-------------------------------------
ぴかぴか(新しい) お知らせ ぴかぴか(新しい)
EOEアチューメント
シータヒーリングなど各種セミナーの詳細は

シータヒーリングと願望実現セミナーのココナルをご覧下さい♪


最近の記事

2014年12月01日

夢をかなえるのは簡単だけど、簡単だと気づくかどうかが鍵!

11月29日、EOEアチューメントのファシリテーター喜女さんと知子さんが作り、私が監修した新クラス「EOEアチューメント(R)入門クラス」が正式に公開されました。

モニタークラスを終え、正式なクラスを開催したおふたりが、事務局へ開催報告書をあげてくれたのですが、そこにうれしい言葉がのっていました。
「EOEを学んだ人、まったく知らない人ではあるゲームの時の脳の働きが全然違っていた。EOEをやると確実にここが伸びるのだ、と実感した」

そうなんですよーーー!
EOEは脳のトレーニングなんです。ワークをやっているうちに、新しい次元の願望実現回路ができちゃう!わけです。
そのうちのひとつが「イメージ力」で、入門クラスは右脳系のワークがたっぷり。 考えすぎて前へ進めなくなった方が考えずに夢を見つけて達成して行く回路の入り口をひらくもの。
それが受講生さんだけでなく、ファシリテーターも客観的に実感してくれたのを知り、思わず顔がほころんでしまいました。

夢を実現するには何をこうして、ああして、それからこうやって・・・できるかな、どうかな、などなど、あれこれ考えなければと思う人が多いのですが、実はなりたい状況をイメージする方がずっと大切です。
あ、もちろん、あれこれ考えるんですよ。でも、考えるのは「潜在意識」にお任せ。顕在意識よりも圧倒的な情報処理能力の高さを誇る潜在意識に任せてしまうんですね。
で、潜在意識に任せるコツがいります。 そのコツ自体は、すごくすごくすごくすごく(しつこく書いたけど、本当にそうなので)簡単なのですが、今までと180度思考の転換が必要になるので、EOEの各クラスではそれが腑に落ちるように色々設計しております♪

EOEのこと、色々書きましたが、気づけばもう12月!
今年の1月に思い描いたことのすべてが実現しています!
いつの間にか!
そんな私の冒険?!のお話も近々、写真付きでアップしたいと思いまーす!

posted by りえ奈 at 13:31| EOEアチューメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月12日

EOE:つくりたい未来にフォーカスして調和させていく。

ただいま、アメリカにいます。
数日前はなんと散歩中にたんぽぽのわたげなんかを見つけたのですが・・・

image1.jpeg

今朝は起きると雪!
中庭がこうなっていましたー。
image2.jpeg
(この素敵な中庭はパッションテストの創始者ジャネットのおうち。ここで行われているマスタートレーナーのコースに通訳アシスタントとして来ています♩)

と、近況報告に続きまして・・・
よくある質問・お悩みにお答えします。

今回とりあげる質問は、
「EOEアチューメントは調和のワークの時に、どう調和させていいかわからなくなります。考えても考えてもわからないんですが、どうしたらいいですか?」です。

答えはとってもシンプルで、「本当に望んでいる未来を見つける」ことです。

「その本当に望んでいる未来が、考えても考えても出て来ないんですー」という方もいらっしゃるでしょうか?

多くの方のセッションをさせていただいて感じるんですが、実際は考えても出て来ないというよりは、「イヤな未来を見過ぎている」だけなんですね。

なので、そのイヤな未来のとりあえず反対から始めてみるといいです。

例をあげてみましょう。
今回、アメリカに来ているんですが、実現するにはちょっとしたハードルがありました。

・長期間になるので、こどもをどうしたらいいだろう?
・他にどうしても受けておきたいセミナーがあり、かぶってしまうかもしれない。
・仕事を長期休むことになるし、お金、スケジューリングなど諸々なんか心配だな・・・

こういうことを考えると「アメリカ行きはやめる」方がよいなって思えるんですね。
でも、「やめる」って思うとすごく残念な気持ちになる・・・。
じゃあ、「行く!」って思う。すると、またさっきのハードルが気になって来る・・・。
うぁ〜〜、ぐるぐるぐるぐる〜〜〜。
っと、決断ができなくなるわけです。
これが「アメリカに行きたいのであきらめる未来」「行くとしてもあれとこれとそれとが大変な未来」という風に「イヤな未来」を見ている状態です。 これをやめるわけです。
じゃあ、どうやめるのかですがEOEの「不調和を調和へ導くワーク」を実践していきます。

EOEでいうと、さきにあげた3つのハードルは「内宇宙の不調和を見いだす質問」で出て来ます。
これをどう調和させるかというと、まずは「その反対にする」ですから、こうなります。

・長期間になるので、こどもをどうしたらいいだろう?
⇒ こどもの問題が解決する。
・他にどうしても受けておきたいセミナーがあり、かぶってしまうかもしれない。
⇒ 日程がずれる。
・仕事を長期休むことになるし、お金の面もなんか心配だなぁ・・・
⇒ お金がうまくいく。

