-------------------------------------
ぴかぴか(新しい) お知らせ ぴかぴか(新しい)
EOEアチューメント
シータヒーリングなど各種セミナーの詳細は

シータヒーリングと願望実現セミナーのココナルをご覧下さい♪


最近の記事

2012年08月14日

むなしさが教えてくれる「真実の私」

昨日は気持ちが逆立っていました。

丸一日のお休み。 家族と楽しく過ごしたいのにちょっとしたことでイライラ。
落ち着いた頃にまた別のことでイライラ・・・。

何かがおかしいな〜って思いながらの夜。

11時くらいだったでしょうか。 突然「むなしさ」がこみ上げてきました。

あ〜〜、またか。 うつって、治ったと思ってもふとした時に出てくるっていうし、結局私は子どもの頃からずっとずっと、こういう物寂しさというか、虚しさを抱えて生きてきてんだよね・・・。

なかなか脱却できない自分にふと沈みかけるも・・・・「かりそめのDVD」がまわっていることを実感。
ユニバーサルマインドプログラム(旧コ・クリエーションメソッド)に従い、その「むなしさ」が指し示す「真実の私」を探しにいこうと思いました。

まずは現在の観測ポイントを知る。
ということで、虚しさをしっかり味わいます。(そこにあることを受け入れ、あっていい、と全てを肯定します)

すると、昼間のイライラが思い出されました。
歩いて近所のモールに出かけた時、夫が歩くのが遅いことでイラだったこと。
時間はたっぷりあったのに、なぜいらだったのか・・・・心を感じてみると「日焼けしたくないから速く歩きたい」という気持ちが出てきました。

それから、モール内できらびやかなお店達を見てなぜかとても腹が立ったことも思い出されました。
よくよくその怒りを感じてみると・・・

これを着ればかわいくなる。
これは今の流行。
これを持っていると楽しいんだよ。
これは今なら安く買えるんだよ。

そんなメッセージを感じて、イラだっていたのがわかりました。

冷静な私は「人を楽しませたい、きれいにしたい、喜ばせたい、そういう思いからこの服やアクセサリーは作られ、こうして売られているのだ」と解釈しているのですが、深い部分の私は「本当にそうなの? もしそうなら、お店の人もみんな被害者だ。 こういうのが幸せだってだまされて、みんながあるがままを愛することを邪魔する片棒をかつがされてるんだ」と叫んでいました。

この怒りを全て受容するには、そこにあることを認め、光をあてる(見る)のみ。

すると、さらにこんな思いが出てきました。

日に焼けることの何がいけないの?
病気になるほど日光をあびなければ、それは自然なことなのに。
しみそばかすがある肌は美しくないと、誰が決めたの?
この体型が美しいとか、この顔立ちが美しいとか、オシャレな人が素敵だとか、何がオシャレだとか、誰が決めてるの?
私にそう信じさせて、本当は必要ない美白商品やらダイエット商品を売ろうとしているのは誰?
それが人々を喜ばせることだとだまされ信じて商品を提供しているあの人もこの人も、何てバカ!
なにより、長い間だまされ続けてきた私がバカ!

あれを持ってると幸せだ、かっこいいとだまされて、お金を使ってきた私がバカ!
そのお金を得るために、あくせく働き続けてきた私がバカ!
日焼けすることを恐れて、子どもや夫と夏を感じながら道を歩くという喜びを見落としている私がバカ!

この顔は美人ではないと信じてきて、なんてバカ!
生まれ持った「自然」を否定してきて、なんてバカ!

なんという自分への裏切り行為!

誰が何と言おうと、私も、みんなも、それぞれが美しいのに。 すばらしいのに。
なんとまあ、欠けていると信じ込んで生きてきたのか!

私は一体、どれだけのものを自分の基準で選んできたんだろう?!
ほとんど、人の作った基準ばかりじゃないか!!!

他人の作った基準の中で生きてきて、こんなに自分を否定して人生を歩いていれば、そりゃ虚しくもなるわ!!


そこにあったのは、激しい自分への怒りでした。

次に観測ポイントを移動します。(これはマイナスの出来事という観点からはなれる)

そういったことが、私の人生に起きていて良かった・・・・!!!
だからこそ、見えるものがあり、それこそが、私が知りたかった私であるということの真実!!!!


このあと、私が私であることについて、徹底的に感じまくりました。

今までいた場所のベールがはがされ、違う「現実」があることに気がつく感覚でした。



posted by りえ奈 at 21:31| コ・クリエーションメソッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

コ・クリエーションメソッド基礎セミナーやります!

コ・クリエーションメソッドの基礎セミナーを久しぶりに開催します。
前回は今年の1月でした!
その時受講下さった方からは「ずっと知りたかったことがわかった」「つらい時、冷静に自分をヒーリングできないような時に、とっても役に立った」などなど嬉しいお言葉をいただいております。^^

これまで、コ・クリエーションメソッド基礎セミナーでお伝えすることの一部は、EOEフルアチューメントセミナーにも含まれていました。
が、それぞれお伝えすることがたくさんありますので、今回からEOEフルアチューメントセミナーではコ・クリエーションメソッドの概念が入らなくなりました。
広く浅くつめこむよりも、ひとつひとつ実用レベルへと落とし込んでいただけるよう再構成しております。

EOEは関わる宇宙と調和し願望や夢を形にしていくためのもの、
コ・クリエーションメソッドは自分自身の再定義(癒し)。
けれどその両方に流れるテーマは「自分とは本当は何者であるか」「私達が生きる世界とはどんなものであるか」を理解するということです。

8月開催のコ・クリエーションメソッドの募集はホームページにて開始致しました。
EOEフル・アチューメントもまもなく情報をアップする予定です。 初級を終えていることが参加資格となります。 初級は7月です。^^

公式HP ヒーリングサロンココナル


posted by りえ奈 at 10:31| コ・クリエーションメソッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

シータでダメならコ・クリでどうだ?!

私が反応してしまう相手。

それは、偉そうなおじ様。

いや!実際に偉いのかもしれないんですけど!!!!
もう少し具体的に書くと、【相手が自分より年下とか女性というだけで下に見て話してくる年上の男性】が苦手なのです、私。

これはわりとシータヒーリングでもワークしてきて思考パターンの変更もしてきているのでかなりマシになりました。 が、この前も少し反応している自分がいて「あ〜、まだ残ってるなぁ」と認識した次第です。 あは。

某セミナー会場で、ある男性が、他の参加者さんを批判しているように聞こえたんですよね。
「初めての会話なのにいきなり他人の批判からスタートか」とまずそこで違和感を覚えました。
批判の後、その方は自分の知識量の多さや取り組み方がいかに立派かどんなことができるのか、を話していて・・・私にはそれが「俺はすごい、あいつらはダメ」と聞こえたのです。
「俺はすごい」はアリだけど、それをするのに他人を落とす必要があるの??
その時点で、あなたはあなたが思ってるほど立派でもなんでもないよ、な〜んて自分の事は棚に上げて私もおじさん批判の心。(爆)

これはクリアしておきたい! と思いシータヒーリングで掘り下げのワークをしていたのですが、さんざんやってきた為に、自分で見れるものはもう出し切っているらしい。 
これは他人の視点がいるなぁ、でもセッションを受けに行くほど悩んでないしなぁ・・・・。

と、ここでコ・クリエーションメソッドを使うことにしました。

まずは現在の観測ポイントを知る
素直に今の気持ちを見つめます。
私はあのおじさんが嫌い。 偉そうに人の事を批判して自分はこれができる!とか自慢して、でもそれって私もできるし、私の友達もできるし。 けっこうみんなやれるし。 なのに、自分しかできないって思ってるところが視野が狭いよね〜。
・・・って、私もおじさんを見下してるやん。 私もおじさんとそっくりやわ・・・。 
あー、これって自己嫌悪の投影かぁ。
私は私が嫌い。 私の、人を見下して自分が上だって思ってる部分があるところが嫌い。 
そして、そんな自分を別の誰かが客観的に見ていて、私がおじさんをバカにしたように、私を冷めた視線で見ているに違いなくて・・・あああ、そんな自分が恥ずかしい〜〜。

続いて観測ポイントを変更する
恥ずかしい自分を否定するポイントから移動して、まずは肯定。
そんな自分でいいじゃん。 そんな自分であってもいい。
誰かの上に立ちたくていい。 誰かを見下している部分があっていい。 誰かに見下される部分があっていい。
それでいい。 だって、深い部分ではそうしたくてそうしてきたんだもん! 

続いて真実の探求
でも、何の為にそうしてきたんだっけ?
私は、本当は何を表現したかったんだっけ?

