
でも今は情報もたっぷり。 気になる方は「ホメオパシー」で検索してみて下さい。
 体の不調はもちろん、心の不調にも働きかけてくれます。 
・・・ということで、念願のレメディセットをこの夏にゲットして、体調・心調にあわせてレメディをとっているこの頃です。 
特に女性の不調によく使用される「セピア」が私にはぴったりだったようで、心身ともに不思議な変化を感じています。


 もうひとつは、ホ・オポノポノ。 去年EFTのプラクティショナー資格をとるにあたって、講師のブレンダさんから聞いたのが最初でした。
古代ハワイの問題解決法らしく、4つの言葉「ごめんなさい」「許してください」「ありがとう」「愛しています」。を唱えるだけでいい・・・と聞いて興味をもったのがきっかけです。
さっそく色々調べたのですが、その時は内容がよく理解できませんでした。(初めてホ・オポノポノに触れた人はほとんど例外なく理解できないらしいです。そのくらいこれまでの知識を超えてるの!)
 けれど、私にシータヒーリングを教えてくれた女性がホ・オポノポノを伝えているドクター・レンに会った話をしてくれて・・・
ふだん落ち着いた物腰の彼女がめずらしくとてもとても興奮していたのが印象的だったんです。
そこで、意味がわからなくてもやってみればいいか!と始めたのが4つのワードをBGMのように私の心の中に流すこと。

 イライラしたら、いやな気持ちになったら、不安になったら、その思考を止めることができない時はいつも「ごめんなさい」「許してください」「ありがとう」「愛しています」と、たとえ感情がともなっていなくても、心の中でつぶやくんです。 
すると不思議なことに落ち着いてしまうんです。
でもね、最初は「ごめんなさい」と「許してください」に違和感があってね・・・。

 誰に謝って許しを願っているのかわからなくて続けてはみるもののどうもモチベーションが上がらない自分がいました。
そこでEFTやシータヒーリングを使って「理解できる」方向に自分を調整してみたんです。
そうしたら最近「あ!」とわかった瞬間があったのです。
それから嘘のようにこのホ・オポノポノの効果があがったと実感できるようになりました。

 う〜ん、長くなりそうなのでこの話はまた明日ね♪

posted by りえ奈 at 08:54| ホ・オポノポノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。