これができたら、もう少し肉付けしてもいいし、もちろんこのままでもいいです。

「日程がずれるって言っても、やっぱり日程が重なってしまうかもしれないじゃないですか」という声も聞こえてきそうですが、これはまだ「イヤな未来」を見ている状態です。「日程が重なる未来」を見ているわけですね。

こんな風に考てしまうのは、単に脳の思考の癖の話ですから変えられます。
EOEは脳トレでもあるんですね。
しかし、左脳的にうんうんうなって考えるトレーニングではなく、右脳的なイメージや感覚もうまく生かしてバランスをとるトレーニングです。

実際、すごーくシンプルで簡単なのです♩

おっと、こちらの時間ではもう23時です。(日本は14時くらい)
明日もはやいのでこのあたりで失礼します。
また♡



posted by りえ奈 at 13:54| EOE活用記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月08日

自分は大切にされている、と信じる

日本は8日の13時くらいでしょうか。
こちらは7日の22時です。

今月4日からアメリカのジャネット(パッションテスト創始者)の家に来ています!

さて、今日はジャネットと外を少し長めに歩いて話をしていました。それが印象的だったのでシェアしたいと思います。

彼女は私にこう言ったのです。

「あなたが自分自身を信じない限り、あなたは私のことも信じない」

これは、7月に通訳に入った時にも言われました。
前回は頭ではわかる、という感じでしたが今回は、すとーんと腑におちてきました。

ちょっと話がそれるようですがつながっていますので、読んで下さいませ。
先日ある方が「りえ奈さんって、結局セミナービジネスしてるんでしょ。私たちからどうお金をとるかだけを考えてるんでしょ?」っておっしゃったのです。
この方はEOEアチューメント(R)もやっていて、「りえさんが関西に住んでいる限り、私に出番はない。結局、私たちをコネクターやファシリテーターにしておいて、自分がセミナー開催してるから、それって、ファシリテーター、コネクターつぶしで、結局、自分だけが儲かるシステムでしょう?」とおっしゃったこともありました。

一緒にそれを聞いていた人は「えーー、どこからそんな発想が?!」って驚いていましたが、EOEの基本は「あるものはある」とします。 また、未来を見て行くプログラムなので「どこからそんな発想が?」というのも、あまり考えません。 じゃあ何を大切にするかというと、「そう思っていたから、そう言った」ということを大切にします。 そして、それについて「どう思うか」を素直に答えます。 なぜなら、そうしなければ宇宙と宇宙(人と人)のコミュニケーションができませんからね。

彼女は私がどうしてセミナーを開催するのか、その理由を「自分にとってつらい方」に考えていましたが、実際は違います。 セミナーの種類を増やすのは「もっとこうだったらいいな」というアンケートなどの声に応え、ベストを考えた結果なのですね。 今回も、入門クラスという3時間の新クラスを作りました。 私ではなくて、認定ファシリテーターが作ったクラスです!
「りえさんは創始者だからわかってて当たり前でも、私たちにはわからないことがある。だから、そこをわかりやすくして提供したい」という、ファシリテーターたちの想いから生まれたものです。

そういった新クラスなども含め、「ぜんぶお金儲け(私たちからお金をとる目的)でやっているんでしょー」と思ったことを素直におっしゃって下さったので、このように誤解だよとお伝えできるし、「誤解されているんだな、だったら誤解されないようにしないとな」ということが私たちもわかって学びになるんです。

けれど、私たちが「あなたと私、両方の喜びや利益になることを創造してこうなんですよ」「お金儲けって、相手を喜ばせることなんですよ」と話したとして、「あ、そうなんだ!(目からうろこ)」となる方も入れば、「そんなの嘘だ」と思う方もいるのも現実。
「そんなの嘘だ」と思うのもその方の自由でEOEではそう考えることが間違いだ、とはしません。
それは前提として書いておきますよー。
その上で、潜在意識の話をすると、「いいや、お金儲けに違いない」と思う方の無意識には「私は軽んじられている」「私は大切にされていない」という信念があったりします。 大切にしてくれている人がいても、この信念があるために、大切な人を自ら拒否してしまい、ますます「大切にされていない」という感覚を強めていくことになります。

この方は最初、私が答えた内容を信じていませんでしたが、これまた思ったことを素直に「信じられない」ときちんと話してくれたので、お互い一生懸命想いを伝えあうことをして、最終的には「なるほど!!!」と感じたようです。 

こんなことがあったおかげで、今回ジャネットに「あなたが自分自身を信じない限り、あなたは私のことも信じない」と言われた時に、すとーんと腑に落ちたのでした。
ジャネットに、すっごくほめられたのです。 でも私が「私はそんなに素敵じゃない」と思って自分を信じていなければ、ジャネットはただのおべんちゃら使いの嘘つきになってしまいますよね。

自分は大切にされている。
これを前提として世界をみなおしてみると、きっと素敵な宝物が見つかると思います。

繰り返し言うようですが、「現在の自分の感性で感じられないだけで愛はそこにある」んです。
愛がない、というのは完全な誤解。
それを前提にものごとを見直してみると、人生が変わります。
私もそれを練習している最中です♡


posted by りえ奈 at 13:37| 幸せな成功! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。