これはエネルギーワークなので思考はせずに、ただただ気持ちいい感覚が来るところを探しに行く感じです。

しばらくしたら「笑い」の感覚がきました。
ど〜〜うでもいいや〜〜〜っ!(爽快感)

なんだか、ぐじぐじ細かいことを考えたり掘り下げたりして時間をつぶしてる自分の姿が見えて、笑えてしまったのです。
それより私、もっと楽しいことをいっぱい体験するんだった!!


あ〜〜〜すっきり!!!
もし、またどこかであのおじさんに会っても・・・何だか平気な感じ♪

楽しいことをいっぱい体験する!という自分の真実にも出会えてエネルギーアップした感じです。
色んなツールを知っているってすごくいいなぁ。
あらゆるツールに感謝をこめて♪

コ・クリエーションメソッドに興味がある方は、7月に基礎セミナーをまた開催致します。
また練習会も随時開きますのでお楽しみに♪
posted by りえ奈 at 09:34| コ・クリエーションメソッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

情報の取捨選択の結果が「私」

 産休に入ってしばらく暇でしたが(笑)、子どもが生まれてみると忙しい毎日になりました。
授乳して、おむつ替えて、お相手して、抱っこして・・・の繰り返し。
ベビーはベッドで寝るより抱っこで寝てる時間の方が長いと思います〜。

というわけで、寝るに寝られないこの時間は、自己のアップデート(コ・クリエーションメソッド)にはぴったり。 
セミナーの企画も練っています。^^

基礎では自分自身の「問題と感じる部分」「変えたい部分」のワークをお伝えしています。

「観測ポイントの変更」 「真実の探求」が要!

そして、応用ではと他の人にワークする方法もお伝えしています。
もちろん、勝手に変えることはできません。
相手が希望したら・・・ということです。

私達は全宇宙からそれぞれ不要と判断した情報が削除され、必要と思われたごくわずかな情報になった時に「私」という意識になります
自分自身に何か変えたい事柄や問題だと感じる事柄がある場合、実はそれが重要だと判断されているから「私」として現れているわけです。
そこで、「それが重要である」という判断を変えるワークを行うんです。 

判断を変えると言っても、顕在意識の決意だけではなかなか変えられないのです。 
「顕在意識」=「私」は情報のダイエットが行われた「結果」なんですよね。 つまり、情報の重要度の判断基準は潜在意識側にあるので、こちらを変えていく必要があります。

ヴァイアナ・スタイバルが開発したシータヒーリングは、シータ波優勢状態になってワークを行います。 つまり、潜在意識にアクセスした状態。 顕在意識はもちろん、やはりさらに深いレベルでの書き換えを行っているのです。

さて、コ・クリエーションメソッドはどうやって他の人のワークをするかと言うと・・・

カンの鋭い方はもうおわかりかと思います。

情報のダイエットが行われた結果が「私」ですから、ダイエット前は「私」も「あなた」もひとつ・・・同一の存在のレベルがあるということです。
そこへアクセスしてワークを行います。

このワークは、相手にカウンセリングをする必要がありません。 なぜなら相手も自分も区別のないレベルでのワークになるからです。
応用クラスのお問い合わせをいただくので、私もぜひぜひ開催したいと思っています!
それまで、まずは基礎の内容をご自分に生かしてお待ちいただければと思います。


そうそう!
最近、分子生物学に詳しい方とご縁があり、DNAや遺伝子についても教えてもらっているのですが、遺伝子の世界もコ・クリの世界観と似ているなぁと思ったことがあります。

表現力が弱く、教えてもらったことを正確に書けているかどうか微妙ですが・・・

身体のすべての細胞の核には同じ遺伝子情報が入っていますよね。
手だろうが足だろうが、その細胞の核は全く同じなのです。
つまり、身体のどこの細胞をとってきても、その核には全体の設計図が入っている。
でも、例えば足はそれ以外のものになる遺伝子はオフになっており、足になる。
髪の毛は髪の毛。 心臓は心臓。
全情報を持っているのに「私はやっぱ、鼻になるわ〜」ということにはならず、全体の中の「足」という存在になる情報だけを読み出している。

まさに情報の取捨選択が行われている!

個別に思える私と他の人も、一体であるレベルがある・・・。

コ・クリだけでなくシータヒーリングや、その他もろもろのツールや価値観に通じます。^^
私達はやはり、ひとつの存在なのです。


posted by りえ奈 at 15:14| コ・クリエーションメソッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

コ・クリで物理世界の外側を知る

コ・クリで親子関係を再定義! を読んで下さった皆様が、「抱っこしてもらえましたか?」と聞いて下さるこの頃・・・ありがたいことです。

その後の報告を喜んでさせていただきますね!

抱っこは・・・・・・


頼みませんでした。


というのは、物理的な抱っこがなくてもエネルギーレベルで抱っこされているのを強く感じられるようになっていたからです。
ここに、色んな気づきがありました。

私はなんとまあ、物理的な事柄にこだわっていたのだろう!と。

もちろん、そういう段階はあっていいし、もっと言うと自然な流れとして誰にでもあるんです。 でも、物理的な世界の中では満たされないこともたくさん。

抱っこで言えば、「もっといっぱい抱いて欲しかったのに」「こんな風に抱っこしてほしかったのに」という欲求があるわけです。
でも、親は親で色んな価値観もあるし、時間の制限の中で家事やら仕事やらやることがあふれてて手いっぱいだったりするわけです。

そこを子どもの幼い脳は短絡的に「欲求が満たされない」=「愛されていない」と判断しちゃうこともあるんですよね。

それが無意識にとどまったまま大人になり、何かの拍子に表に不満として出てきちゃう・・・。 親に伝えてみても思ったような反応を返してもらえず、ますます悶々と不満を抱える・・・。

コ・クリエーションメソッドでは、これを「潜在意識の中のかりそめの自分の設定が表現されている状態」とみなします。
そして、不満はあってしかるべきもの。 むしろ必要だから存在する、と考えます。

それを素直に受け入れることで、この「不満という設定」を活用することができるようになるんですよね。

現在の観測ポイントを知る→観測ポイントを変更する→真実を探求する→自分にとっての真実を確定する

この流れの中で、私は「物理世界の向こう側にあるものを知る」という真実を表現することができました。


抱っこ抱っこと物理的なふれあいに固執し続けた自分の潜在意識は、前回のワークで変化していたようです。
今回、両親の愛情を常に感じ取ることができたんですよね。
まさに、エネルギーで抱かれている感じ。 それは、物理的なふれあい以上のものでした。
物理的なふれあいに意味がないとか価値が低いという感じもなく、
「物理的なふれあい」も含んだ大きなエネルギーという感覚。
それがはっきりわかった時に、「物理的なふれあいを求めることもできる(し、多分受け入れられる)けど、今の私にはもうそこは必要ない」と思ったんですよね。


ここから、私自身の子育ての問題も解決し始めました。

自分のネガティブパターンを表現している息子を見る度に、自分嫌いモードに入る私。
自分のイヤなところを鏡のように現す息子への嫌悪感。
自分が悪いのに息子に嫌悪感を投影する自分への怒り・・・。

それが、スーッと消えて客観的に見られるようになったのです。

それは、自分の行動の多くがまったくもって「親のコピー」であることを、知識としてだけでなく、実生活の中ではっきりと認識できたからでした。


「男性と戦うパターン」「友だちや子どもでもベタベタするのがイヤなパターン」「厳しい目線で身近な人を判断しがちなパターン」などなど・・・・

苦しんできた自分のパターンの多くは、父や母の行動パターンとそっくりそのまま。
些細な表現、反応、言葉遣い、日常の細かいところまでそっくりなのです。
それを冷静に認識した時に、これらのパターンは母が作りだしたものではなく、やはり母の母から受け継いでいること、その他の血縁者に共通のパターンがあることもわかりました。


歴々と遺伝子のコピーが行われているだけ。


この確信が、罪悪感から私を解き放ったようです。
同時に、親に対する(私が望むように愛情表現をしなかった)罪を認めて欲しい、償って欲しい、という思いも消え失せていました。


ここから面白いことがおきました。

母が体調不良を訴えてきたのです。 大きな体調不良ではなく、前から気になっていたある症状についてヒーリングをして欲しいということでした。

これについてはまた改めてシェアさせていただきますね! 
コ・クリエーションメソッド応用の技術も含む話となります!

posted by りえ奈 at 12:58| コ・クリエーションメソッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

コ・クリで親子関係を再定義!

出産の記録3の一番最後にちらっと書いた・・・コ・クリエーションメソッドでのワークをシェアさせていただこうと思います。

産後って、体内のホルモンバランスが一気に変化します。
この影響で産後にブルーになる方も多いと聞きますが、私も例にもれず、情緒不安定の波がやってきました。
どこかで「ホルモンの影響」とわかっていたのと、これまで潜在意識について学んできたこともあり、ボロボロにその波にのまれることはなかったものの・・・やはり感情が揺さぶられました〜。

入院中、母親の夢を見たのです。

母には色んな面があるわけですが、私が見る夢の中の母は、わがままで子どもっぽいイメージでした。

内容はよく覚えていないのですが、「私は私のやりたいようにやるの。それがイヤなんて子どもには許されていない」という事を、堂々と当たり前のように言われた感じでした。

そう言えば、前回の出産の後も私はかなり情緒不安定でした。 産後ブルーの時に、夫から我が家が経済的にどえらい状況だと知らされ、余計ダメージが大きかったんですよね。 で、手伝いに来てくれた母の細かな態度にイライラくる。
赤ちゃんの世話にしても、母の時代のやり方を押し付けられたような気がしたり、産後直後から完全な母親であることを求められた気がして・・・きつかったんです。

それで母に産後ブルーの話、ホルモンの話、赤ちゃんの世話の仕方は私にまかせてほしい話をしたら、こう返されたのです。

「そんなの、私たちの時代にはなかった。ただの甘え」
「子ども(娘のあなた)に言いたいことも言えないなんておかしい」
「だから、私は態度を変えない」

母が「子ども」に見えた瞬間でした。
「あんたの気持ちがどうあれ、私は私のやり方を通すんだも〜〜ん」という気持ちが見えた気がしたんですよね。

母には母の経験と、そこから学んだプラスの要素、マイナスの要素があることは今ならわかるのですが、まだまだ潜在意識について知識が浅かった私には、それは衝撃の態度だったんです。
そして、自分勝手(に見えた)母への怒りがそのまま封印されていたようでした。

夢の中の母は、前回の出産時と同じように、我が家にやってきて自分のやり方を通します。
けれど、何を言っても受け入れられないことを既に学んでいた私はじっと耐え・・・・息子に怒りを投影するんです。

「くそがきがっ!」

吐き捨てるように言葉にしたら、それは寝言となって、隣に眠る赤ちゃんに気のエネルギーとして向かっていました。
小さなささやき声のような寝言でしたが、ベビーはエネルギーに敏感。
うわーん!と泣き出してしまい、あわてて「違う、違う」とあやしたなぁ・・・。

で、そのままコ・クリエーションメソッドに入ったわけです。


まず、現在の観測ポイントを知る

 母に怒りをまだもっている。
 母が自分のやり方を私におしつけると感じている。
 許しがたい。
 今回も母が来る。 嬉しいけど、嬉しくない。
 母のやり方を受け入れなくてはならない。
 母は厳しい人。


つづいて、現在の観測ポイントを変更する

 それでいい。
 私は母に怒っていていい。
 母も自由でいていい。
 母を好きだけど、許せなくていい。
 母が来ることを手放しに喜べない自分がいてもいい。
 母のやり方をやむなく受けいれてもいい。
 受け入れなくてもいい。
 いさかいを避けて、自分を曲げてしまったことも問題ない。
 母が厳しいと思い込んでいてもいい。
 母の優しさより、厳しさに注目する自分が嫌いでもいいし、嫌わなくてもいい。 受けいれてあげていい。
 全ては私の中にあっていいものだから、ある。
 むしろ、必要だからある。

 で、何のために必要なんだっけ?

これから真実の探求に入る。

 ここは言葉や思考よりもエナジーを探索する感じなので、言葉に表現するのが難しいのですが、「甘えたかった」という気持ちがわーーーーーっとあふれてきました。

 そして、あろうことか、こんな決意が浮かんできたのです。


 来月、両親が来たら、母にも父にも「抱っこ」してもらおう!

 しかし、40の私を抱っこしてくれるのか?!
これで「何をバカなことを」と拒否されたら、私はさらに傷ついたり怒りを抱えることになるのでは・・・???

 で、さらにこの思い(恐れ)に対してワークを続けます。


 すると、赤ちゃんがえりしている自分に気づきました。

なんと・・・・笑っちゃう話ですが、ベビーを産んでからしばらく、私はベビーが自分の親のような気分だったのです!
抱っこしている時はされている気分。
隣にベビーが寝ている時は、添い寝してもらっている気分。

気持ち悪いけど、ママ・・・とベビーに頬をすりよせてしまった瞬間も!!!(念のため弁解しますが、これは夢の中や、夢から覚めた直後のみの行為です)

退院して家に帰ってからは、息子にも甘えたい自分がおり、逆に息子に甘えられるとイライラするという事も。 

ああああ、息子の赤ちゃん返りを心配していたけど、実際に赤ちゃんになってしまったのは私だーーーーーー!!!!


40でも、赤ちゃんになっていい。

と、現在の観測ポイントを変更し、真実の探求をすると父にも抱っこされ、母にも抱っこされている自分のエナジーを感じました。
とたんに涙がボロボロと・・・・・。

その日、母に電話で「ふたりが来たら、私も赤ちゃん返りしてるから、抱っこしてもらうつもりだから」と宣言していました。
母は温かい声で「あらま〜」と笑ってくれました。

両親は明日、やってきます。

抱っこしてもらうぞ!(爆)


posted by りえ奈 at 10:44| コ・クリエーションメソッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

無用な人間として扱われることへのワーク

コ・クリエーションメソッドを受けられた方が、その内容を日々に活用できるよう、今後は練習会や活用報告会なども企画しています。

が、ただいま産休中!
ということで、しばらくは、こちらに私自身の活用例&これまでのコ・クリエーションメソッドの受講生さんからの活用レポートをご本人の許可を得てご紹介しています。

今日は受講生さんの活用例をご紹介しますね!

とても細かく記載して下さっているので、どのようにワークを進めて行くのかわかりやすいと思います。


*************
「変更したいことがら」は、
「パートナーに無価値・無用な人間のように扱われている気になる」ということ。

<現在の観測ポイントを知る>

 ・孤独感
 ・誰にも必要とされていない感じ
 ・無力感
 ・ひとりで生きていかねばならない
 ・孤立感
 ・重圧感
 ・だれにも頼れない感じ
 ・強くあらねばならない感じ
 ・両親への絶望感と同じ感じ

 ・これらの感じに対して、10年以上も取り組んできたのに何も変わってないことへの諦め

 ・無力感
 ・変えられない「運命」のような感じ

 ・自分の痛みが落とせないツールを人に紹介する
 ・罪悪感に似た気持ち悪さ
 ・自分は信じたそのツールやツールの概念そのものへの疑い
 ・何か根本に大きな間違いがあるんじゃないかという疑い
 
 ・間違うこと、失敗することへの恐れ
 ・失敗は取り返せない感じ
 ・一度決めたり、口にしたりしたら貫かねばならない・・
 ・「武士に二言は無い」的な感じ

 ・自分で自分に誓約をたてて 自ら制限の中に入っている感じ

 日常の些細な失敗をしたりした時、母親の信念に反することや母親のペースを乱すことをしたとき時、いつも、あまりにぴどく母親になじられ、さげすまれ、嫌味を言われていたことを思い出す。

 〜このあと、具体的な出来事をいくつも思い出され、ひとつひとつの体験について書かれていますが、内容によりご本人の特定が可能になる事を避けたいので、かつあいします〜


 そんな子ども時代を根に持っている自分が「まだいる」と思っているということに気づく


<観測ポイントを変更する>

 父と同じ人生を歩むんじゃないかという恐れがまだ残っていてもいい。
 子ども時代のつらさがまだまだ癒されず そこにあってもいい。
 本当に孤独で一人ぼっちだった感じがまだ癒されてなくていい。
 失敗したら駄目だ、取り返しがつかないという思いと、生きることへの緊張感がいまだに残っていていい。
 無価値で無力な感じが、いろんなことやってきたけど 無くなってなくていい。
 上手に癒しが起こらなくて、瞬間の癒しに失敗してもいい。

 こんなに長いことそこにあって
 何かを知らせようとしてくれたんだ・・・ありがとう。ありがとう。ありがとう。

 でも、本当はどうありたいんだろう・・・・


<自分にとっての真実を探求する>

 母親のあたたかいエネルギーをもった母親のような存在に抱かれている感覚が湧きおこり、さらにその外側から父親のような懐のおおきなゆったりとしたエネルギーをもった父親のような存在に抱かれている感覚が湧きおこる。
それらの腕の中に全身をゆだねてくつろぎに落ちて行っている感覚とともに涙があふれ、

これが欲しかったんだ・・
この感覚を自分もうけとっていいと知りたかったんだ・・

そんな至福感にしばらくひたる。


すると、パートナーと本当に繋がってしまった後、つながりが切れるといっかんの終わりだと思っているから、繋がるのを避けていること、そして、パートナーとのつながりにくつろぐと、あとで痛い目に合いそうな恐怖があることにきづく。(新たな変更したい事柄の発見)


<それについて現在の観測ポイントを知る>

 ・目の前の人が「正解」なのか「失敗」なのか誰かに決めてほしい感じ
 ・「失敗」したら 取り返しがつかないと思っている感じ

 すると、自分が常にパートナーを常に疑いベースで試しているということにきづく

 常に、完全に私と向き合えない状況や事情の持主を自分の相手に選び、さらに、何かつながりが感じられなくなるような事態を引き寄せて、それを使ってどれくらい私に価値を見出しているのか、ことあるごとに証明させようと仕向けていることにきづく

 完全に向かい合えない状況をおしてでも、あんた、私とつながりたいの??
 その状況を超える価値を私にみているの??

 こうやって試した揚句、状況を優先される結果を自分に味あわせ結局、繋がらないことに成功し「なんで無価値にあつかわれるんだ」・・・とやっていた・・・・

 ガーーーーーン

<観測ポイントの変更>

 怖いならパートナーと繋がらなくてもいい。
 ただ、今の等身大で自然にしていたらいい。

 そしたら、パートナーがいないのは内なる旅がうまくいっていない、「失敗」している証拠だと思って
とりあえず「いないよりまし」感覚でパートナーをつくっていることにきづく

 ガーーーーーーン

<観測ポイントの変更>

 パートナーがいないことを 内なる旅の失敗だと誤解していていい。
 パートナーを無理に持っていなくてもいい。
 ひとりでいてもいい。

 ありがとう。ありがとう。ありがとう。

 でも、本当はどうありたいんだろう・・・


<自分の真実の探求>

 前の相手と私の間に流れていた確かなもの、あたたかいつながりと交感が湧きおこりかすかに残っていた ××への申し訳なさが 洗い流されていく感じがしてお腹や腸にくつろぎが起こり、ホッとする感覚になる。

 本当に共に生きていくパートナーを望んでも大丈夫な感覚に満たされる。


<変更された部分(更新された私)を見つける>

最初にあった感覚
 孤独感
 誰にも必要とされていない感じ
 無力感
 ひとりで生きていかねばならない
 孤立感
 重圧感
 だれにも頼れない感じ
 強くあらねばならない感じ
 両親への絶望感と同じ感じ

・・・・・・別に何ともない感じ・・・・
誰のこと・・・・??・・ぐらいな感じ・・・・・。


これらの感じに対して、10年以上も取り組んできたのに何も変わってないことへの様々な感じについて・・・

何をそんなに深刻にとらえていたんだろ・・・・
失敗したらまたやったらいいじゃ〜ん
間違えてる感じがしたら、自分が気に入る感じにかえたらいいじゃ〜ん
私の真実の中を楽しんだらいいんじゃ〜ん

(軽っっ・・・)

そんな感じ・・・・

「父と同じ人生を繰り返してしまうんじゃないかという恐れが「まだ残っている」
 そんな子ども時代をひつこく根に持っている自分が「まだいる」と思っている感
覚」

・・・・他人の話のような・・・・
なんじゃこりゃ・・・・
全く自分の感覚じゃない感じ・・・・・
私は、私の生きたい生き方ができる・・以外は無い感じ。

「目の前の人が「正解」なのか「失敗」なのか誰かに決めてほしい感じ
 「失敗」したら 取り返しがつかないと思っている感じ」

・・・これも、何言ってんだ・・・・って感じ

「パートナーがいないのは内なる旅がうまくいっていない、「失敗」している証拠だと思って、とりあえず「いないよりまし」感覚でパートナーをつくっている」

・・・・さすがに、それはアカンやろ 相手にももうしわけなかったわ・・・・
(笑)


・・深刻さ、まるでなし・・・

以上。

いつもは書き記しませんが、今回はひとつひとつの課程を書きながらワークするというはじめての体験をしてみました。

ひとつひとつのプロセスがとぎれるのでは・・・と思っていたら、意外や意外・・私はこのやり方の方が起きていることがハッキリと明確になり、かなり核心へといけたような感じで驚いています。


今の爽快感があまりに軽やかで、あたりまえのように自分と共に存在していた鬱陶しさが無くなっている感じが嘘のようです。

ひえ〜〜〜〜〜〜〜(笑)

しかし、コ・クリというこのツールもかなりすごい!!
はまりそう(笑)

この。今の感じで日常を送るのが楽しみです。
うふ。。

ありがとうございました。
*************


この方は今回、書き記しながらワークをされたそうですが、書きながらでも書かなくてもやりやすい方法でされると良いです。

今日も楽しい一日でありますように!!




posted by りえ奈 at 09:52| コ・クリエーションメソッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

コ・クリのワーク「怠け者な私がイヤ!」

昨日のことです。

朝から・・・イライラしている。

ん? まだカルシウム不足?!(詳細はシータヒーリング実践記「何だ、そんなことか!あっさりシータワーク」をどうぞ)

と思いながらも、何にイライラしているかチェック。(現在の観測ポイントを知る

 ○ 朝食にふりかけご飯かパンにバターくらいしか用意されていないこと
 ○ 自分でやろうにも食材そのものが家になかったこと
 ○ 夕べの息子の食事の後片づけが中途半端だった為、食べ物を踏んでスリッパがベタベタになったこと

このあたり、夫への不満がちら〜りほら〜りでイライラしてるみたい。

今は産休中&貧血や母体の栄養不足を指摘されていたので「あたしっ、出産っていう大仕事が迫ってるんですけどっ!」と言いたい気分。

でも、夫は夫で専業主夫として日々頑張ってくれているから言えない・・・と飲み込む。

もう少し見てみると・・・自分の体重増加にストレスがあることが出てきた!


この前の健診で、赤ちゃんは平均範囲内だけど小さめ、といわれたことがひっかかっていたのです。
だって、私の体重は上の子の今の週数と比べると、3キロほど重いんです。
体重増加はあるのに、赤ちゃんが小さいって、それって、私が単純に脂肪太りしてるってことじゃないの?!
しかも、栄養バランスが悪いって・・・!!!!

 ○ なのに、なーに米とかパンのみの炭水化物を出してんですかぁぁぁ! 
 ○ せめて、自分で何か栄養のあるもん作れるように食材くらい買っといてくれよー!
 ○ 私は産む本人だから、切実なんだけどっ!

またしても、夫に責任転嫁 している私。 
いやいや、そりゃ夫に期待しすぎ、求めすぎ!
だったら自分で買えばいいし、今日から自分で管理したらいいし。 
そして運動もしないとね・・・!!

しかし、このところ確かにエネルギー不足なのか動悸と息切れがすごい。
買い物に出るのもけっこうハードだったり・・・運動もストレッチくらいしか・・・あー、でも歩かなきゃ!(母親に歩けといわれたことを思い出して、またイライラ)


さて、これらの観測ポイントを変更します。

ということで、全て肯定していくと・・・・


大量の「ねばならない(強制)」「してはいけない(禁止)」に支配されていたことに気づきました。


 ○ 太ってはならない
 ○ 運動しなくてはならない
 ○ 夫に頼ってはいけない
 ○ 夫に不満を感じてはならない
 ○ 自分の事は自分でやらねばならない
 ○ 産休なんだから、家事をやらなきゃならない
 ○ 産休で収入が止まる分、復帰後の準備をしなくてはいけない
 ○ せっかく産休で時間があるんだから好きなことをしなくてはならない
 ○ 昼寝をしてはいけない(だらしないのはダメ)
 ○ 息子と遊ばなくはならない

この裏側にあるのは「恐怖」でした。

特に大きいのは「難産の恐怖」と「過去の体験が再現される恐怖」。

前者は高齢ってことの集合意識から来るものです。
そして後者は、上の子の出産後、かつてないほど家計が逼迫したんですよね。 私が仕事をやめたからなんだけど、今回も産休をとったことで同じことが起こるんじゃないか・・・という恐れです。

恐怖の場合も、「これが起きてもいい」と肯定していきます。


私は、また家計がボロボロになってもいい。
難産になってもいい。
それも全て私の人生に存在していい。 
なぜなら、全ては真実の私を知るための材料だから・・・・
そういう可能性があってもいい・・・・・


って、よくないわ! 絶対イヤじゃー!!!!

という感情が出てくる。

そこで、「イヤー!!!」という部分の現在の観測ポイントをみていきます。


 ○難産、ムリムリムリ〜! 絶対ないし!
 ○またあの苦しい生活?! 絶対イヤやし! 
 ○こ〜〜んなにイヤなのに、私、避ける為にやれることをやってないし〜〜〜。 私って怠け者なんだろうな。 ああ、こんな怠け者な自分が嫌いっ。 でもやめられないっ。

 「怠け者」という自己定義があることを発見!
これを肯定していきます。(観測ポイントの変更

 それから「真実の探求」へ。
 
 怠け者、という自己定義の設定から私は本当は何を見たいんだろう?


 頭で考えるのではなく、体感覚の心地よいところ受け取り続け、最も「心地いい!」「これが私」という感覚が来たところをとらえます。

 しばらくしてその感覚が来た・・・!
それを言葉で表現してみるなら・・・・・「ねばならない」から解き放たれ「でありたい」→「であろう(意思)」「であれる」→「である」という感じ。

ただ私は自分が何者であるか決めてしまえばいいのか。 自由に。

そこでとても落ち着き、安らぎをえられました。



さて、今朝ですが夫と息子より遅れて8時に起床。
自分で朝食を用意。
バナナ、トーストに蜂蜜と黒ゴマをぬったもの、(強い子の)ミロ!

これでけっこう栄養とれてるんじゃな〜い?という楽な気持ちに。

寝室の結露をきれいにして窓を空け、洗濯機をまわす。 息切れ・・・。 じゃ、休もうとすぐ休憩。 何も言わなくても夫が洗濯物を干し始めている。

うん、あるがまま、いいチームワーク。

おだやかな一日のスタートです♪





posted by りえ奈 at 23:02| コ・クリエーションメソッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

コ・クリエーションメソッド 受講生さんのレポート

コ・クリエーションメソッドのワーク方法を公開してほしい、というご要望をいただいておりますので、最近、私のワーク内容をご紹介しています。


それ以外にも、これまでの受講生さんからワークレポートや感想が届いていますので、ご許可いただいた方のものを掲載させていただきますね。


以下、引用です。


色々な要因が絡んで『恐怖心』を感じる事が良くありました。
特に否定されるわけでもないのに、何故か自分自身が申し訳ない気持ちになって何かと行動・発言する事をためらう事態が度々あり、自分で色々とワークもしていました。

でも一旦抜けても戻ってくる傾向があり、どうしたものかと思っていたりもして。
その分に関して、実際申し訳なさなどを感じている時に、コ・クリエーションを活用しようと思いワークをしました。

ワークの中で、ネガティブな部分で
『申し訳ない』『自分は役立たず』『情けない』などの感情が出てきて『否定されること』に対する恐怖心が多いのだなぁと改めて感じました。

そして『素晴らしい自分』を確定させる部分に来た時に。

『何事にも物怖じしない自分』でありたいと思ったんだなぁあと気付きました。
それに気付いたとたん、確かに感じていた恐怖心が『あれっ?』と思う位に無くなっていたのを感じました。

本当に、ちょっと前の自分とは別人ですよね。

他にも、色々とワークをすると、する前の自分の抱えていたネガティブな感覚が、いつの間にか消えて、心身ともにすっきりする事もあります。

色々な自分の可能性が見えてきて、本当に嬉しく思います。
これからどんどん、活用して『素晴らしい自分』を確定させていきたいと思います。

(30代女性)


posted by りえ奈 at 14:51| コ・クリエーションメソッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

コ・クリのワーク「時間を無駄にする」について

 産休に入って・・・一番ストレスになったこと。

それは、時間がたっぷりあるということ!!!!

セッションやセミナーをしている時と違い、誰とも会わない(夫と子どもは別)時間がたっぷりなのです。
その分、自分に向き合うことも出てきたり・・・。
知らない間に疲れをためていたのか、寝てばっかりになったり。

で、なんか体も心も重くなってきて、イライラしちゃう〜みたいな。

このあたり、コ・クリエーションメソッドでワークをしていくと、「むなしい」「時間を無駄にしてる」という感覚が浮き上がってきました。

これって、子どもの頃からよく感じるものです。


シータヒーリングでもワークをしたし、コ・クリでも以前にワークして・・・まだあるのか!

いやしかし! 「変わらない」んじゃなくて「変わってる部分が色々あるのに気づいていない」だけ。

と、前回のワーク(なかなか変われない焦りへのワーク)を思い出しました。
(そうそう、その時に書いた便秘、かなりいい感じで改善されていて、毎日お通じがあるのですよ!)

さて、「時間を無駄にしている」というむなしい感じ・・・変わってる部分があるんだと思い出せたことで、またまた変化が。

何気にテレビを見ていた時に唐突に「むなしい!」「何をやってるんだ!私は!」という感覚に襲われたんですよね。
ところが、その一瞬に「あ、こう感じるのが癖になってるんだわ」という気持ちになり、その気持ちにどっぷり浸ることなくすぐにリラックスした状態でワークに入ることができました。

その内容をシェアします。



まず、今の自分の観察ポイントを知るために、この「時間を無駄にしている」という感覚や思いに意識を向けます。

 あ〜、大して面白くもないと思いながらテレビを見てて、時間をつぶしてる私って何?
 今日は絵を描いたり、本を読んだり、コ・クリやEOEやシータにも時間を使ってない。
 自分のやりたいことや夢はあるくせに、結局、行動を何も起こさない一日だ・・・。
 なんて怠け者・・・。
 ていうか、私、本当にやりたいことがまだ見つかっていないんじゃないか??

そんな思いが浮上。

観察ポイントを変更する為に、全てを肯定します。

 時間をつぶしていい。 面白くないものを見ていてもいい。
 絵やコ・クリやEOEやシータヒーリングに時間を使わない日があってもいい。
 自分の夢のための行動を何も起こさない日があってもいい。 何日あってもいい。
 怠け者であってもいい。
 本当にやりたいことが見つかってなくてもノープロブレム、それでいい。

 これらは全部、私の世界にあっていい。 あってありがたいものだ。
 ありがとう・・・ありがとう・・・
 これを足がかりにして、見たいものが見えるんだから・・・・。

 で、私は何を見たいんだ? 何を「私」として表現したいんだ??

ここから「私の真実の探求」です。
言葉で探さず、感覚で探していきます。
それを、あえて言葉でここで表現するなら、こんな風に感覚が展開しました。


 時間から解放されて、永遠の世界にいる感覚。
 始まりも終わりもない感覚。
 全てが同時多発的に展開する感覚。
 時間軸の外側にいる感覚。

どれも心地よい感じだけど・・・しっくり来ない。

 ふと、ある人物の顔が浮かぶ。 この人との間には私が勝手に思ってるだけだけど「しこり」がある。
ずっと黙ってて言ってこなかった。
それを言いたい、という気持ちが浮上してきて・・・・

 雑念だな! とふりきって、ワークに集中しようとするも・・・

 離れない。

 これも「時間を無駄にする」というイヤな感覚につながる何かだから今出てきたのかな??

 ということで、この人についてもワーク。

 現在の観測ポイントを知るために、この人に関して感じ思っていることを見つめます。

 本当にやる気があるの?
 手伝ってって言うばかりで、自分でやれることやってないじゃない・・・。
 だったら手伝うだけ時間の無駄だよ。(あ、出てきた。やっぱつながってる)
 私の時間を欲しがらないで。 

 あー、でも、本気じゃなくて甘えだってことは、前からわかってたんだよね。
 私、本当は、甘えてるだけのあなたを手伝いたくなかったんだ。
 でも、手伝ったのは・・・・偽善だと思う。 
 私、偽善者だ。 
 偽善者になって、自分で自分の時間を浪費していた。 
 あなたが私の時間を奪ったんじゃないんだね。

観察ポイントを変更する為に、全てを肯定します。

 相手は私に甘えたければ甘えていい。
 私はそれを断ってもいい。
 断れずに受け入れてしまってもいい。
 それが偽善であってもいい。
 私は偽善者であってもいいんだ。

 これらは全部、私の世界にあっていいし、あるのが自然だ。
 この気持ちも相手の存在も態度も、私が真実を知る為の財産なんだ!
 さんきゅう〜〜〜う!!

 で、私は本来は何を「私」として表現したいんだ??

ここから「私の真実の探求」
言葉で探さず、まずは体感覚で探していきます。

 体がゆらゆら揺れ始める・・・。
 飛んでいくような高揚感!
 
 「やらねばならない」
 「形にしなければならない」
 「お金を稼がねばならない」

 という縛りのエネルギーがスーッと抜けていく感じ。

 「委ねる」という感覚に満たされて、その後「委ねる」感覚も消える。

 委ねるも何も、自然の摂理じゃーんという感じ。
 この当たり前の至福感にしばし・・・ひたる。(真実を確定する



 さて、ワーク終了。 「時間を無駄にする」という感覚を振り返ってみるも、さっきのむなしさはなし。

 無駄にしてもいいじゃん。
 有効に使ってもいいじゃん。
 そもそも、無駄とか有効とか、判断基準はないやん〜〜!

 という感じ。

 私は自然の存在として、あるがままに動いているだけ。


 
 これで一連のワークは完了です。

 自己がアップデートされて、また違う私になりました♪



 これは昨日の夜の出来事ですが、朝起きてから色んな変化があります。

 さっさと起きて、夫と共に家事をやった後、気づけば好きなことに取り組んでいる!
しかも、ワークした相手から電話があり、「甘えてる」と思っていたのが私の勝手な見方であって「その人のペースで頑張っている」ということも感じられ・・・助けているという感覚も消えて「一緒に楽しんでいる」という感覚がありました。


 コ・クリエーションメソッドって、問題点を癒すという発想ではなく、自己を自分の望むように更新(アップデート)していくツールなのです。

 だから、「治ったかどうか?」に意識を向けるのではなく「どこが変化したか」に意識を向ける方が、よりスムーズにワーク結果を体験できると思います♪



 
posted by りえ奈 at 10:19| コ・クリエーションメソッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

なかなか変われない焦りへのワーク

「やっても、やっても、変われない、よくならない」

という言葉や人の姿に対して何らかの反応をしている私・・・。


相手によっては「だって変わる気ないからじゃーん」とつっこみたくなったり、

「そんなにがんばってるのにつらいよね」と同調して一緒に切なくなったり、

「そんなこと、私に言われてもしょうがないよ」と逃げ出したい気分になったり、

「よし、できることは手伝うよ!」と前向きな気持ちであったり、

ひどい反応は、成長を感じられない人に対して勝手に幻滅したり、軽蔑の気持ちがわきあがったり。

こりゃ、真実の自分とは違う設定エナジーが動いてるなぁと思い、コ・クリエーションメソッドでワークしました。
妊娠9ヵ月にもなるとお腹が重くて寝返りを打つたびに目が覚めるので、今朝は4時くらいから布団の中でワークです。 



まずは「変われない」という事柄についてのエナジーを客観的に観察します。

それから「それでいい」と肯定することで、現在の観測ポイントから移動します。

「変わらなくていいし、変われないことに腹が立つのも自然なことで、それでいい」
「なかなか変われないことで焦りを感じててもいい」

すると、「違う!」という思いがあがってきました。

「私は、変わりたい!」

そうか。 変われないという現象は「変わりたい」という自分を見つけるためにおきていたんだね。

「私は、変わりたいと願う存在だ」とひとつ自分の真実を確定します。


「それなのに、変われない」という怒りがまたあがってきました。

これを肯定することで現在の観察ポイントを変えます。

「変わりたいと願うのに変われない、という事はあっていい。 それもまた私の世界に存在していい。 必要なものだ・・・。 この状況・状態から見える宝物があるのだから・・・」

そして、その宝物を感覚的に探しに行きます。

「自然の流れに乗る」というものがやってきました。
うん、確かに種をまいて1分後に実がなることはないよね。 自然の流れに逆らう自分よりのってる自分の方が心地いい。

「私は時間をかけて変化する自然の存在だ」と、定義してみるも・・・違和感。

「違う!瞬間的に変えられるものがあるのに、それすらも時間をかけているのは違う!」という思いがあるのです。

この時、確かに宇宙には瞬間的に変容するものがある!ということをまた強く実感しました。
その実感の中にいると、すごく穏やかで・・・同時に心地よく安心感がわきあがってきました。

「私は、瞬時に変容するものである」と定義してみると、しっくり。

そうだよね。私は瞬間的に変化できるってことを表現したかったんだ・・・!!!
つまり、そういう存在なんだ。

しばらく布団の中で「瞬間的な変容」という自分の真実を味わっていました。


そのままウトウト眠ってしまい・・・。


朝、お手洗いへ。 
妊娠中はホルモンの関係で便秘気味になるとは聞いていたけど、私も後期から例に漏れず便秘にやや悩まされています。
それほど症状はひどくないけれど、完全な健康体の時と比べるとやはり調子が悪くてイライラすることがあったんですよね。

さあ、便秘は治っているのか?!


う〜ん・・・すっきりって感じのレベルではないな・・・という結果。


これって、瞬間ヒーリングができてないってことよねっ!
と、以前ならイラついたところが、今回は「まだ何か真実を定義し忘れてるんだな」と思っただけでした。

その瞬間、笑いがこみ上げてきました。


私、変わってるやん。

明らかに、この部分に関しては今朝までの自分と違うやん!

瞬時に変容してるやーん!!!!!


便秘に関しては、もっとピンポイントでワークしてみよう。
どうワークしたら効果があがるのか、なんか、面白そう♪

とまで思いました。


何らかの波及効果か、何年も前に読んだ細胞生物学とかの本を引っ張り出してきて読んでたり。
当時は見つけられなかった「あ♪」な情報が満載。
わからずに読み飛ばしたページも、とっても興味深かったり。


変化を感じまくっている今日です。





posted by りえ奈 at 12:34| コ・クリエーションメソッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

変化に気づいていく大切さ

気づきがあったので、連続の更新です。


私には子どもの頃から悩まされている症状があります。

完治はなくてこの症状とどうつきあっていくか・・・という感じなのですよね。
親にも同じ症状が長く出ていたそうなので、遺伝もあるのかなとあきらめ気味でした。


が、シータヒーリングをはじめ色んなヒーリングを学び、活用していく中で「一生つきあうもの」という考え方が変わり、この前ついに「絶対に治るものなのだ」という確信が生まれました。

そこでこのお正月に、コ・クリエーションメソッドを使って「真実の確定」を行ったのですよね。


その瞬間、体がユラユラ〜〜とゆれ始め、すわったまま上半身がぐるぐる回転するような感じに。
そして、ポン!と突然、症状が消えた感覚がきたのです!!!!

すっごい爽快感!!!

実際にその直後に症状は消えており、定期的に検査を受けていた病院でもそれが確認されたのでした。


ところがしばらくして、また同じところに痛みを感じ始めたのです。
なんだか、つらい・・・。

「何だよ〜、消えたのはほんのわずかな間だけか〜。やっぱりずっとつきあっていく問題なのか」と、かなりがっかりしたんですよね。 イライラ感もありました。


が、このあたりにもしっかり向き合ってみて、ふと気づいたんですよ。


病って、症状のレベルがあるじゃないですか。
1→2→3 みたいな進行で。

これって、「また悪くなった」んじゃなくて、3だったものが2に変更されたんじゃないか??

それって癒しがおきたんじゃないか?!


考えてみると、ずっと3の症状に悩まされてきたのですが、ここ数日は2の状態なのです。
まだ3になる前の自分の体に戻っている?!

一気に0を期待しすぎて変化していないと思っていたけど、これも変化だ!!!


結果に執着しないこと、というのはシータヒーリング創始者のヴァイアナも言っていますが、そういうことでもあるのですね。
執着すると、違う形で癒しが起きても気づけないケースがあるわけです。


だから、なかなかヒーリングしても効果が出ないと悩んでいる方がいらしたら、いったんその考えから離れてみて下さい。
きっと、「あ!!!」といううれしい気づきが生まれると思いますよ!

posted by りえ奈 at 21:37| コ・クリエーションメソッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コ・クリエーションメソッドでワーク!

シータヒーリングでワークしていたこちらの課題・・・
ヒーラーの葛藤 さらにワーク!

続きはコ・クリエーションメソッドでやるといい感じがしたのでこちらに続きをシェア致しますね。


なかなか成長・変化しない自分へ向かう怒りへのワークです。

コ・クリエーションメソッドの基本手順としては、まずこのエナジー(エネルギー)の現在の観測ポイントを顕在意識にあげることをします。
つまり、「なかなか成長・変化しない自分への怒り」をそのまま感じるわけです。

続いて、観測ポイントを変更します。
「こんな自分はダメ」という否定のエナジーを「こんな自分であることが大切」と肯定します。

それから「真実の探求(コ・クリエーションメソッドの手順のひとつ)」というワークに入っていきます。


肯定した瞬間に・・・「あ〜、幼児の頃にも同じこと思った」という感覚が出てきました。

大人が上手にやれていること、自分にも当然できると思ってきたのに、何だか思った通りにはできなくて「キーッ」ってかんしゃくを起こしていたことです。
で、まわりの大人がイライラしてる。
時には「そんなことでかんしゃくを起こすな!」と叱られてしまうことも。

それで「できない自分への怒り」は持ってちゃいけないものだし、抑えないといけないと感じていたことを思い出しました。

本当は、こういう感情もただそこにあるものであり、いい悪いの判断は後付けです。

「私はできない自分に腹が立っていい。その怒りは大切。ありがとう」と感謝のエナジーを改めて、自分の怒りに対して送ってみると、かんしゃくを起こした時に「大丈夫よ〜、そのうちできるようになるから〜」と笑って受け入れてもらったことも思い出されました。

続いて「できない自分」というエナジーも肯定します。

「できなくていい。 できないってことも大切。 私の中にあってくれてありがとう」

しばらく真実の探求(コ・クリエーションメソッドの手順のひとつ)をしていたら、時空を超えた観点へと意識がうつっていく感覚が・・・。
今この瞬間の自分にあらゆる可能性が内在していることがはっきり感じられ、「できない」という感覚がふと消失した気持ちになりました。

な〜んだ、「現在」という視点にとらわれると「できない私」という定義が生まれるけど、時空を超えて全てをみたら「できる私」でしかありえないんだ・・・。

そんな感じ。

深呼吸して目をあけると、とってもすっきりしていました。


シータヒーリングのワークにもどって、二重思考が抜けたかどうかをチェック!

「私はどんどん変化・成長しています、いいえちがいます」

はずれていました!


コ・クリエーションメソッド基礎セミナーを受けてくださった方から、私がどんな風にワークしているかをブログなどでシェアしてほしいとリクエストをいただいたので、シェアさせていただきました〜。

コ・クリを受けた方もそうでない方も、何かのお役に立てれば幸いです。^^



posted by りえ奈 at 06:41| コ・クリエーションメソッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

2012年度初のコ・クリエーションメソッド

あけましておめでとうございます!

今年は4日からお仕事スタート! 2012エナジーシフトワークショップを開催しました。

そして明日8日からはコ・クリエーションメソッド基礎セミナー。

ということで、そのテキストは常にアップデートしたいと思い、先月から見直しを始めていました。

表現がわかりにくいところ、ワークとしてはさらに進化したところなどがたくさんみつかり、基礎セミナーの構成も初期の頃とはかなり違った内容になっています。
応用のクラスでお伝えしていた部分も基礎に入ってきました。 それだけみなさんが進化されている証でもありますね!

私はもともと、【スピリチュアルな世界と現実的な世界の真ん中あたり】 という意識を強くもっていて、両者のバランスを心地よくとれることを大切にしてきたのですが、最近はスピリチュアルな世界や現実世界というわけ方もなんだか不思議な感じになってきて、結局全てはひとつという実感の中にいます。
それも、コ・クリエーションメソッドやEOEを続けてきたおかげかな?
もちろん、その他にもシータヒーリングを含めたくさんの学びが助けてくれています。

そう言えば、「シータとコクリと、矛盾に感じたりしないですか?」と聞かれることが以前よくあり、私的には矛盾ゼロですが、それを人にどう伝えるか・・・というところでは試行錯誤もありました。

今はそこらへんもクリアできているように感じます。



明日からのコ・クリエーションメソッド基礎セミナーは、前半が理論編。 後半は実践編。
この2日間で自分自身に対してワークができるようにしていきます。

楽しみです♪


posted by りえ奈 at 12:21| コ・クリエーションメソッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

久しぶりにコ・クリエーションメソッド基礎セミナーをやります!

ご要望の多かったコ・クリエーションメソッド基礎セミナーを開催します!


セッションでは時々導入もしていたコ・クリエーションメソッド!
EOEのフル・アチューメントセミナーでもその一部をご紹介していました。

体験された方は

「たったこれだけですごくすっきりした。嘘みたい」

「これまでスピリチュアルな世界の学びを続けてきてわからなかったことがストンと落ちた!」

という感想を持たれる方が多いです。


シータヒーリングに出会ってからはしばらくそちらに夢中でしたが、実生活においてはコ・クリエーションメソッドもシータヒーリングも同じくらい活用していました。

「自分の本当の力」の活用の仕方を理論とエネルギーワークと両面からお伝えしていくクラスです。
前回から内容が変化したところも多々あります。(シンプルになりました)
なんだかわからないけど、わくわくしてきた!という方や、ぴーん!と来た方は、どうぞいらして下さいませ。 

お申し込み・詳細は下記をご覧下さい。
コ・クリエーションメソッド基礎セミナー


posted by りえ奈 at 17:53| コ・クリエーションメソッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

久しぶりにやります!コ・クリエーションメソッド

 EOEアチューメントがスタートした流れから、コ・クリエーションメソッドのセミナーも開催することとなりました。

 コ・クリエーションメソッドって何かと言うと、「自己定義操縦術」です。

 自己定義って何?!


 例えば、私は飯干梨瑛です。 とういのも、自己定義のひとつですね。

私は女性です。
私は1児の母です。
私はラーメンが好きです。 特に塩ラーメンが好きです。

こういうのも、自己定義。


さて、私たちは顕在意識でわかっている以上に、無意識の中にもたっぷりと「自己定義」を持っています。

それが、いい感じのものであればノープロブレム!
でも、あまりいい影響を及ぼしてくれない感じの自己定義も持っていたりします。

例えば
「私はブサイク」
「私は年齢より老けて見える」
「私は何をやっても何となく中途半端」
「私の年収はこんなもん・・・」
「私には無理無理〜」

こういうのは、マイナスの影響を及ぼす可能性が高い自己定義です。

しかも、私たちは毎日毎分毎秒、自己定義を無意識に更新し続けているのが真実です。


このネガティブな自己定義は何のために持っているのか。

それを望ましいものに更新していくにはどうしたらいいのか?

現実創造のシステムはどうなっているのか?

そういった事をお伝えしていくのがコ・クリエーションメソッドのセミナーです。

自分とは何者であるか。 
その答を知るセミナーでもあります。

日程は5月28&29の土日の2日間。
お値段は3万円です。

近日中にセミナー内容の詳細と受付を開始しますね。


このセミナーを受けた方はEOEフル・アチューメントセミナーの割引受講も計画中です♪



posted by りえ奈 at 18:02| コ・クリエーションメソッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

創造主は不完全

以下は私の心の中の対話です。
チャネリングとも言いますが、結局は私の中の宇宙で起きていることなのです。




おほん。いきなりですが・・・

創造主なんて、いないんだよ〜〜〜。

少なくとも、完全無欠の全知全能の創造主なんていないの。
いると思うから歪みが出るんです。

例えば、

創造主は、完全無欠で全知全能なのに、どうして私を救わないの?
私の自由意志? 潜在意識では救いを望んでいない?
じゃあ、潜在意識のと顕在意識の矛盾ごと解決してよ。
視力回復したいのよ。
思考パターンの働きかけとかしないで一瞬で治して!
全治全能ならできるだろー!!!!
なんでやらないんだよー!!!!!!
うえーん、見捨てられてるんだ〜〜〜!!!!

みたいにね。

創造主が見捨ててるわけじゃないんですよ。
全知全能じゃないから、完全無欠じゃないから、できないこともあるんですよ。
それがわかったら怒りも消えるだろうし、見捨てられてるなんて思い込むこともないでしょうに。




・・・怒りは消えるかもしれないけど、見捨てられるよりももっと絶望しちゃうよ。
じゃ、目は治らないんだ・・・。



治らないと決まったわけじゃないし。
それに、治らないと困るわけでもないし。


困るよ。 夏の暑い日なんて、鼻にあせかいちゃってめがねがずれるんだから。 サングラスしたくても、めがねがあるからできないんだから。


度入りサングラスを使ったら?


いちいち外と中でかけなおすのめんどくさいでしょ!


おしゃれなグラスホルダーのペンダント買ったら簡単に取り替えられるし、かわいいじゃん。


でも、めがねじゃない方がいいの。


じゃ、コンタクトにしたら?


目に悪いって話もあるの。 すぐ乾くし。


それなら目薬を使えばいいし、そもそも目に悪いってどのくらい悪いの? 本当に悪いなら発売禁止されてるだろうし、安全って見方と悪影響があるって見方と両方あるんだよね? その両方をきちんと検証したわけ?


してないけど・・・。


じゃ、根拠がしっかりあって言ってるわけじゃないんだ。
改めて聞くけど、何で目を治したいの?
目を大きく見せてくれるコンタクトが出てたり、デザインのかわいい高性能のめがねが出てたり、視力が落ちていても、今の時代は問題なくすごせるくらいすごく恵まれているじゃない。


でも、ナチュラルがいいの。裸眼で見られたらうれしいじゃない。


うれしいじゃない、って言われても。 私はめがねでもコンタクトでも同じ見ることだもん。 どっちでもうれしいよ。


だって、視力が悪いとお風呂で不便でしょ!


不便って言っても、ふつーに入れてるじゃん。
視力を完全に失っている人も入れるんだよ?


下を見たらきりがない!


下? どっちが? 何を基準に上と下になるの?
それが基準になる根拠は?


あうう。 そ、それはその通り。ごめんなさい。
けど、健康になりたいと願っていけないの?



いけなくないよ。
ただ、創造主がいないって話になったら絶望するっていうから、目が治らなくても困らないよって言っただけだよ。


め、目だったらそうかもだけど、例えば私が末期がんだったら?
創造主に祈って希望を持っていたのに、いないといわれたらすごくショックですよっ!



私はね、完全無欠の全知全能の創造主がいないと言っただけで、目が治らないとも、がんが治らないとも言ってないんだけど。


じゃ、どうするの?


その前に、創造主という呼び方を変えようよ。
どうしても擬人化されてイメージがでてきちゃうでしょ?


じゃ、何て呼ぶ?


クリエイティビティ(創造性)とかユニバース(宇宙)とかかな。
でもユニバースだと、物理的な宇宙ともかぶりそうだから、クリエイティビティにしよう。



つづく








posted by りえ奈 at 09:15| コ・クリエーションメソッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

人の数だけ真実がある♪

ただいまシータヒーリングのアナトミーを受講中です。
このセミナーは、たくさんの感情やトラウマの解放を行ないます。
ので、その合間のお休みはゆっくりしていた方がいいと聞いていましたが・・・・

 10&11日にコ・クリエーションメソッド基礎セミナーを久しぶりに開催させていただきました。

 シータヒーリングをバリバリ使われている方も、ヒーリング系は初めてという方もいらっしゃって、のんびりほんわかの空気の中、アナトミー中とは思えないほど(?!)穏やかで楽しい時間を過ごさせていただいて感謝です♪


 私がシータヒーリングをする前からやっていた瞑想方法(ただ在る自分を強く感じられます)などもお伝えしたり、現実創造と心のシステムなどもお話させていただきました。
このシステムを受け取っていると、色んな事が楽になるような気がします。


その前に!

このメソッドで最初にお伝えするのは


 真実は人の数だけあるよ、ということです。


 誰にでも共通する絶対的な真実というのは、ないも同然のようです。

 これを知っているだけでも人生から葛藤ってかなり減ると思うんですね。

 あの人の真実と自分の真実が違っているのが自然なんですよ。

 自分の真実とは違うものを受け入れようとすると苦しくなります。 それは「私ではないよ」というサインなんです。

 
 私がある林檎を食べて「おいしい」と感じて、隣にいた人がおなじ林檎を食べて「すっぱくてイマイチ」と感じたら・・・どちらが間違っているのでしょうか?
もし、3人目の人も4人目の人も「すっぱい」と言ったら、私が間違っているんでしょうか?


 そんなことはなく、誰の味覚もその人にとっては本当ですよね。


 林檎の側に「おいしい」か「すっぱくてイマイチ」なのか、その答があるんじゃなくて、それを味わう側に「真実」があるんです。


 誰かがあなたを「ダメだ」とか「君にそんな事は無理だよ」と言ったとしても、それはその誰かがあなたを見てそう判断しただけのこと。
他の人は違うかもしれません。
大切なのは、どんなことにおいても「あなたがどう思うか」。
偉い人が言っているとか先生が言っているとか、関係ないんですよ〜。

 セミナーの最初に前提としてもお話します。

「私の話す内容に違和感があれば、その違和感を大切にしてご自分が心地よく感じられる価値観を選択して下さいね♪」


 自分らしく生きられるともっと楽しいし、そうすることは思っているほど
難しくないかもしれないですよ!
 
posted by りえ奈 at 06:13| コ・クリエーションメソッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

2009年の終わりに、時間の話

2009年も残すところあとわずかですね。

ようやく大掃除(かなり手抜きだけど)も終わり、子供と遊んだりしながらまったりしています。
午前中は確定申告の準備&年末年始メールセッションもしていました。

少し疲れてウトウト・・・・していたら、またまた面白い夢を見ました。



私はストーリーのように続く夢をよく見ていました。
あとから「明晰夢」と呼ばれるものらしいことを知りました。
特に14歳から27歳までは定期的にある少年が私を指導してくれる・・・という変わった夢を見ていました。

この少年が、久しぶりに私の夢に戻ってきたのが今年の後半。
彼は繰り返し、繰り返し「過去はない」と言います。

以前の私では理解できなかった「時間の概念」を、今度はもっとはっきり伝えたいのだと言っていました。


その続きのような感じの夢を、さっき見たんです。

時は存在していない世界で、普通に日常を過ごしている夢でした。
私も、周りの人も、時間という概念を持っていない世界です。
それでも、映画で見た「時間が止まっているシーン」のように、全てが静止しているということはなく、バリバリ動いていました。(笑)
永遠の中で、変化を楽しんでいる、そんな感じです。

今年から来年にうつっていく日に、時間が存在しない世界の夢を見るなんておもしろいな〜。



来年1月10&11日のコ・クリエーションメソッドは、この時間の概念についてがっつりやっていく予定です。
文章にまとめたいのですが、すごく・・・なんというか・・・表現しづらいので、実際にお会いしてお伝えするのが一番なのかな〜と思っています。

うん! 来年も面白いこといっぱいやります!
みんなと一緒に楽しく遊べることに感謝です!!!



今年もみなさんに本当にお世話になりました。

出会ってくれて、関わってくれて、本当にありがとうございます。
直接出会った方も、ブログを通じてご縁を結んでくださった方にも感謝します。 心からありがとうございます。

来年もどうぞよろしくお願いします♪


posted by りえ奈 at 15:54| コ・クリエーションメソッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

損するなんて、ないんだね♪

 東京にセミナーを受けに行くことになっていて・・・なんとその日に子供の参観日が重なってしまいました!

 ガーン!!!! どうしよ〜〜っ!!!

やや動揺する私に、
「参観日は一生に一度じゃないし、既に飛行機の手配も済ませているのだから、参観日をあきらめたらいいんじゃないの? (参観日は)僕が行くし」と、夫は言ってくれたけど・・・


 本当に、参観日は一生に一度じゃないのでしょうか?

 まもなく3歳になろうとしている息子の「今」は二度と帰ってきません。 でも、飛行機はいくらでも便がある!



 そこで、ギリギリの強行スケジュールだけども、参観日に行く事にしました。


 やはり、行ってよかったです。 (TT)
息子はもちろん、子供たちの姿を見ていてなんだか涙が出てきちゃいました。
どの子も愛らしく、ありのままで、そして一生懸命!
感動の余韻を残しつつも、
ダッシュで飛行場へ。

道中は、乗り遅れるかも・・・という不安とたたかっていました。 あはは。

そんな自分を励ますように心に浮かんでくる言葉。


「乗り遅れたら、次の便に乗ったらいいだけやん。 そう思って参観日も行ったんでしょ〜」

「でもでも、せっかく先得でチケット買ったのに・・・。当日だと割高になる上、今持っているチケットがパァになるよ〜〜。 お金損しちゃうよ〜」


その時、ふと思ったのです。


「本当に、損するの?」


「本当に、損するの?
例え今のチケットが無駄になったとしても、今日のチケットが割高になったとしても、その分のお金は確実に航空会社に流れて行くんだよ。
そのお金はその航空会社の運営に貢献するんだよ。 そこで働く誰かの生活を潤してくれるかもしれないよ。
それは回りまわって、色んな人の幸せに貢献するのかもしれないよ。
一体、どこから損するなんて発想が出てくるの?」


 そう。 そうなんですよね。
前にもタクシーで似たようなことがあって(確かブログにも書いたような・・・)、同じような結論に達していたのを忘れていました。(汗)


 す〜ぐ忘れてしまう私。
まぁ、意識が認識できるのは11000万分の15という説もありますから。
それでも、意識が古い習慣に縛られた思考をすると、別のプログラム(
思考・信念体系)が立ち上がってきたのですから、潜在意識の方ではかなりの変化が起きているということかもしれませんね。



 来年1月10&11日には久しぶりにコ・クリエーションメソッド基礎セミナーを開催します。 2日目はほとんどワークの予定です。

 今年の3月は一家の貯金がマイナス状態。 
年末の今、借金の返済も終わり貯蓄もできています。
サロンも経営できているし・・・・学びたい事が学べる環境!
シータヒーリングをはじめ、たくさんのテクニックを使って変化を起こしたように実感しています。

 そのうちのひとつにコ・クリエーションメソッドがあります。
自分自身を受け入れ、人生を受け入れ創造していくためのコツをお伝えするセミナーです。
ぴん♪ときたら、一緒に遊びましょう♪

詳しくは「ココナル」HPをご覧下さい。


posted by りえ奈 at 21:45| コ・クリエーションメソッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。